新型ジムニーが欲しくてたまらないので、実車を見て試乗してきた素人の感想

新型ジムニーが欲しくて欲しくて堪りません。

モデルチェンジ発表時に一目ぼれしてしまいました。

だけど、ただの一目惚れじゃないんですよ。

新型ジムニー アイボリー

実は一つ前のちょっと丸っこい3型ジムニーは嫁さん用に買ってあげて、実は自分が乗ろうと画策していたんです。

しかし、『3ドアでチャイルドシートどこに付けんだよ?子供たちの乗り降り大変だろ!!!!普通の軽自動車買えよ!!!』と、嫁からのクレームであえなく撃沈した過去があります。

だが、心の奥底では諦めきれずにいつかジムニーを買って林道ツーリングに出かけるんだ。利根川でクロカンごっこして遊ぶんだ。林道を繋いで東北縦断してみたい、北海道林道キャンプ旅に行きたい等々、かつてオートバイで遊んだ事をジムニーで再びやったら超楽しいだろうなと夢想していたのです。

そこに、およそ20年振りのモデルチェンジを果たした新型スズキジムニーが発売されたわけです。

喰いつかないわけないでしょう(笑)

スポンサーリンク

新型ジムニーの実車は超カッコイイ

行ってきました。乗ってきました。

実車を見に行って来た先は、埼玉県越谷市を貫く国道4号線バイパス沿いにある『スズキ アリーナ』です。ここは、スズキ直営店なので試乗車も豊富で駐車場も広いのが特徴です。

かつて3型ジムニーの見積もりしたのもこのお店だったりします。

新型ジムニー アイボリー

お店に入るとイチバン目立つところに試乗車が置いてありました。

色はツートンカラーのアイボリーです。車種のグレード的には最上位クラスの『XC』ってのになります。

フロントガラス起き上がっていて、しかも高さがなく横長なので軽自動車なのに見た目よりも大きな車体に感じます。

スタッフがお店から出てきたので、挨拶を済ませ写真を撮らせてもらいました。

さんざん言われてますが、ベンツのGクラスのようなデザインというか、2型ジムニーに先祖返りというか、何しろ直線基調な武骨なデザインの中に柔らかなモダンテイストが含まれていて、愛でたくなるデザインです。

個人的にはフタのようなボンネットからフロントガラス、Aピラーまでの造形が特に気に入ってます。

屋根の形も雨だれ防止型のフタをかぶせたような形で個性的です。

スペアタイヤはバックドアにむき出しで取り付けてありますが、16インチのタイヤと車体の大きさを比べるとやはり軽自動車だなと感じます。

バックドアだけ見ると日産のCUBE(キューブ)のようにも見えます。

新型ジムニー アイボリー

屋根の写真ですが、軽自動車なので手を伸ばせば簡単に屋根が撮影出来ます。

ツートンカラーはカッコイイですね。ただ、車体がアイボリーなので刈り上げのきついツーブロックのようにも見えます。ディスって無いですよ。

新型ジムニー試乗開始

新型ジムニー ハンドル周り

手続きを済ませて早速乗り込みます。スタッフさんは助手席です。

試乗車は最上級グレードの『XC』でオートマチック4速になります。

インテリアは新車なのでピカピカで自分の車ではありませんが気分がよいです(笑)

革巻きハンドルにオートクルーズ

新型ジムニー ハンドル周り

軽自動車とは言え、最新の最上級グレードなのでハンドルは革巻き、クルーズコントロールまで装備しています。ハンドルにボタンって憧れるな~(笑)

プッシュスタートでエンジン始動です。

アイドリングは静かで快適です。

ボタンが沢山

新型ジムニー ハンドル周り

真夏の車内は灼熱なので窓を開けようとするが、ドアに窓を開け閉めするスイッチがありません。探していると、スタッフさんがシフトレバー前の赤丸がスイッチですと教えてくれました。

シトロエンなんかの外車のようです。

シートや車内は普通車に乗り慣れていると若干狭く感じるかもしれませんが、嫁軽自動車に乗り慣れてる身としては違和感は全くなし。

シートも快適な座り心地

新型ジムニー シート周り

座面が適度に硬く、体を緩くホールドしてくれるシートの座り心地がよくてシートだけでも欲しいくらいです。

ただ、助手席との間にはいろいろレバー類があるのでウォークスルーはできません。

シートとミラーの位置を調整して出発!!!!!

本格4WDオフローダーだがいたって普通の車

新型ジムニー 助手席側

初めてのジムニー試乗でかなり身構えていたのですが、『D』レンジの入れてアクセルを踏むとスルスルと進みます。

縦方向に狭い感じがしたフロントウィンドウも視界はバッチリ確保されていて、視認性はかなり良好です。着座位置もセダンやスポーツタイプに比べると高いので、その恩恵もあると感じます。

ボンネット先端左右は、かなり角ばっているのでの見切りしやすく、信号待ちなどで前に詰めるのも全然違和感なく行えます。

ハンドルはパワーモリモリなパワステなので、車庫入れなどの切り返しがラクチンです。

車重は感じる

新型ジムニー バックドア

軽自動車にしては超ヘビー級の、車重1t(1000kg)オーバーなので、やっぱり重さは感じる場合があります。

エンジンは660㏄ターボエンジンを搭載しているとはいえ、車重1トンを動かすにちょっと非力さは否めず、低速からのアクセルベタ踏み加速はやはりトルク感が薄く、やっとこさ重い車体を加速している感じです。

決して加速が遅いって分けでは無く、速度に乗るまで時間がかかる感じなんです。嫁の軽自動車はCVTですが、800kg程度の軽い車体もあってNA(ノンターボ)エンジンですが、ジムニーよりも加速します。

ただ、ジムニーのATは4ATなので、軽自動車にありがちなCVT特有の滑りがなく、アクセルの踏み込みに車速がリニアに反応してくれるのでストレスは少ないと思います。

たぶんですが、中央道などの長いキツイ坂道は上って行かない感じはものすごくします。

が、意外と平坦な街乗りはシュンシュンと走れる感じです。

ブレーキはかなり近い踏み込みのかなり近い部分から効き始め、重い車重をしっかりと受け止めてくれますが、速度が乗った状態からブレーキを強めに踏み込むとグワッとした慣性を感じます。

まあ、一般的な軽自動車に比べてなので乗ればスグになれると思いますが、車重はやはり感じます。

車体はがっしりした感じ

街乗りの試乗なのでオフロード走行はもちろん出来なかったんですが、駐車場に入る段差を超えた感じは、コツコツっと適度な反発を感じました。

それ以上は試してないので分かりませんが、ラダーフレームだし、サスペンションも新品だからきちんと仕事してる感じです。

車中泊は出来るのか???

新型ジムニー バックドア

試乗とは関係ないんですが、セカンドシートを倒した状態がこんな感じなんですが、これ?車中泊できるのかな???

ネットではジムニーで車中泊している強者が結構いますが、助手席倒して斜に寝ても厳しくないですか?僕、身長180cm弱ありますが…

試乗した感想

1周10分くらいの周回コースでしたが、いたって普通の車でした。

運転席も高く見晴らしも良いので、これならたぶん嫁さんでも快適に運転できそうです。初めての運転した新型はジムニーは、それくらい運転するのに特別な何か必要としない車でしたね。

バイクはもう少しウンチク語れますが、車はよく分からないのでこんなもんです。ごめんなさい。

7割以上は新規のお客さん

試乗中に助手席のスタッフさんと新型ジムニーについて気になる事をいろいろと聞いてみました。

一番気になっていたのが、なぜに納車待ちが半年~1年にもなるくらい人気が爆発しているのかを聞いてみたら驚きの答えがありました。

ルックスで購入がほとんど

スズキアリーナ店のスタッフさんが言うには、新車発表ですぐに注文入れた人たちはほとんどが初めてジムニーを買う人との事でした。

しかも街乗りがメインでダートなどはほとんど走らない、4輪駆動は頼もしいけど他の車種には無いカッコ可愛いルックスで選んでいるようなんです。

なので、一番売れてるのが試乗車として乗った『XC』クラスでオートマチックトランスミッションを選ぶ方がほとんどとの事でした。

ジムニー乗りは様子見…だが

逆に今現在ジムニーに乗ってる方たちはというと、お店にカタログを貰いがてら見に来て、実車を見ると褒めるんだけど、また来るねって帰っちゃって契約しないんだよね(笑)

との事でした。

そんなジムニー乗りたちでも買っちゃう人は一番下のグレードでマニュアル5速を選ぶようです。

うむむ、完全に遊び用途ですね(笑)

1年程度で中古市場に大量に流れるかも???

さらに話は続き、ジムニーが発売と同時にこれほど注文が入る事は初めてらしく、想像以上に一般ユーザーが購入しているので、もしかすると半年~1年後くらいからいろんな理由で手放す人が増えるんじゃないかな?とも言っていました。

『もしそうなると、ジムニーの中古車相場も多少値崩れするかもしれないけど、今のところジムニーの中古は値下がりしないし高いんだよね』って、笑っていたのが印象的でした。

まとめ

なにしろ今のところ人気爆発で、いまから注文しても早くて来年の2月頃になる感じらしいです。シエラはもうちょっと待ちがあるようですが、1年も待つなんてことは無いとの事でした。

買えるか、買うかどうかは別としても今買うのは得策ではない感じです。

僕がジムニーを使う用途としては通勤&週末の林道ツーリング程度で、やってもクロカンごっこ程度だと思うので、ミッションはオートマで十分です。マニュアルだと林道までの移動が億劫になりそうです。

夏休みやゴールデンウィークなどの長期休暇はテントとカメラ持って林道キャンプ旅も楽しそうです。ってかやりたいです。長男も連れてったらより楽しいかもしれません。

まだ買ってもいませんが妄想するだけでワクワクさせてくれるジムニーってやっぱり魅力的な車です。

うーーーーー!!!!欲しい!!!!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク