ツインリンクもてぎの、ボッチでも楽しいステイエリアの過ごし方。【MOTO GP】【トライアル世界選手権】

ツインリンクもてぎでは、世界選手権や国内の大型レース期間中はツインリンクもてぎ内に車中泊および、テント泊可能なエリアが設けられます。

このおかげでホテルや旅館の予約をしなくてもいいし、プチアウトドアも楽しめて一石二鳥なんです。

特に予約とかはないので、コシタツは毎年利用しています。

ツインリンクもてぎ ステイエリア_R

※東ゲート ステイエリアの写真です。レースによって仕様が変わります。

トライアル世界選手権の観戦に必要な物と、便利な物をまとめました
ツインリンクもてぎで毎年行われてる『トライアル世界選手権』なんですが、第1回大会から続く長年の観戦経験から、これはあると便利だと思われる物をピックアップしました。 行けない時もあったので皆勤賞ではないですが... ツインリンクも...

トライアル世界選手権の場合

MotoGPやスーパーGTなどと違って、トライアル世界選手権は残念ながらお客さんの数が絶対的に少ないんです。MotoGPやスーパーGTですと、ツインリンクもてぎの施設内のあちこちにステイアリアが設けられるんですが、トライアル世界選手権の場合ですといつもここだけです。

ツインリンクもてぎ ステイエリア
引用元 ツインリンクもてぎ

本田コレクションホール手前のS3、S4駐車場になります。

S3駐車場は舗装路面で多少会場に近いこともあって毎年満車状態になりますが、S4駐車場は砂利敷路面なせいか毎年ガラ空きでプチキャンプ気分を味わえます。

駐車場内には水場、トイレはありませんが、徒歩3分くらいの場所に水洗でキレイなトイレがあります。洋式トイレもあるので、ゆったりと用をたせます。

されに駐車場脇には大型のゴミ箱が用意されているので、土曜の夜に盛り上がった後のゴミを捨てて帰る事が出来るので便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボッチでも楽しいステイエリアの過ごし方

ここ最近ではMOTO GPやスーパーGT、トライアル世界選手権を毎年観戦している、コシタツ流ボッチでも楽しいステイエリアの過ごし方を紹介します。

簡単ですよ。

あると便利な持ち物

基本的に僕が使ってみて機能的に満足でき、なおかつ価格が安い物をピックアップしています。

椅子。何はなくとも椅子は欲しいです。車の中でじっとしているのはくつろげません。雨でもなければ外に出てリラックスしましょう。

テーブル。小さなテーブルが一つあるだけで、ゆとりがでます。飲み物、食べ物を置く場所を探さなくても済みます。個人的には展開が楽なこのタイプが好きです。

ランタン。電池で光るランタンでも十分な明るさです。独りぼっちでもテーブルサイドの雰囲気がちがいます。されます。さらにヘッドライトもあると両手が使えてさらに便利です。

お一人様キャンプをするとこんな感じに、超ミニマムスタイルになります。

キャンプな感じ

さらに快適になる道具

ガスバーナーがあるとかなり便利です。あとはヤカンとカップを用意すれば、夜食にカップラーメンも食べられるし、肌寒いくらいの涼しい朝に、熱々のモーニングコーヒーも飲めますよ。

インスタントラーメンも茹でれますし、お湯も沸かせます。ガスバーナーとセットで車に積んでおけば、いろいろと捗ること間違いなしです。

スノーピーク(snow peak) トレック 900 SCS-008
スノーピーク(snow peak)
¥ 2,538(2018/12/13 10:22時点)

あと、ペットボトルの水2Lが1本あると何かと便利です。歯を磨いたり、水飲んだりと…なくなれば水道水を入れればOK。

車中泊?テント泊?

本当の意味でのフルフラットにならないと、車中泊は結構しんどいです。

若ければなんとかなるかもしれませんが、おっさんであるコシタツには無理です。そんなコシタツクルマはもちろんフルフラットベッドになります。マイ枕持参で家の布団で眠るのと変わりません。

テントにエアーマットに寝袋があれば文句なしですが、一泊だけならセダンでもシートを倒してなんとか寝れるかな?毛布は持参してください。4月の茂木は意外と寒いですよ。

もちろん、エンジンかけっぱなしはNGですよ。

テントは本格的なツーリングキャンプなどではないので、この程度のグレードのテントでも十分使い物になります。10回も使えば元は十分取れます。

最低ラインでこれくらいのスペックがあれば快適に眠れるかな?車に積みっぱなしならこんなので十分です。

エアーマットはお金があれば買うべし。柔らかいし、暖かいしで文句なしです。なければホームセンターで売ってる銀マットでOK。10回も使えば壊れても良いくらいの製品です。

食べ物などの買い物は?

出来ればある程度買ってきた方がもちろん楽なんですが、南駐車場S4ステイエリアから車で15分くらいの場所に大型スーパー『かましん』があるので、コシタツは毎年それを利用しています。

18時ごろまでに行けばお惣菜もたっぷりあって選びたい放題です。ステイエリア組もたくさん利用しています。

だから、家から用意して行かなくても大丈夫。面倒くさくないし、冷たいビールが飲めますよ!!!

お風呂は?

今年のトライアル世界選手権は違います。ツインリンクもてぎ内のホテルツインリンクのお風呂が使えるみたいなんです。

ツインリンクもてぎ のぞみの湯

料金は大人が650円。子供が350円(3歳~中学生)になります。

受け付けはホテルツインリンク内にあります、『ロビーショップ』になります。

今までは、ツインリンクもてぎから10㎞くらい離れたごぜんやま温泉『四季彩館』を使っていたのですが、ちょっと遠かったんですよね。

これで、時間を気にせずにゆっくりとお風呂に入る事が出来ます。

準備が出来たらボッチを楽しめ

おつまみと夕食、朝食を買い込んで、お風呂にも入ったらあとはもうお酒を飲んで寝るだけです。

一人ぼっちの方は、日ごろの喧騒を忘れて静かに缶ビールを傾けるのもよし、スマホをいじるのもよし、好きにしてください。コンロと鍋があるなら、レトルトもつ煮なんかが美味しいかもしれませんね。寒いですし。

最近はタブレットにNetFlixやAmazonプライムビデオを何本かダウンロードして、お酒をちびちびやりながら映画鑑賞が楽しみです。

実際に使ってますが、値段も安く性能も悪くないのでおススメです。ダウンロードしておけばオフラインで楽しめます。

そんなこんなであっという間に22時頃になり眠くなるので明日に備えて早寝です(笑)

春と秋のツインリンクもてぎは予想以上に寒いです。ステイエリアの夜は本当に寒いですので、暖かい格好で行きましょう。

ツインリンクもてぎを楽しむ
ツインリンクもてぎの『MotoGP』は、ボッチで自由席でステイエリア宿泊が最高に面白い
年に1度のオートバイロードレースの祭典である『MotoGP』について、一人ぼっちレース観戦で気づいた事をまとめました。 『MotoGP』を初めて見に行く方や、一人ぼっちでステイエリアに泊まりたいけど、なんだかちょっと不安な方は1度記事...
トライアル世界選手権の観戦に必要な物と、便利な物をまとめました
ツインリンクもてぎで毎年行われてる『トライアル世界選手権』なんですが、第1回大会から続く長年の観戦経験から、これはあると便利だと思われる物をピックアップしました。 行けない時もあったので皆勤賞ではないですが... ツインリンクも...

コメント