タムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)を褒めちぎる

コシタツが愛用している『タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) [ニコン用]』

をひたすらに褒めちぎってみました。

タムロン 70-300㎜

スポンサーリンク

褒めちぎるから覚悟しろ

とにかく安い!もうひたすらに安い!

ぐははは。もうね、なにしろ安いの。安くたってちゃんと撮影できますし、オートフォーカスだってギュンギュンしちゃいますよ。

なんたって、実売価格が35000円くらいですからね。

APS-C専用ではないですよ。フルサイズ用のレンズですよ。

光が差し込む明るいところで使えば、カメラ任せでもビックリするくらいにキレイな写真が撮れますよ。シャッターを押すのはサルでも赤ちゃんでもオッケー!

ちょっと明るいF値が小さいレンズになると、値段のケタがひとケタ違いますからね。

金ラインがゴージャス

黒光りする多少プラスチッキーなボディに一筋のゴールドライン。

多少の成金臭さが逆にゴージャス感をかもし出します。ロンジンじゃなくてエルジンみたいな感じです。

『Made in China』だけど、ちゃんと動きます。フードはなぜかフィリピン製。

1段絞ると見違える

中国製で少し安っぽいかもしれませんが、写りはしっかりしています。

もちろん絞り開放からでも使えますが、1段絞ると見違えてよく写ります。距離は近めで、被写体は大きめがやっぱりイチバン綺麗に写せますね。

タムロン 70-300㎜ ワイド端

70㎜(通称ワイド端)での撮影です

ワイド側は『キレキレ』だぜ!

もちろん二ケタ万もする単焦点のようなキレキレな解像はしませんが、タムロンらしい柔らかいキレキレを写しだしてくれます。

素人には『サンニッパ』も『サンヨン』も『サンキュッパ』も『ドラキュッパ』も説明されながら比較しないと分かりませんですよ。『ドラキュッパ』はドラえもん、オバQ、パーマンの略称ですよ。

『ナルケマレバンガカピカッピ』のおまじないも書いときます。これが分かればアラフォー世代認定です。

ズームリングがニコンと一緒

テレスコープが伸び縮みします。

ズームレンズの専売特許です。だからズームレンズなんです。鳥ばっかり撮っていたら300㎜しか使わないけど、運動会やオートバイイベントではしっかり70㎜から使います。

そして、タムロンズームのイチバン良いところはズームリングの回転方向がニコンと一緒なんです!迷わず回せる。

レンズ交換が面倒くさい時はこれだけ付けておけば問題無し。近接撮影はスマホカメラでオッケーですよ。

遠くの鳥やオートバイが近くで撮れる

もうこれ、ズームレンズを買う理由はこれに尽きます。標準レンズでは諦めていた遠くの被写体を、ぐっと手元に引き寄せてくれます。

タムロン 70-300㎜ テレ端

オカメインコ望遠端300㎜で撮影です。ノートリミング。ホッペがモフモフしています。

『うっひゃー!』もう、これだけでも大感激です。

タムロン 70-300㎜ ズーム

こんな感じで、背景を大きくボカしてマクロレンズっぽく使う事も出来ます。

タムロン ズーム 70-300㎜

でも不思議なことに300㎜では飽き足らずにドンドン長いズームが欲しくなってきます。

SIGMA 望遠ズームレンズ Contemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ニコン用 745554

 手振れ補正が超強力のような気がする

たぶんいろんな評価サイトで読んだことがあると思いますが、シャッター半押しでファインダー像が『ギコッ』っと止まります。まるで、瞬間接着剤で被写体を接着したかのように止まります。

止まっている様にみせてるギミックかもしれませんが『ギコッ』って止まります。

でも、撮った写真が『ギコッ』って止まっているかどうかは、お楽しみだったりします。

シャッター速度が上げられないくもり空や夕方・室内なんかでは、大活躍してくれています。

本格的にカメラやってるよう気分を味わえる

カメラを知らない素人には『サンニッパ』だろうが『サンヨン』だろうが、全部一緒に見えてます。ズーム伸ばしてレンズフードつけたら、いっぱしの写真家に間違われます。

『何をお撮りになってるんですか?すごいカメラですね~。お高いんでしょう?』

などとごくまれに尋ねらる時がありますが(公園でおばちゃんに多い)、その時は笑顔で

『クモの巣に引っかかっている虫を撮影して、写真集を出すんですよ』

『ええ、全部で80万円します』

と答えて、2度と会わない事を祈りながら『サッ』といなくなりましょう。おばちゃんの夢を壊してはいけません。

なぜなら『エセ写真家だからです』

…カメラ好きが見れば『ふーん、タムロンかぁ』って思われるくらいです。

まとめるぜ!!!!

買ってから写真撮影が劇的に楽しくなったレンズです。この言葉に嘘偽りはございません。

責任は取りませんが、僕が保証します。

背景のボケ

超お気に入りの写真をペタリ。イベントでの子供の写真ですが、この写真もこのレンズの300㎜望遠端で撮影しています。子供のイベント事でも使いまくってますよ。

だから、元は取ったと思います。

気兼ねなくいつでも持ちだせて、使えるって本当に素晴らしい。

『サンニッパ』なんかじゃ、貧乏人には破損・盗難が怖くてムリですよ!

正直、解像度とか解像感なんかは等倍で大きく映し出さないとよく分かりません。それよりも遠くを撮れる実感の方が全然大切だったりします。

まあ、ここからレンズ沼にハマっていくんだろうけどね。でもお金が無いから関係ないや~。

新タムロン70㎜-300㎜が登場!!!!

僕も使っているこのレンズがリニューアルされました!!!!

うぁぁぁぁ…僕も使ってる紹介したレンズはちょっと古いレンズになってしまいましたが、新しいレンズは旧モデルと性能的にはそれほど変わっていないようなので、ちょっと悩ましい選択になりそうです。

シェイプはそのままで、レンズボディの色味が一新されブラックボディのシックなデザインになりました。

関連記事
ニコン・タムロン・シグマの70㎜-300㎜おすすめレンズまとめ。お手頃価格で野鳥を狙え!
猛烈に野鳥撮影がしたいんです。コシタツです。 野鳥といっても、フィールドやバックカントリーにいる本物ではなく、僕自身が野鳥の飛び回って...
『タムロン 18-200mm F/3.5-6.3 DiⅡVC (Model B018)』が発売。いろいろ捗りそうな23000円です
さすがはタムロン。 無論タムロンです。 一眼レフカメラユーザーの底辺拡大に懸命です。すっかり忘れているうちに発売されていました(...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 当日の昼に大雪が降ったものの夜には晴れ上がり、空気が澄んで絶好の撮影日和となった札幌の聖夜。気温はそこそこ下がっていましたが素手で手持ち撮影に挑んでみました。レンズは新たに手に入れたタムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)で、設定はいつもお世話になっているstudio9さんのサイトのとおりに設定。素人小生でもこれくらいのものは撮れてしまいます。恐るべしフルサイズ一眼。 […]