【HUAWEI P20 lite】2.5D対応の端の浮かない液晶保護ガラスフィルムを貼ってみる

いろいろと話題豊富な中国スマホメーカーの『HUAWEI』なんですが、SIMフリースマホ(特にミドルクラスモデル)の中では値段と性能のバランスが良くてオススメできるメーカーなんです。

実際に嫁さんも『HUAWEI nova Lite 2』を1年程使ってますが、バッテリーもヘタってないし、LINEにカメラにスマホゲームと絶賛活躍中です。

【格安スマホ】『HUAWEI nova lite 2 』をIT弱者の嫁さんに買ったのでレビューするよ。
嫁さんに新しいスマホを購入しました。 嫁さんは、基本的にIT弱者なので、それほど高性能なスマホは必要ないだろうとの判断から、格安SIMフリースマホの『HUAWEI nova lite 2』を選んだわけなんですが、これがまた想像以上にサクサ...

で、嫁さんが使っているnova Lite 2は新品で既に液晶保護フィルムが貼られてあって、後からフィルムを購入して貼る手間が無かったのですが、新たに手に入れた『HUAWEI P20 lite』では液晶保護フィルムが付属していませんでした。

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

端が浮かないガラスフィルムを選んだ

調べてみると、どうもHUAWEI製のスマホでも最初から液晶保護フィルムが貼ってあるものと、そもそも付属すらしていない製品があるのが分かりました。

そもそも付属していない製品は、単純に保護フィルムが貼りづらい液晶画面形状のようです。

保護フィルムが貼りづらい液晶画面とは???

最近のスマホの液晶画面は2.5Dと呼ばれる液晶画面を使用していて、これはスマホ本体のベゼル部分と液晶のつなぎ目のエッジ部分が小さな半円R(アール)形状になっている物を指します。

2.5D液晶にするメリットはベゼルを限界まで薄く出来、そのことで液晶画面を大きく見せる事が可能になります。

ただ、デメリットとしては画面端に行くにつれて平面部分からR形状に切り替わるので、その部分で保護フィルムの密着性が損なわれ、保護フィルムの浮きにつながります。

保護フィルムが浮くと気泡が入るので白っぽく見えたり、ガラスのチッピング(小さな欠け)が起きたりと、良いこと無しです。

小さめのガラスフィルムで浮き防止

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

そんなわけで、せっかく貼った保護フィルムが浮いちゃうと嫌なので、Amazonで調べること小一時間。よさげな製品を発見しました。

評価の数はそれほど多くないのですが、高評価が多いのが購入の決め手です(評価欄での多少のステマ臭は感じましたが…)。

ブランドはDonutyとなってますが、似た様な製品が多数出回っているのでOEM元はどこか1社なのだと思います(笑)

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

『高級な品質で、完璧に保護する』って惹句が素敵です。

日本人的には高級と高性能はイコールにならないので、日本語的には『優れた品質で、しっかり守る』くらいがちょうど良いと思います。

どうでもいいか(笑)

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

裏面にも微妙なフォントでいろいろ書いてあります。

表面硬度9Hとなっているので、9Hの硬い鉛筆で引っ掻いても傷つかないだけで、炭素鋼などのナイフで引っ掻いたらもちろん傷つきます。もちろん、砂粒や石ころよりも柔らかいです。

全て2セット入ってる

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

ブックレットのようなお洒落なケースを開けると写真のセットが入ってます。

  • 液晶保護ガラスフィルムが2枚
  • 位置決めゴミ剥がし2枚
  • ふきふきシート(ドライ×2、ウェット×2)

このあたりも、OEM品なのでガラスフィルターメーカー各社で使ってますね。

最近は2枚セットがデフォルトになっているので、万が一の失敗でも安心です。

貼り付け開始

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

作業台に移って貼り付け開始です。

こだわる方は、ホコリの少ないお風呂場なんかで作業するようなんですが、微妙に暗いし作業しづらいので明るいばしょでやります。

一応、エアコンやストーブなどの風の出る機器は停止した方がホコリが舞いにくいので、暑さ寒さはしばし我慢です。

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

ガラスフィルムを取り出し、貼り付け位置を確認します。

Amazonでの説明通り液晶画面よりも一回り小さめです。

貼り付け位置が分かったのでクリーニングしていきます。

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

最初にWetシート(濡れシート)で液晶画面に付いた手の油を拭き取ります。できれば開封後すぐにフィルムを貼ればパーフェクトなんですが、我慢できずにイジイジしちゃいました。

次にDRYシート(乾拭きシート)で水滴の乾いたのを完全に拭き取ります。

光に当てる角度を変えながら確認して拭けば、拭き残しはゼロにできます。

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

拭くとどうしても静電気が発生するので細かなチリやホコリが付着します。

それを粘着テープでぺたぺたして取ります。

普通の部屋だとホコリが舞っているので、いくらぺたぺたしてもキリが無いので、ある程度キレイになったら『今しかない』って感じでガラスフィルムを貼り付けます。

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

位置決めテープは使いません。

あれを使ってモジモジしているうちにホコリは付くし、テープはズレるしであまり良い結果になった事がありません。

貼るときの注意点は、

フロントカメラとライトの〔〇…〇〕のぎりぎりの部分に保護フィルムの切り欠きを持ってくることです

この部分がかなりシビアな寸法になっていますが、この部分が上手くいけばおのずと上手く貼れるはずです。

後は、フィルムの真ん中から放射線状に空気を押し出していけばOKです。

細かい空気が入った場合は、押し付けずにフィルムの端を慎重に持ち上げて一度全体に空気を入れてから貼り直すと上手くいきます。

保護フィルムと液晶画面とのスキマ

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

このガラスフィルムは端面の浮き防止の為に小さめに作られているのですが、上下は2㎜、左右で3㎜弱ほど小さい感じです。

上下の隙間は気になりませんが、左右の隙間は気になる人は気になるのかもしれません。

僕は、最初にオヤッ?と思いましたがすぐに慣れました。

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

小さめなんですが、保護フィルムのエッジ部分がラウンド処理されているので、指の引っ掛かりも少なくスマホ操作に支障が出る事はないです。

結構良い感じです

ガラスフィルムを貼る前は、ともすれば指が滑り過ぎの感じだったのが、適度な抵抗感がある滑りになり使いやすくなりました。

もちろん、99%透過率だけあって高精細液晶の美しさはそのままです。

HUAWEI P20 lite ガラスフィルムを貼る

数日間使ってみましたが、フィルムの端にホコリが付着する以外は浮きも剥がれも無く、今のところかなり良い状態で使えています。

HUAWEI P20 liteもそうなんですが、最近の2.5D液晶スマホのガラスタイプの保護フィルムで悩んでいる方は、一度小さめのフィルムを使ってみるのも悪くないと思います。

 

同じブランドでなぜか安い製品も販売しています。こっち買えばよかった(笑)

 

コメント

  1. アドとウェン より:

    端が浮かないガラスフィルムを探しててココに辿り着き安いから買ってみたらホントに端の浮きがなくて感動
    良い物紹介してくれて感謝!

    • コシタツ より:

      アドとウェンさん、コメントありがとうございます。
      お役に立ててよかったです。
      この時に貼り付けた、使っているP20も全然浮いてこないので耐久性もあるようです。