デジタル1眼カメラにおすすめのSDカードは『Transcend』と『SanDisk』

デジタル1眼カメラを購入する時に一緒に購入するのが、撮影した写真を保存しておく為のメモリーカードです。

最近のデジタル1眼カメラに使われるメモリーカードの種類にはいくつかあるんですが、エントリー1眼からミドルクラスの1眼カメラによく使われるのが『SDカード』です。

この『もちろんカメラに適合したモデルであっても選択を誤ると、思ったよりも撮影枚数が保存できない、撮影中にシャッターが止まっちゃうなどのトラブルに見舞われます。

TranscendのSDカード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SDカード基礎知識

SDカードはPanasonic、SanDisk、東芝が共同開発規格として生まれ、現在では多くのメーカーが参入しています。

なので、選択肢に困るくらいなほどの種類がありますが、SDカードの基本を知ればデジタル1眼カメラに最適なSDカードの種類は思ったほど少ないって事が分かるので、それをこれから説明していきます。

デジタル1眼には一番大きなSDカード

SDカードには3種類の大きさがありあますが、デジタル1眼カメラによく使われるサイズはSDメモリーカードと呼ばれる一番大きなタイプになります。miniSDカードやmicroSDカードはスマホなどに多く使われてます。

SDカードは記憶容量でタイプが違う

SDカードは記憶容量に応じて『SDカード』『SDHCカード』『SDXCカード』の3タイプに分かれています。

『SDカード』は記憶容量が少なく写真や動画の保存に不向きなので、デジタル1眼カメラによく使われるSDカードは『SDHCカード』『SDXCカード』の2タイプになります。

SDカード ~2GB
SDHCカード 4GB~32GB
SDXCカード 48GB~512GB(2018年現在)

最近のデジタル1眼カメラはエントリーモデルでも2400万画素数以上、ミドルクラスモデル以上では4000万画素数以上のモデルが存在します。

有効画素数が多ければ多いほど写真1枚当たりのデータ量は多くなり、標準的な高画質JPEG撮影ではおよそ…

有効画素数 ファイルサイズ SDカード 32GB
2400万画素数で撮影 11MB前後(0.01GB) 約3000枚
4500万画素数で撮影 22MB前後(0.02GB) 約1400枚

表の程度しか撮影できません。

現像を主目的としたRAW撮影ではファイルサイズがJPEGの2倍~4倍ほどになるので注意が必要です。

これを多いと感じるか、少ないと感じるかは、撮影対象の違いや撮影方法によっても異なるので何とも言えないのですが、連写撮影を多用するスポーツなどではアマチュアでも半日で3000枚程度は簡単に撮影してしまいます。

僕自身モータースポーツ撮影では、なるべく必要最小限で撮影したつもりでも1日で32GBのSDカードは使い切ります。

1泊2日の旅行写真やスナップ写真、子どもの運動会程度なら経験上32GBを使い切ることはないです。

転送速度は速いが正義

SDカードは記憶容量の他に転送速度でもタイプが分かれていますが、選ぶときに特に注意して欲しいのが『転送速度』です。

この『転送速度』が遅いと撮影時や、写真をPCに取り込む際にかなりのストレスになるので、なるべく速いSDカードを選ぶのがポイントです。

『転送速度』にも規格がいくつかあり、写真撮影用途では『Class〇』で表記される『スピードクラス』、『U〇Class〇』の『UHSスピードクラス』が一般的です。新しい規格として4K・8K動画撮影用の『V〇〇』の『ビデオスピードクラス』があり、今後はこの『ビデオスピードクラス』に統合されていく動きです。

最近のデジタルカメラにマッチするSDカードの『スピードクラス』は下表の4タイプになります。

最低処理速度 スピードクラス UHSスピードクラス ビデオスピードクラス
10MB/s Class10 U1 Class1 V10 Class10
30MB/s U3 Class3 V30 Class30
60MB/s V60 Class60
90MB/s V90 Class90

※本来はもっと遅いSDカードが存在するのですがカメラ用途には不向きなので割愛しました。

実は『スピードクラス』がメインの規格に対して『UHSスピードクラス』オプション規格になるので、デジタルカメラがUHS規格に対応していなければ使えません。

最近のデジカメのほとんどは『U1 Class1』に対応していますが、少し古めのカメラだと使えない場合があります。

ミドルクラス以上のカメラになると『U3 Class3』に対応している機種が多くなります。

おすすめのサイズと速度は?

個人的な意見で恐縮なんですが、値段と性能のバランスを考えると、最もデジタル1眼カメラに使いやすいのが『class10』『U1 Class1』タイプになります。

機材が対応しており、お財布にも余裕があれば『U3 Class3』がより良いことは言うまでもありません(笑)

データ保存容量は2400万画素数のカメラなら32GBをおすすめします。

写真撮影と同時に動画撮影もするなら64GBあればかなり撮影できるはずです。

もっとも、これよりも多い画素数のカメラや4K撮影をゴリゴリするならば128GB以上を選ぶと間違いないですが、結構良い値段がします。

あまり大きいサイズは危険?

僕自身は今まで見舞われた事は無いんですが、SDカードの特徴としてデータの消滅があります。

これはSDカードだけの問題ではなくフラッシュメモリーを使う記憶媒体なら常に起こりうる問題なんですが、SDカードはその可能性が少しばかり高い感じです。

なので、容量が大きなSDカードだからといって1枚で済ませちゃうと、万が一データが消えてしまったら大変です。

複数枚持ちがおすすめ

あまり大きな容量のSDカード1枚で運用だと、破損や紛失、データー消滅などのトラブルの際のリスクが大きすぎるので、32GBや64GBのSDカードを組み合わせて複数枚持つのをおすすめします。

個人的には、写真メインなら32GBを2~3枚。動画撮影もするなら32GBと64GBとの組み合わせで3枚ほどあれば、休みの日限定アマチュアカメラマンなら十分だと思います。

おすすめSDカード

SDカードには3大ブランドが存在しており『SanDisk』『Transcend』『TOSHIBA』が覇権争いをしていたんですが、『TOSHIBA』は舞台から降りてしまい現在では『SunDisk』『Transcend』の2大ブランドになっています。

『SanDisk』はプロからの信頼性も高いんですが価格的には高価になります。並行輸入品も出回っていて保証に関しては疑問符が付きますが安くなってます。

『Transcend』は値段が安く手に入れやすいので、アマチュアカメラマンやデジカメビギナーに人気です。僕は『Transcend』を使ってます。

Transcend

価格の安さと高品質な性能で人気なのが『Transcend』。僕がカメラを始めた時から使っているSDカードですが今までノートラブルで使えています。

自作パソコンなどではSSDブランドとしても有名です。個人的には信頼性も高く、書き込み読み出し速度も速いのでおすすめです。

ただ、ネット上ではカメラがSDカードを認識しない等の情報も上がってます。

エントリー1眼カメラやこれからデジカメライフを始める方には特におすすめするSDカードです。

32GBは価格もこなれており、追加でお手軽に購入できます。

絶対におすすめするのは最新モデルになり、僕も使ってますがカメラの性能が上がったように感じられる程に転送速度が速いです。

動画撮影もガシガシしたい方は64GB以上をおすすめします。ただ、機材が対応していないとダウングレードするので『U3 Class3』の性能は発揮できません。

Sandisk

SDカードを始めとするフラッシュメモリー業界をけん引してきたのが『Sandisk』。数多くの特許を持ちサプライヤーとしても業界リーダーです。

国内正規品は高額になるので、並行輸入品も売られていますが保証に関してはかなりグレーで、精巧な偽物が流通していることでも有名です。

※ディスってるわけではなく、それだけ人気があるSDカードなんです。

海外リテール品なので安い価格です。『Extreme PRO』には転送速度が何種類かあり、これは95MB/sになります。

国内正規品の価格はこんな感じなので、並行品に流れる理由も分かります…

これは転送速度が300MB/sと爆速型のSDカードになります。転送速度が速いメリットは多く、撮影中の書き込み速度、PCへの転送速度が速くなり待ち時間が大幅に減らせます。

コメント

  1. しまる より:

    こんばんは♪

    ワタシも基本的にSunDisk製を使用しています。
    何枚か持っていますが、ほとんどが32GBで、それ以上は高いので買ってないですw
    一番高性能なのが去年買ったExtreme Pro 300MB/sで、D500用として当時¥13,000以上しました(泣

    まあ半分以上は酔っ払っていたので勢いで買っちゃったんですがw

    • コシタツ より:

      しまるさん、こんばんは。
      連写機にはやはり転送速度も速いSDカードが良いですよね。
      エントリー機でも転送速度の恩恵はかなりあるので、連写が続かないって方は速度が速い物に交換すると見違えます。
      Extreme Pro 300MB/sも試してみたいんですが、高いですよね。
      酔っていてもポチれません(笑)

  2. L2000 より:

    通りすがりから失礼。
    × Sundisk
    〇 Sandisk

    なお、Sandisk であっても、マジ偽物が出回っているとか。最近の話。
    ttps://togetter.com/li/1281320

    • コシタツ より:

      L2000さん、ご指摘ありがとうございます。完全にミスです。
      直しました。