「タイガー本舗」イオンレイクタウンKAZE店で、一般的なラーメンと餃子を食べる

ラーメンと餃子。

この切っても切れない関係性が、中華屋さんのメニューで頭を悩ませる理由の一つでもあります。

なぜかって?

それは、ラーメン単品ではお腹が満足しないから大盛り食べれば満足するけど、それだと単調でちょっとつまらないから、じゃあ餃子を注文するとなると今度は、お財布が少しばかり軽くなっちゃう。

そんな関係です。

お金持ちならサクッと両方注文して両方味わえば、舌も胃袋も超満足になるんですけど、貧乏人のコシタツはなかなかそんな簡単にはいきませんです。

でも、今回は御大尽!

タイガー本舗 イオンレイクタウン店

スポンサーリンク

タイガー本舗のラーメン餃子セット

ふふふ。今回はなぜだかラーメンと餃子のセットを注文です。訪れたのはいつものようにフードコートが混雑する前の時間のお昼前。なるべくなら10時までに行けば、お店に近い快適なテーブルも選べます。

ちなみに、タイガー本舗を運営するのは東京池尻大橋に本社を構え、飲食店からホテル、結婚式に雑貨屋まで手広く商売している際コーポレーションです。直営飲食店だけでも300店ほど展開しています。

全然混雑してないので並ばずオーダーして、ものの数分で完成です。

タイガー本舗 ラーメン 餃子セット イオンレイクタウン店

じゃーん。高速道路のサービスエリアにありそうなラーメンセットがきました。

ラーメンはちょっとボリュームが足りなさそうです。そのあたりは餃子で補うので問題ありません。ちなみにお値段は950円です。ラーメンが見た目ショボスなんで、880円だったら嬉しかもしれません。

タイガー本舗 餃子のタレ

餃子のタレが、冷凍餃子のパックに付いているタレみたいで味気ないです。このあたりが、SAクオリティに感じた部分。

例えば牛丼持ち帰りの時の、小さなパックに入った紅ショウガと七味みたいな感じ。

個人的には、容器がベトベトしていてもよいので醤油さしに入っている方が好きです。まあ、美味しければ問題無しですよ。

ラーメンを紹介

タイガー本舗 ラーメン 麺

見た感じは日高屋の素ラーメンの様な麺ですが、食感はもう少し柔らかい感じ。特色のあまり感じられない普通の麺です。

日高屋のラーメンって、酒飲んだ後の〆にしか食べたことがないのですが、麺が妙に硬いイメージがあります。

メンマを紹介

タイガー本舗 ラーメン メンマ

後ろのラーメンにピントが合っていますが気にしない。

まあ、普通のメンマです。桃屋のメンマよりは固いかな?メンマ好きのコシタツが普通に食べらるので、普通のメンマです。

チャーシューを紹介

独り身の女性に男性を紹介する時、チャーシューみたいなのを紹介すると、自分まで関係を切られそうで怖いです。もちろんフォーリンガリのコシタツは鶏がら系なので、それまたキモくて問題。

タイガー本舗 ラーメン チャーシュー

うん、いいね。チャーシューは日高屋クオリティよりも高いです。さっくりふわっとで美味しいですよ。

スープも紹介

タイガー本舗 ラーメン スープ

スープはちょっと独特な味付けのあっさり醤油味です。

サービスエリアの化学調味料満点のスープよりは美味しいのですが、なんかちょっと癖のある味付けですね。この辺りは好みの問題だと思いますが、まあ日高屋よりは美味しいかもしれません。

餃子も紹介してみます

タイガー本舗 餃子

あのビニールパックに入った餃子のタレを開けるのが苦手なんですよ。

手先は器用なはずなんですが、失敗すると小さく切れて「ピーッ」てタレが噴射したり、大きく切りすぎると切ったそばから「ドバッ」と漏れて手を汚したり、はたまたタレの入っている空間の少し上を切っちゃって、開けられなかったりと…やっぱり苦手です。

しかも、ラー油も一緒に付いてるから2度めんどうなんです。結局油で指先が「ヌルヌル」しちゃう。

でも餃子はちょっと独特の「コリコリ」した歯ごたえで、味はまあ普通なんですが少し変わった食感の餃子を楽しめます。

例の憎っくきタレは、冷凍餃子のタレと変わらなかったです。これは逆に冷凍餃子のタレが美味しいという事なのでしょう。

海苔を巻いて麺を食べるも紹介

タイガー本舗 ラーメンと海苔

これやりますよね。麺を海苔で包んで食べるの。

磯の香と醤油味のスープが交錯して、一瞬だけ違った風味でラーメンを食べられます。

海苔の品質も悪くはなく、しっかり黒い系の海苔が使われています。

海苔の色がミドリになるにつれて、風味も損なわれ、安いコピー紙の様な味わいになっていきます。

食べ終わりを紹介

タイガー本舗 ラーメン餃子セットを完食

まあ、いつものように完食してしまうのです。

スープはそれほどしょっぱくないので、飲み切りそうになりました。

ラーメンのボリュームが少し物足りない感じなので、餃子とセットでもそれほど満腹感は味わえませんでした。

これで950円は、貧乏人基準ではかなり奮発した食事になると思います。それでも、一蘭よりは良心的な値段ですけどね。

場所

越谷イオンレイクタウン kaze1F フードコート内

営業時間:9:00~22:00(L.O.21:30)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日野 より:

    コシタツ様、こんばんは、関東は、醤油ベースが、多いのでしょうか?
    博多は、とんこつが、ほとんどです、一蘭の本店も、うちから、ちょっといった、とこに、あります、やはり、周りに比べると、高めですね、おいしいですが、
    最近、ラーメン人気で、値段が、高騰していますね、ときどき、醤油ラーメンが食べたくなったら、札幌ラーメン屋さんに行きます、こちらで醤油ラーメン屋さんを、探すのは、大変です。

    • コシタツ より:

      さすが博多ですね。
      一蘭は美味しいのですが、もう少し安いと嬉しく食べられます。
      関東は基本的に醤油ベースです。それも、とんこつ醤油系が多いと思います。
      我が町、越谷市にあるレイクタウンに行けば、わざわざ都内まで出かけなくても、
      博多とんこつから、二郎系まで多種多様なラーメンを味わえるので助かります。

      たかがラーメンですが、ご当地ならではの大変さもあるのですね…知りませんでした。