自作ゲーミングPCのネットワークドライバが見つからない時の解決法

休みをつぶして、初の完全自作ゲーミングPCを組み、無事にBIOS起動、Windows10インストール完了、さっそくネットに繋いでゲーム仕様の使えるPCにする為に各種ドライバをダウンロードするぜ!!!!

と、LANケーブルをコネクタに差し込んでPC起動。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インターネットに繋がらない

おや…?インターネットに繋がらない…

うんともすんとも言わない。無線LANにしてみても駄目だ。

なぜだ????

コントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワーク接続を調べてみると、なぜか空っぽの状態。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

本来ならば破線赤丸の部分にイーサネットドライバが映し出されるはずなんですが、なぜか空っぽ。

焦る俺。

焦りまくった挙句、もう一回Windows10をインストールし直すが効果なしで変わらず。

さんざん調べてみたら…そりゃそうよ、LANドライバをインストールしてないんだもん。

自作PCは最初にドライバをインストール

自作PCを組み上げWindows10をインストールしたなら、そのあとすぐにやるべき事があります。

  • マザーボード チップセットドライバー
  • デバイスドライバー(LAN、グラフィック、オーディオなど)

をインストールする事です。

僕はこれを完全に知りませんでした。

笑っちゃうけど、Windows10をインストールすれば全部入ってるものだと思っていたのです。

なので、インターネット接続できないDVDドライブも無い自作ゲーミングPCに、何とかしてドライバーをインストールします。

もちろん使うは他のPCとUSBメモリーです。

※自作PCにDVDドライブがあれば、マザーボードに付属しているドライバDVDから簡単にインストールできます。

USBメモリーにチップセットドライバーとLANドライバーを入れる

インターネット接続できるPCから、マザーボードのメーカーにアクセスします。

今回はASUSのマザーボードを使っているのでASUSのマザーボードサイトに移動。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

基本的にマザーボードメーカーサイトから最新版のドライバーが配布されているのでそれをUSBメモリーにダウンロードしてして使います。

Windows10のアーキテクチャは特別に何もなければ64bitでOK。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

チップセットドライバーとLANドライバーを発見しました。

後は、これをUSBメモリーにダウンロードして、自作ゲーミングPCにインストールするだけです。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

直接USBメモリーにはダウンロード出来ないようなので、今回は一度PCにインストールしてZIPファイルを解凍してから、USBメモリーに入れ直します。

直接USBメモリーにダウンロードできる方法があれば教えて下さい。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

解凍するとこの様になり、赤丸をクリックすればウィザードが開きインストールを開始します。

アプリケーションが2つあるんですが、どちらをクリックしても結果的に同じ動きをしました(本当はどっちだろう?)。

もし解凍先が分からなくなった時は、PC>ダウンロードの中にあります。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

赤線のIntelから始まるのがそれです。

解凍してあるのでフォルダのままUSBメモリーに移動させます。

後は、自作PCから先ほどのアプリケーションを起動させればドライバーのインストール完了です。

順番はチップセットドライバー、LANドライバーの順でインストールします。

※今回オーディオドライバー、グラフィックドライバーはあえてインストールしませんでした。ただ、インターネット接続するとWindows10は必要なドライバーを勝手にインストールするらしいのですが、そのせいなのかどうかは分かりませんが問題なく動いてます。

LANドライバーインストール

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

先ほどのアプリケーションを起動すると『インテル@ネットワーク・コネクション』インストールウィザードが起動するので、後はいつものように進みます(笑)

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

同意しないと進まないので同意します。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

弄るとやばそうなのでそのまま次に行きました。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

準備が整ったなら『インストール』です。

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

あっさりとインストールが完了しました。

デバイスマネージャーで確認してみます。

コントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワーク接続をもう一度調べてみると…

自作ゲーミングPCにLANドライバをインストール

やったね!!!!!

イーサネットドライバがありました。これがないとインターネットに接続できません。

早速LANケーブルを刺すとあっさりネット接続完了。

ふう。知らないって恐ろしい。

最初はマザーボードの故障か、鍵屋で買ったWindows10だからやっぱり何かがおかしいんだなんて思ってしましました(笑)

ネットにさえ接続できれば、後はウィルスソフト入れて、ベンチソフトいれて、グラボのドライバー入れてゲーム入れてとやる事たくさんですが、もうちょっとです。

コメント