レインボーシックスシージのマップは、2画面で覚えると効果的

レインボーシックスシージは好きだけど、マップがなかなか覚えられないで困っている人って結構いると思います。

僕もそんな一人なんですが、このままだといくらプレイしてもマップを覚えられないような気がしてきたので、真剣にマップを覚えるように工夫をしてみました。

スポンサーリンク

とりあえずR6MAPSで間取り確認

えっと、とりあえずR6MAPS.COMに行ってマップを見ましょう。

まずはこれから。

R6MAPS.COMでは、レインボーシックスシージで使われている全てのマップの見取り図が部屋の名称と共に表示されています。

R6MAPS

スマホでもタブレットでも使えますが、スマホだとちょっと画面が小さくて使い辛いと思います。

PCで使うと拡大、縮小が自由に出来るのでかなり便利です。

R6MAPS

サンプル程度に縮小して載せていますが、こんな感じでかなり詳しく、爆弾、人質、エリア確保の位置から、ドローン用小穴、落とし戸、壊せる壁までほぼ知りたい情報が網羅されています。

でも、レインボーシックスシージのマルチプレイで使われているマップは全部で16マップもあるので、これをR6MAPSの間取り図だけで全部覚えるとなるとかなりキツイです

プレイしながら覚える

1人カスタムマッチで黙々と覚えるのもよいんですが、せっかくの楽しいゲームが勉強や修行の様になっちゃうので、個人的にはマルチプレイしながら覚えていくのがオススメです。

最初は目標の場所だけザックリ記憶

なので、最初は全部覚えようとしないで目標、防衛の場所だけザックリ把握する程度に記憶する事です。ホントにザックリ程度良いです。

なぜなら、何度もプレイしていると拠点部分は何度も訪れる為、嫌でも間取りの構成は頭に入ってきます。

ただこのゲーム、目標・防衛場所が意外と同じ場所ばかり使われがちなので、たまにしか使わない場所はなかなか覚えられない問題があります。

で、そんな時は…

タブレットやモニター2台使うとかなり便利

タブレットか、もう一台モニターを用意して、ゲームをしながら場所を把握していくと効率的に憶えられます。

僕は、モニター2台でゲームする環境にしたので、マップ確認が捗ります。PS4などでプレイする場合やモニター1台しかない場合はタブレットを使うと便利だと思います。

タブレットでマップ確認

写真の10インチ画面のFire HD 10なら、値段も安いし画面からの情報量はかなりのものです。

実際に戦闘開始しちゃうと、悠長に地図で確認している暇が無くなっちゃうので、オススメは攻撃ターンのドローン索敵時に最初に入った部屋の名前を確認して地図と照らし合わせると、マップでの位置関係が把握しやすいです。

テレビなんて要らないじゃん。マジで。 それくらいの破壊力ですよ... 『Amazon Fire HD 10 タブレット』を購入し...

R6Sスタッツの確認にも便利なので、オススメですよ。

侵入する部屋を確認すること

実際の戦闘時は、目標を発見するとマーカーが出るので、ほとんど迷子にならないんですが最初に侵入する部屋だけは注意が必要です。

だいたいは目標付近の上の階や、少し遠い場所から侵入すると思いますが、その時に焦らずにマップを見て侵入場所から目標までの経路を確認しておくと覚えが早いような気がします。

落とし戸の位置関係はムズイ

上手なプレイヤーは落とし戸の使い方も上手だったりするわけなんですが、落とし戸の位置関係って結構覚えるのが難しいんですが、これもマップを見ながらやればなんとかなります。

攻撃ターンなら周囲に仲間いればいきなりキルされる事もないので、マップを見ながら落とし戸の位置を確認できるので。ブリーチングチャージを持ってるオペレーターはぜひやってみましょう。

気を付けたいのが防衛ターンで天井の落とし戸を補強する時は、マップで位置関係をしっかり把握しないと、全く違う場所を補強していた時があったので気を付けて下さい。

マップで下の階と上の階の部屋の名称があってるかどうか確認すると良いです。

準備フェーズは中々忙しいので、足の速いオペレーターを使った時に試してみると良いです。

パターン化させないでいろいろ試す

プレイ時間と共にマップも把握できるようになっていくんですが、そうなるとどうしても目標までのルートがパターン化していきます。

しかも、上手く行った時の成功体験のパターンが強く残るとワンパターン化しやすいので、マップを見ていろんな場所から侵入すると楽しいですよ。

僕は反復することでワンパターン化しやすい傾向があるので、なるべく意識して進入場所を変えて遊んでます。

クリアランスレベル89で半分は覚えたかな???

マルチ、テロハント、シチュエーションなど含めたトータルプレイ時間が230時間を超えましたが、なんとかマップを覚えてきました。

記憶が定着してくると、マップを見るだけで頭の中で3D展開できるようになります。

ただ、部屋の名前と落とし戸の位置関係は曖昧な部分もあるので、基本マップは開いてます。

民家、ヘレフォード基地、大統領専用機は覚えやすいです。

オレゴン、銀行、運河、国境、山荘、テーマパークは目標周りはなんとなく覚えました。

カフェ・ドストエフスキ-、バーレット大学、海岸線、領事館、高層ビルはイマイチ。

クラブハウス、タワーは苦手です。

僕のようなおっさんでも、マップを意識的に見ながらプレイすれば徐々に覚えられてるので、ぜひ試してみて下さい。

ド下手くそから脱出するには!!!

FPSウルトラ初心者のおっさんコシタツが、レインボーシックスシージで超ド下手くそを脱出する為にやった事を書き出すので、敵に殺されまくってセン...
レインボーシックスシージはFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲームの中ではかなり異色なゲームであり、マップによる攻略方法の違いや、爆...