【写真で分かる】Xperia Z3 Compact のバッテーリ交換方法。自己責任でお願いします

Xperia Z3 Compact(SO-02G)を購入して1年半経過しました。

基本的にタブレットと併用なんですが、LINEやツイッターなんかをやるのにはスマホの方が便利なんでかなりヘビーユースしています。

やはり使いすぎなんでしょうか?最近バッテリーの持ちが悪くなってきました。

朝満充電からお休み前で、バッテリーゲージが残り10%位しかありません。ウィークデイは仕事なので、お昼休みと休憩時間くらいしか使ってないのにどんどんゲージが減っていきます。

ふーむ?やっぱりバッテリーが消耗してきてるんだろうとの予測を元にバッテリーの交換に踏み切りました。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

スポンサーリンク

バッテーリは自分で交換できる(要自己責任!!!)

現在使用中のXperia Z3 CompactはAmazonに出品している白ロム屋さんで購入したもので、携帯キャリアではなくMVNO(格安SIM)で運用しています。

なので2年縛りなんてつまらない契約は無いかわりに、携帯端末の延長保証なんかもありません。

一応白ロムであっても、1年間はメーカー保証は受けられますが、それ以降は基本的に無保証になります。

そんな訳で既に購入してから1年以上経過しているし、メーカーに出すと8800円も取られるらしいので、これだったらダメ元で自分で交換してみようとなりました。

用意した物

  • サードパーティー製のバッテリー
  • ギターのピック
  • ドライヤー
  • プラケースの切れはし
  • 精密ねじ回し
  • 両面テープ

バッテリーを交換するのに使った道具はこれだけです。

※やる、やらないは自己責任でお願いします。仕様が写真と違う可能性もありますし、裏ぶたを開けると確実に保証対象外になります。

裏ぶたの外し方

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

最初にすることは基本中の基本である電源を切ります。

次にSIMカードとSDカードも取り外しておきましょう。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

裏ぶたは強力な両面テープで接着されているので、ドライヤーで裏ぶたを温めて接着力を落としてあげます。

この加減は難しく、熱し過ぎれば液晶画面や内部基盤に悪影響を与えかねません。僕がやった方法は…

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

ケース下側から温めて外す方法です。

根拠はケース下側の方が両面テープの接着力が弱い気がしたからです。

隙間をこじ開けるツールはAmazonなんかでも販売されていますが、僕は手元にあったギターピックの先端をカッターナイフで尖がらせて代用しました。

全然使えますよ!!!!

写真の感じでピックを突っ込んだら、さらにドライヤーでケースを温めて徐々にピックをスライドさせていきます。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

ある程度外れて来ても焦っちゃダメです。

ケース裏ぶたは硬めの素材で出来ているので、無理に反らすとたぶん割れます。

だから、ゆっくりドライヤーで温めながら剥がして行きます。

カメラ辺りの接着力が強い気がします。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

無事に裏ぶたが外れました。

第一の関門は無事通過です!!!!

  • 電源は切る
  • SIM・SDカードは外す
  • 道具を使って、温めながらゆっくり剥がす

5つのネジを外せ!!!!

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

せっかく蓋を開けたのですが、このままではまだバッテリーは外せません。

次に赤丸で囲んだ部分の小さなネジを外します。

カメラネジと呼ばれる本当に小さなネジになるので、それ用の精密ドライバーが無ければ外せません。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

大きめの3本は手持ちのドライバーでも外れたんですが、残りの2本は奥まった場所にありドライバーが届かないため急きょ買いに行ってきました…

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

5本のネジを無事に外したら、黒いフレームをヘリからピックを差し込んで持ち上げて外します。

これははめ合ってるだけなので簡単に外れます。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

フレームを外しとる前に、バッテリーにくっついているセンサーを外しておきましょう。

剥がしにくければドライヤーで温めながら剥がすと簡単に剥がれます。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

無事にここまでたどり着ければ後はもう少しです。

  • 精密ドライバーは必要
  • フィルムセンサーは黒フレームに付いているから注意

バッテリーを剥がすのは大変!!!!!

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

後はバッテリーを外すだけなんですが、このバッテリーが両面テープで基盤にがっちりくっついているので剥がすのが超大変なんです。

力任せに無理くり引きはがすと、多分壊れます…

そこで僕が使った(作った)道具が写真の道具です。

プラケースの切れはしにハサミでギザギザを作り、簡易ノコギリにしました。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

バッテリーを固定している両面テープは赤丸部分にしか付いていないので、赤丸を外した隙間から差し込んで、ギコギコします。

焦って壊したら元も子もありませんので、途中ドライヤーで温めたりしながら根気よくやります。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

ある程度剥がれてきた感触があったので、大型のノコギリを作りギコギコ…

バッテリーの両サイドには基盤端子が出ているので壊さないように細心の注意を払って下さい。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

無事にめくれてきました。

白い部分が両面テープです。

焦らずにドライヤーを使ったりして、ゆっくりと剥がして行きます。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

格闘する事10分程度かかりましたが、無事に剥がせました。

コネクターが基盤に付いているので、マイナスドライバーで下からこじって外します。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換ここまで来れば後は新しいバッテリーに交換して元に戻すだけです。

バッテリー比較

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

試しに純正バッテリーとサードパーティー製バッテリーのサイズを比較してみたのですが、サイズ的にはほとんど一緒でした。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

トラブルの元になりやすいバッテリーにお厚みもほぼ一緒です。

ノギスは世界のミツトヨ製なので間違いはないと思います。

組み立て開始!!!!

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

チューイングガムのカスみたくなった接着材をキレイに剥がして、手元にあった紙用の両面テープを貼ります。

本当はもっと固定力が必要だと思いますが、手元にこれしかなかったのでこれでOK。まあ、問題ないでしょう(笑)

一応厚みを出すために二枚重ねで貼って見たりします。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

サードパーティー製バッテリーには付いていませんので、元のバッテリーから、クッション材も移植しておきます。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

後は外した逆の手順で、丁寧に戻しながら組み立てていきます。

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

本来なら裏ぶたの両面テープも変えたいところですが、どうせスマホケースを付けるし、まあいいやってことで、そのまんま元に戻しました。

一応指でギュウギュウ押して密着させて見るの図(笑)

問題無く完成

Xperia Z3 Compact(SO-02G) バッテリー交換

SIMとSDカードを元に戻して電源ON!!!!

至って普通に起動しました。

電池は60%程度充電されていたので、とりあえずこのまま使えます。

一通り機能を動作させてみましたが、不具合はありませんでした。

これだけ見れば簡単そうですし、実際にバッテーリを剥がしとるところ以外は難しい部分は無いのですが、不器用だったり自信がない人はメーカーでやってもらった方が絶対に安心です。

当たりまえですが、実際にやってみて上手くいかなくても自己責任でお願いします。保証期間が残っていると、これまた当たり前ですが保証対象外になります。

今回使ったバッテリーは、

になります。

似たような物がいくつかあるんですが、値段が安かったのとお店の評価が悪くなかったから選んでみました。

後はサードバッテリーの持ちがどの程度になるのか日常使いでチェックしたいと思います。

ダメだったらクレーム入れます(笑)

参考にした動画も貼っておきます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク