【らーめん風伯】イオンレイクタン店で鶏がら塩らーめんを食べる

またまたお店が変わりました。

以前のお店であった『らーめん雷公』が閉店になり、今度は『らーめん風伯』です。

ここのテナントを使い続けている経営母体は「株式会社キタカタ」なんで、基本的には同じ系統のお店になりますが、お店も変わった事だし気にもなるので食べてきましたよん。

らーめん風伯 イオンレイクタウン店

スポンサーリンク

ラーメン風伯で鶏がらしおらーめんを味わう

以前の店舗である『らーめん 雷公』は1年もたたずにあっさり閉店になりましたね。以前ブログで実験的な店舗なような気がしますって書いたんですが、なんだが的中した形になりました。

株式会社キタカタ」のHP上でも『らーめん 雷公』の名前が見当たらないので、ブランドとしては復活することは無いのでしょう。

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

メニューにはつけ麺、鶏がら、とんこつとあるのですが、今回はさっぱりと「鶏がらしおらーめん」をチョイス。

写真だと少ない感じがしたので、麺大盛りをチョイスです。麺大盛りは130円増しになります。

実食開始

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

イオンレイクタンKAZE飲食店街は11時オープンなので、混雑を避けるためにオープン直後に入店しました。

なので、数分でらーめんの到着です。

第一の感想は麺大盛りの割には少ないかな?スープも少ないが大丈夫か?最後までもつのか?でした。

盛り付けは、最近のラーメン店のご多分に漏れずキレイです。

麺を食べる

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

麺は細麺のちぢれ麺です。

特徴は、この系列店お得意の「柿渋入りポリフェーノール麺」を使っているので、ちょっと茹ですぎかな~?な、しんなりしている柔らか麺なんですが、意外にプリッとしています。

かた麺が好きな方にはちょっと柔らかいかもしれませんが、普通に美味いですよ。

スープを飲む

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

鶏がら塩なんですが、口当たりがマイルドな角が取れた塩っ気と鶏がらスープがうまい具合にマッチしていて美味しいです。

特に「うまーーーーーーい」って感じでは無くて、「うん、美味しい」飽きずに食べられるねって感じ。

しかし、最近の資本力がある程度ある飲食チェーン店は、のれん替えビジネスというか、客の入りが悪かったり、収益がイマイチだと簡単に店名を変えたり、提供食材を変えたりします。

店舗自体は居抜き(内装を変えずにそのまま)で使えるし、ともするとスタッフもそのままだったりするから、もうほんとビジネスライクですよね。

メンマはどう?

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

何べんも言ってますが、メンマ大好き。

このメンマはやわらぎメンマのような歯ごたえなんですが、ちょっとショッパイ。

悪くはないんですが、僕にはキツイってだけです。

チャーシューが美味いです

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

これは大きく期待を外してくれました(^^)/

ラーメンとの調和の点ではちょっとあれなんですが、チャーシュー単体では非常に美味いです。ちょっと味付けが濃いので豚臭さがそがれていますが、それでも美味しい。柔らかいですしね。

ちなみに、チャーシューは柔らかければ美味しいわけではありませんよ。

汁が足りない!!!

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

予想通りにラーメンが干上がってきました。

ちょっと汁が少ないんですよ。まあ、スープが美味かったのでズバズバすすっていたのも問題なんですが、それでも少ない。

次回注文時は汁だくで注文してみる予定です。出来るのか????

煮玉子

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

半分カットの味付け煮玉子です。普通に美味しい煮玉子でした。

たまごは入ってなくても全然OK派なんですが、それでも入っているとうれしいです。

チンゲン菜

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

たまに見かけるチンゲン菜1本入り。

これは箸休めに食べろなのか?ラーメンと絡めて食べろなのか?いまだに判断がつかない謎トッピングです。シャキシャキした食感で、中華な感じはしますが????謎です。

完食ですよ

らーめん風伯 鶏がらしおらーめん

大盛りで量ピッタリでした。

ただ、スープが麺の量に対して少ないのがちょっと問題です。オープンしたばかりなので、手違いだったのか、デフォルトでそうなのかは分かりませんが、スープが美味しかっただけに余計にそう感じました。

お店の場所

越谷イオンレイクタウン kaze3F 飲食店街

営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)

お店選びに困ったら
イオンレイクタウンのラーメン専門店をまとめました。1度は食べに行きたい9軒です!!!
コシタツがイオンレイクタウンで食べてきたらーめん専門店9軒をまとめてみました。 お店によって、値段の安い・高い、量の多い・少ないはあり...

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク