NURO光を実際に使って分かった工事期間、通信速度、支払い料金、ダメな部分を全て話すよ

一戸建て住宅のインターネット回線をヤフーADSLからNURO光に切り替える際にやったこと、分かったこと、気付いた事を現在NURO光を検討中の方になるべく分かりやすい形で記事にしてみました。

最後まで読めば、僕がNURO光をおすすめする理由から、お得なキャッシュバック、工事期間、回線速度、さらにNURO光の残念ポイントまで全てが分かるはずです。

NURO光をおすすめする理由
スポンサーリンク

NURO光で快適ネット生活を手に入れる

動画のネット配信サービスが増え、家族が増えると共に、自宅Wi-Fiに接続する携帯端末が常時3~5台と増えてしまい、10年以上前に契約した電話回線を使ったADSL回線では十分な速度が得られずストレスが溜まっていました。

そこで、1か月ほど数ある光回線について調べた結果、

NURO光と契約しました。

NURO光とは?

SONY(ソニー)子会社である、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供運営している、下り速度最大2Gbpsのインターネット光回線サービスです。

特徴として、

  • 下り速度最大2Gbps(ADSLの50倍以上)
  • プロバイダ、自宅ONU(光回線終端装置)、無線LAN込みこみ料金
  • 無料セキュリティソフト
  • サービス提供エリアが関東地区に限定

が挙げれます。

ヤフーADSLからチェンジ

NURO光 ヤフーADSLからチェンジ

僕は埼玉県越谷市の戸建てに住んでおり、10年以上前からヤフーADSL12Mサービスに加入していました。

しかし最近になってAmazon、Fulu、NetflixなどのフルHD、4K動画配信が始まり、youtubeも4K動画配信するなどして、ADSL12Mの速度だと最新サービスを満足に享受できなくなっていたんです。

そこで、いい機会なので光回線にすべく数ある光回線サービス会社を比較検討してみた結果、『NURO光』にたどり着いたわけです。

ADSLについて詳しくは、【下り4Mぽっち】NTT交換局が遠いとADSL速度は上がらないに詳しく書いてますので参考にして下さい。

ヤフーBBを解約するのはかなり簡単でした。面倒くさいなって思っている方は、【ヤフーBB解約】ヤフーADSLを解約する。電話1本で予想以上に簡単でしたを読んでみて下さい。

NURO光に決めた理由は、とにかく安い!!!速そう!!!

NURO光 価格的なメリット
数ある光回線サービスからNURO光に決めた理由は、月額料金の安さとキャッシュバック金額の多さです。
下世話な話になるんですが、月々の支払いは少しでも安い方が嬉しいし、キャッシュバックだって少ないよりは少しでも多い方がやっぱり嬉しいんです。

  • 3万円キャッシュバック(開通4か月後)
  • 月額4743円
  • プロバイダ・無線LANが無料

僕が比較してみた光回線サービスとの比較です。一般的な割引サービス(2年割など)を適用後の価格です(一戸建て向け光回線サービス)。

NURO光 IIJmioひかり フレッツ光 ソフトバンク光
ネット回線 4743円 4960円 4600円 5200円
プロバイダ 0円 0円 500円~ 300円~
無線LAN 0円 300円 0円 別途購入
公式キャッシュバック 30000円 なし なし なし

比較対象はNURO光、IIJmioひかり、フレッツ光、ソフトバンク光の4社になります。

ひと目で分かるんですが、NURO光のお得度がずば抜けてます。

NURO光申し込みから開通までの期間は?

まず最初に知っておきたいポイントが2つあります。それは…

NURO光は他の光回線サービス会社の工事とは違い、宅内工事と屋外工事の2回の光回線引き込み工事をしなければなりません。

そのどちらも立ち合いでの工事になります。

コシタツの例では

僕の自宅である埼玉県越谷市の場合ですと全て希望通りに工事が進み、開通までにそれほど時間はかかりませんでした。

  • 7月27日 申し込み
  • 8月11日 1回目工事
  • 8月21日 2回目工事→光開通!!!

7月27日頃にNURO光公式サイトから光回線の申し込みをして、この時に1回目の工事希望日を設定します。

申し込みは、基本的にWEB上で出来るので電話するなどの面倒は一切ありません。ただし、クレジットカードは必要ですので、お手元に用意してから申し込むと手間がないです。

その時の混雑具合もあるのでしょうが、最短の工事日を希望でおよそ2週間後になりました。

本来なら申し込み後10日ほどで工事日程調整の電話が来るのですが、電話はきませんでした。

「0120」から始まる番号からの電話なので、着拒していた可能性もあり、確認も兼ねて光開通センターに電話をしました。電話は思っていたよりもスムーズにオペレータに繋がりました。

この時に2回目の屋外工事の予約もできました。

屋外工事は屋内工事完了からさらに10日程度あとの日曜日に設定です。

1回目の宅内工事は?

1回目の宅内工事は光ファイバーケーブルを新たに宅内に敷設する工事になります。フレッツ光等の光ファイバーケーブルとの共用は出来ないので必ず引く事になります。

コシタツ家の場合は新たな光コンセントが設置されました。

工事は既存の電話回線や光回線の配管を使って工事するのでそれほど難しい作業もなく、コシタツ家の場合では1時間ほどで終わりました。

この時にONU端末も設置していきます(設置というか、まだ光回線に繋がって無いので置いてあるだけです)。

2回目の屋外工事は?

2回目の屋外工事は電線まで来ている光ファイバーケーブルと自宅壁面に取り付けられている光キャビネットを光ファイバーケーブルで繋ぎます。

工事自体は人が乗るクレーンのような建機を使い30分程度で問題無く設定した日に工事が完了しました。自宅に入る事は無いのですが、立会いの下での作業になるので平日だとちょっと面倒かもしれません。

2回目の工事が無事に終わったら、今までのADSL端末からNURO光ONU端末に切り替えます。これは説明書を読みながらの作業になります。

設定が無事完了したら超高速光回線に繋がっているはずです(笑)


申し込みから開通まではこんな流れでした。

個人的には1か月かからないで開通したので待たされるというよりも、予定通りにスケジュールをこなしたって感覚です。

全ての工事がスムーズに進んでもNURO光回線開通までには、どうしても3週間~1か月程かかるので、これからNURO光を導入予定の方は少しでも早めに申し込んだ方が良いと思います。

NURO光で通信速度は速くなったのか?

速くなりました。

猛烈に速くなりました。

レンタル無線LAN接続

ヤフーADSL時代の速度

ヤフーADSL時代の速度

から、

NURO光 Wi-Fi速度

Wi-Fi接続時のNURO光

に速度アップ!!!

ヤフーADSLの時にはNTT交換局の遠さもあって、最速でも4Mbpsしか出ていなかった下り速度がなんと50Mbps以上になりました。

さらに、ADSL時には1Mbps程度だった上がり速度も50Mbps程度出ているので、youtube等へのアップロードが超高速で快適仕様です。

Amazonプライム動画もフルHD画質(HD1080p)でサクサク見られるようになりましたし、試しに見たyoutubeでの4K動画もストレス無くストリーミングで再生できるようになりました。

Wi-Fi接続でこの速度なので、LANケーブルで繋げばもっと速度が出ると思います。

有線LANケーブルで接続

1Gbps対応のLANケーブルでONU端末から直接パソコンへと接続してみました。

スピードは計測はWi-Fi接続と同じくSPEEDTESTで測定です。

NURO光 通信速度 SPEEDTEST

激烈に速いです。ほんと激烈。

下り852MbpsってADSL時代の何倍???300倍に近いです。それと嬉しい誤算が、上り速度も猛烈に速くなった事で、クラウドストレージにアップロードする速度や、youtube等に動画をアップロードする時間がかなり短縮されました。

これだともう、Wi-Fi接続には戻れそうもありません。

マイPCでフルHD動画を視聴しながら、リビングのTVでもAmazonプライムビデオを同時に視聴し、さらにタブレットでyoutubeを鑑賞しながら、PSVITAでオンラインでマインクラフトをプレイしてもストリーミング再生が途切れません(笑)

全てがサクサクと通信待ちすることなく、ストレスフリーで再生できました。

…こんなに速くなるなら、もっと前から切り替えておけばと良かったとちょっと後悔です。

実際の支払い料金はどんな感じになるの?

NURO光・iijmio・ドコモの明細

赤線で囲われた部分【So‐net】がNURO光への支払いになります。

支払いが細かく分かれているのが特徴なんですが、これって家だけ?って事はないですよね。

内訳はこんな感じになるので支払いのシュミレーションにしてみて下さい。

明細の上から順番に説明していきます。

NURO 光 でんわ ユニバーサルサービス料

ユニバーサルサービス料とは、公衆電話や緊急通報などの公共的なインフラ提供費用を通信事業者全体で分担する仕組みで、それが2円って事らしいです。

2017年1月ご利用分 2
消費税 0
ご利用料金 2

NURO 光 でんわ 通話料 国内

自宅固定電話から発信した通話料金です。

NURO光で固定電話を使うには『NURO光 でんわ』に加入する必要があります。

2017年1月ご利用分 16
消費税 1
ご利用料金 15

NURO 光 でんわ 基本料金

固定電話を使う為のサービスで別料金になります。

NTTの固定回線電話番号をお持ちの方はNURO光でんわに切り替えても同じ番号を使えます。IPフォンのみの場合は電話番号が変わってしまいます。

2017年1月ご利用分 540
消費税 40
ご利用料金 500

NURO 光 でんわ パック3

光でんわのオプションパックで【番号表示サービス、番号通知リクエストサービス、キャッチホン、着信拒否】がパックになったものです。

家族がいるなら加入しておいた方が安心です。0120から始まるセールス電話などが分かるので、居留守が使え面倒がないです(笑)

2017年1月ご利用分 864
消費税 64
ご利用料金 800

NURO 光 基本工事費(分割払)

NURO光回線を自宅に引き込んだ際の工事費用を分割で支払います。

30回払いになりますが、工事費相当料金無料キャンペーン適用で、実質無料になってます。

2017年1月ご利用分 1,440
消費税 0
ご利用料金 1,440

NURO 光 G2V(戸建)

一番下がNURO光の基本料金です。これだけ2月利用分になっていますがなぜ???

本来の基本料金は4,743円なんですが、後から説明します工事費無料キャンペーン適用で3,409円になっています。

2017年2月ご利用分 3,682
消費税 273
ご利用料金 3,409

全て合計すると、

6,544円】

になります。

現在、NURO光以外のインターネット光回線をお使いの方はちょっと比較してみて下さい。いかがでしょうか?お安いですかね???

NURO光の弱点は?

NURO光の弱点

速度も速くて、値段も安くて、キャッシュバックも多い完璧そうなNURO光なんですが、弱点もあります。

関東エリア限定サービス

最初にも書いたんですが、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県でのみ展開するサービスになります。

インターネット経由で地上波TVは見れない

これはNURO光がTVサービスを提供していないからです。

光回線工事費用が高い。が、無料。

工事費用は宅内工事、屋外工事で40000円かかります。ですが40000円の工事費用は支払う必要はありません

仕組みは工事費用を30か月に分割してこれを毎月の支払から1333円分割り引くキャンペーンを展開しているからです、なので実質負担金はゼロになる仕組みなんです。

※注意ポイント

30か月待たずに解約すると

分割残り月数×1333円

を請求されます。

無事に30か月を過ぎると、工事費用の分割支払いは終了します。

気になる基本料金はそのままの、4743円です。

無料で解約できるのは4年後

最近は契約期間を重複させて違約金や解除料をまんべんなく徴収する方法が増えていますが、NURO光も残念ながらこれにあたります。

NURO光は2年契約、2年更新でのサービスになるので、25か月目にならないと無料で解約出来ません。それ以外はどの月でも9500円の契約解除料が発生します。

そこに、先程の工事費用分割期間が30か月加わるので、契約満期25か月目でも分割工事費用は残り5か月分6665円残る計算になります。

なので、完全無料で解約するとなると4年後になる計算になります。

工事費用は30か月過ぎれば完済するので問題無くなるし、初年度から契約25か月で解約しても6665円で済むので、良心的と言える方だと思います。

PCデポを引き合いに出すのはあれなんですが、あっちはもっとアコギに攻めてます…

引っ越しすると解約

これはちょっと酷だなって思う部分なんですが、光回線は契約者自身へのサービスでは無く、家やマンションに対するインフラサービスなので、引っ越す場合は一度解約しなければなりません。

NURO光は公式キャッシュバックがオススメ

NURO光 キャッシュバックで満足する女性

最近の光回線サービス大手はキャッシュバックサービスをやっていません。これは、光回線加入者が頭打ちなで特に公式キャッシュバックサービスを展開する必要がなくなった為です。

しかし、NURU光は最近始まったサービスなので、加入者を増やす必要があるから積極的な公式キャッシュバックサービスを展開しているわけなんですね。

キャッシュバックサービスには光回線会社が公式に行うキャッシュバックと、代理店が独自に行っているキャッシュバックがあるので注意が必要です。

代理店キャッシュバックとは?

NURO光代理店が独自に行うキャッシュバックには最大12万円キャッシュバックやら、最大8万円キャッシュバックなど高額なキャッシュバックが謳われているものが非常に多いのが特徴です。

最大ってところがポイントだったりするんです…

かなりの金額なので心が揺れちゃうんですが、実際は使わないオプションパックや上位プランの加入が条件であったりと、結果的にはキャッシュバックで得る金額よりランニングコスト的には高くなる事がほとんどです。

オプションなどを付けるよほどの理由が無ければ、公式キャッシュバックがいちばんお得になります。

公式キャッシュバックとは?

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が行なうキャッシュバックキャンペーンになります。

公式キャンペーンは現在3種類存在しており、

  • プレステ4プレゼントキャンペーン
  • 12か月間月額料金2980円キャンペーン
  • 3万円キャッシュバックキャンペーン

になります。

プレステ4プレゼントキャンペーン

金額的にいちばんお得なキャンペーンは、定価34980円(税別)のプレステ4プレゼントキャンペーンなんですが、ゲームをやらない人にはまったく意味のないキャンペーンです。

ヤフオクなんかでは、新品未使用であれば35000円程度では落札されているので、手数料分を差し引いても30000円キャッシュバックよりも3000円程度は多めになるんですが、アカウントをもっていない人や、出品・発送の手間を考えるとかなり面倒です。

月額2980円キャンペーン

あまりお得感のないキャンペーンになりますが、公式ホームページから入るとこのキャンペーンしか見つからないので注意です。

基本料金月額4743円が2980円になり、それが12か月続くので

4743円-2980円=1763円

1763円×12か月=21156円

なので、年間21156円分お得になるんですが、これだったらプレステ4をもらうか、3万円キャッシュバックの方がお得です。

ただし、3万円キャッシュバックのような申し込み期限などがないのでズボラな人には面倒が無くてよいのかもしれません。

3万円キャッシュバックキャンペーン←超おすすめ

個人的にもっとも使い勝手がよくて、お得感があるのが3万円キャッシュバックです。

僕がNURO光にした理由の半分くらいはキャッシュバックです(笑)

ただし、キャッシュバック受け取りには条件があって

  • 申し込みから2年間の利用が前提
  • 光回線開通月+4か月後にメールで連絡
  • キャッシュバック手続き期間は45日間
  • 2年に満たないキャッシュバック後の解約については返金の可能性がある

になります。

基本的にNURO光は2年縛りでの契約になり、解約する場合は25か月目以外はどの月でも契約解除料金9500円がかかります。

このあたりは他の光回線サービスも似たようなものなので、特に酷くはないです。

忘れちゃならないのが、4か月後にメールが送られてきて45日以内に手続きを済ませないと無効になる部分です。なので、前もってカレンダーに記入しておくとか、スマホのリマインダーに登録しておけば安心・安全です。

キャッシュバックを貰った後の解約はペナルティの対象となり返金の可能性があると示唆していますが、真偽のほどは分かりません。

スポンサーリンク

安くて速くて使える光回線なら『NURO光』一択!!!

1か月ほどインターネットで月額料金から解約料、キャッシュバック料金を調べた結果、総合的にもっとも安くなりそうなのが『NURO光』でした。

ネット情報では満足した、物足りない、速度が超速い!思ったよりも速度が出ないなど様々な意見がありましたが、個人的にはかなり満足しています。

不満足な意見では工事が遅い、開通まで時間がかかるって意見が多いんですが、こればっかりは申し込んでみないと分からない部分なのが現状です。

どうしても、不満足な人達の意見は声が大きくなりがちなので、なるべく参考程度にとどめておく必要もあると思います。

それと、通信速度に関しても使っている機材のグレードや通信環境に左右されるので、通信インフラを最新のものに更新する必要が出てくるかもしれません。

それでも今のところは通信速度にも満足しているので、あとは4か月後のキャッシュバックを忘れないように注意するだけです。キャッシュバックもしっかりゲットしました!!!!

個人的には、ネット動画視聴環境が劇的に改善しオンラインゲームの、通信速度で悩んでいる方は検討する価値はあると思います。

うれしい!!!Web限定3万円キャッシュバックとプランについてさらに詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ。僕はしっかり30000円帰ってきました(笑)