「ぎょうざの満州」初体験。ダブル餃子定食で3割どころか5割うまい!!!

風が語りかける…と並んで埼玉ローカルラジオから流れてくる、2大CMのもう一方の雄と言えば「3割うまい!!」が合言葉の「ぎょうざの満州」をおいて他にないでしょう。

そんな超メジャーな埼玉ローカルフード「ぎょうざの満州」なんですが、実はコシタツ…埼玉に移住して10年以上たちますが、まだ一度も食べに行った事がないんです。

そんな田舎もんのコシタツが埼玉を越谷を語っても説得力がないので、真の埼玉人になるべく颯爽と食べてきました。

その一部始終です。

餃子のまんしゅう 越谷駅前店

スポンサーリンク

「ぎょうざの満州」初体験に驚いた

今回コシタツが訪れたのは、越谷駅東口越谷ツインシティ1Fにあるお店です。

コシタツがぎょうざの満州で食べられなかった理由はちゃんとあって、駅前ばかりにしか店舗が無いからなんです。ラジオでもテレビCMでもちゃんと言ってます「ぎょうざの満州は駅のそば」ってね。

だから今回はこのためだけに、駅前の有料駐車場に車を止めてやってきましたよ。

餃子のまんしゅう メニュー

さっそくメニューがお出迎え。

餃子以外にも、ラーメンに炒め物などなど中華料理が豊富にあります。

けどやっぱりイチバン上に来るのは、

餃子のまんしゅう メニュー

餃子です。ぎょうざの具材は安心の国産100%ですよ。どこぞのマクドナルドとは違いますし、メニューをよく見ると驚きの連鎖が続きます。

ダブル餃子定食が驚愕の税込550円!!!しかも、餃子が12個もついてですよ!!!

決定しました。ダブル餃子定食にしましょう。

さあ、レッツお店にインです。

ダブル餃子定食を食べる

お昼時をずらして行ったので、お客さんの入りは4割くらいですが、回転は早いです。

給仕のお姉さんに注文し、待つこと6分くらいでしょうか「ダブル餃子定食」がやってきました。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

第一印象は「しっ、白い」で、グリーンがどこにも入っていない食事も珍しいです。

まあ、いいや。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

お目当ての「まんしゅう餃子」とご対面です。

こんがりキツネ色に焼けた餃子たちにパリッとした羽が付いています。これは期待がもてますっていうか、もうすぐに食べちゃいます。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

まず最初は、素の餃子をパクリんちょ。

予想外の歯ごたえに驚かされます。餃子の皮は薄いんですが、弾力もっちり感があり小麦の甘さを感じます。

中の具材は、中身ぎっしり確かな手ごたえスニッカーズって感じじゃなくて、適量収めましたって感じの分量。

意外にも具材のカットが大きくて、ゴロゴロと口の中に入り込んで、噛むとシャキシャキとした食感を楽しめます。

何も付けなくても素のままで十分楽しめます。でも、3個くらいまでかな?素で楽しめるのって。

タレも付ける

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

タレの小皿も3割うまい!!!

ラー油1、しょうゆ2、お酢3の1・2・3の黄金比率でたれを作ります。コシタツ、餃子のタレは酸っぱい方が好きなんです。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

ベッチョッと付けて頂きます。

うん、素の餃子と違って、酸っぱしょっぱいが食欲を刺激します。羽がパリパリするのも美味しさを演出してくれますね。

そういえば、どこぞのブログにマイナー餃子チェーンなんて書いてありましたが、これほど有名な餃子チェーン店は王将と満州だけだぞ。埼玉県民はみんな知っている。知らんのは田舎もんの証です。

栃木の餃子なんか知らんですよと、今さっき食べたばかりのコシタツが言ってみます。

飽きてきた

おやおや???食べる気満点だったのですが、ライス、餃子、ライス、餃子って意外と単調で飽きてきました。

よく見ると、つけ汁が小鉢になみなみと入っているではないか。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

餃子に箸でプスプスと穴開けたら、

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

スープにドボン。

穴を開けた理由は、スープを中まで素早く浸透させるためです。その他に半分に割った餃子もドボン。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

まっている間にお新香を食べたりします。

箸休めには丁度良い味付けですが、量が少な目です。値段が値段だから仕方ないのかな。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

先に半分に割った餃子を頂きます。

インチキ水餃子みたいですが、意外といけます。ひき肉の旨みがスープによって引き出された感じがして美味しい。うまいうまい。

具材もしっかりしているのでばらけたりしません。

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

先に漬けておいた餃子です。穴からスープが入り重量感が増しています。

食べると、ぬるいんですが肉汁?と共にスープが出てきてまるで水餃子。

すごーく贅沢な食べ方をしている気がしますが、なんてたって12個も餃子が入っているからこそできる食べ方です。

邪道な感じだが2倍得した気分

餃子のまんしゅう ダブル餃子定食

完食です。550円でかなり満腹です。

全てのお皿に3割うまい!!のお姉ちゃんがプリントされています。サブリミナル効果でしょうか?これを見ているだけでも3割美味いような気がしてきます。

初めて食べた「満州ぎょうざ」だったのですが、チェーン店でバイトの兄ちゃんが焼いている物とは思えないハイクオリティ餃子で正直驚かされました。

いくさんからの情報で、ぎょうざの満州には餃子焼きマイスター制度があり、これが2年更新なる厳しさで、美味しい焼き餃子の品質を保っているそうです。スゴイ!!!たしかに、ただのバイトじゃないのだよ…

餃子の数も多くて、さらに安くて文句なしです。

付けダレも2種類?えらべるし、最後まで飽きずに食べらます。

惜しむらくは「駅のそば」にしかない事くらいでしょうか?家の近所にあったら、山田うどんとローテーションして食べに行きたいくらいです。

…で、3割うまかったのかと問われれば、3割どころか2倍楽しめて5割増しで美味かったと答えましょう。

全国区!?餃子の王将初体験
餃子の王将。 食に興味を持つ者ならば一度は聞いたことがある店名だと思います。ただ、コシタツは以前テレビ番組でやっていた餃子の王将特番で...
埼玉ローカルフード山田うどんの記事
埼玉県民のソウルフード「山田うどん」です。 このソウルフードって部分が意外と賛否が分かれる部分で、埼玉県民だけど山田うどんで食べた事な...
埼玉県民のソウルフードである山田うどんに、今話題の揚げたてフライドポテトをお蕎麦の上にのせた『ポテそば』が登場です(笑) いまだに本家...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. いく より:

    ぎょうざの満洲には「餃子焼きマイスター」制度あります。
    このマイスター制度は2年毎の更新が必要なので、
    焼きの技術を常に高いレベルで維持できているようです。
    ただのバイトではないですよ。

    • コシタツ より:

      いくさん、情報ありがとうございます。
      ただのバイトが焼いていたわけではないんですね。

      恐れ入りました!!!!

      しかし、あの低価格の餃子でマイスター制度って!!!!より、ファンになりそうです(*^^)v
      願わくば駅のそば以外にも出店して欲しいですね。

  2. 石井康雄 より:

    今日、始めて餃子の満州に行きました。草加店です。以前より楽しみにしていたので、ワクワクでした。ラーメン餃子セットを注文しました。程なくして運ばれてきて、見た目美味しそうな感じでした。その後。沈黙です。
    ラーメンは味が薄く、思わず醤油差しました。餃子は涙が出るほど、タンパク、あの、不味い、珍来よりひどいです。2度と行きません。絶対に。死んでも行きません。

    • コシタツ より:

      石井さん、コメントありがとうございます。

      楽しみにしていたのですからちょっと残念ですね。どちらかといえば餃子は淡白な部類になるかもしれません。
      僕は薄口人間なので問題ないのですが、味覚の好みによっては好き嫌いがはっきり出るのかもしれません。