Amazonブランド『HAPPY BELLY コーヒー』は自宅、キャンプでガブガブ飲める!!!!!

ネスカフェゴールドブレンドが最高に好きなコシタツなんですが、かれこれ10年以上もガブガブ飲んでいたら最近飽きてきてしまいました。

さらにそれに追い打ちをかけるように、職場でネスカフェドルチェグストを導入したんですが、これを飲んでみたら、『あわわッ』レギュラーコーヒーってやっぱり美味しいです。

会社ではドルチェグストを飲めますが、自宅で使うにはカプセル一つ50円と高いのでランニングコストを考えるとちょっと手が出せません。

そんなこんなで、 Amazonを物色していると最安値のレギュラーコーヒーを発見しました。

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー

スポンサーリンク

HAPPY BELLY コーヒーを美味しく味わう

HAPPY BELLY(ハッピーベリー)ブランドはAmazonのプライベートブランドになり、今回購入したドリップ式コーヒー意外にもミネラルウォーターやレトルトカレー、パックご飯などをドラッグストア並の値段で販売しております。

販売単位は1箱100パックからで、値段は2,130円(1パック当たり21円)です。Amazon定期便で買えば1,917円と1パック当たり19円まで安くなりますが、100パック飲み切るには半年以上はかかりそうです。

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー

ということで、HAPPY BELLYコーヒーを野外に持ち出して飲んでみました。

もちろん家では既に飲んでいますが、野外キャンプの目覚めの朝の一杯には最高ではないかと考えたからです。

深いコクのリッチブレンドを味わう

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー 深いコクのリッチブレンド 

パックから取り出すと写真のような形でドリッパーが入っており、安いドリップコーヒーにありがちなマグカップのふちに引っ掛けるタイプになります。

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー 深いコクのリッチブレンド 

ドリップパック上部を切り取りマグカップの縁にかけ準備するとローストされたコーヒー豆の香りが広がります。

今回僕が選んだのは『深いコクのリッチブレンド』なので、香りもなんとなくリッチな感じがします(笑)

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー 深いコクのリッチブレンド 

沸騰したお湯を注ぐんですが、いきなりダバダバと注ぎ込まずにコーヒーに染み渡るように注いで、数十秒ほど蒸らすとより美味しくなると本で読んだことがあったので実践しています。

蒸らし終わったらドリップパックからお湯があふれ出ない程度にゆっくりと注ぎます。

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー 深いコクのリッチブレンド 

ふち引っ掛け型のドリッパーだと、お湯を注いだ最後はどうしてもお湯の中に浸かってしまいます。

浸かり具合で味の濃さを調整できるらしいんですが、あまり長時間つけておくと苦味と言うかえぐみみたいなものが出てくるらしいので、僕はさっさと取り出しちゃいます。

能書き垂れてますが、コーヒー本の受け売りです(笑)

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー 深いコクのリッチブレンド 

さあ完成です。

既に何度も飲んでいますが、早朝の青空の下で飲むコーヒーは格別です。

味の方は深いコクとうたっているだけあって、それなりにコクはありますが深いかと言われればそこまで深くないよなって感じの飲みやすい味ですね。

僕は薄めのコーヒーをがぶがぶ飲むタイプなので、このくらいの味わいがちょうどいいですね。ちなみにコーヒー豆の量は7gと、少し少なめらしいのですが気にはならなかったです。

Amazonブランド HAPPY BELLY コーヒー 深いコクのリッチブレンド 

朝食のサンドイッチにもベストマッチです。

足りなかったらもう一杯飲もうかと2パック持ってきていたのですが、大きなマグカップ1杯でちょうど良い感じでした。

日常からキャンプまでお手軽に飲めるからコスパ良し

コシタツ家では、コーヒーは僕しか飲まないので100パックもあれば半年以上は余裕で持ちそうです。なので家に来た友達などにお試しがてら配ったりもしています。

飲んでもらった友人達の反応もそれほど悪くなく、値段を考えると美味しいと言っております。

また、1杯あたりのコストパフォーマンスがかなり良いので、一日中家にいるときは気兼ねなくガバガバ飲めるのも魅力です。

1杯ずつの個別梱包になっているのでキャンプなどにも持って行きやすく、友人にあげた時も荷物にならないので良いと思いますね。

ゴールドブレンド3本分で100パック買えるので、お試しで買ってみるのも悪くないと思います。

HAPPY BELLYブランドは低価格帯を中心に展開しておりますが、もうちょっと高級志向の Amazonプライベートブランドもあり、Wickedly Prime (ウィキッドリープライム) として展開していますが、コーヒーは今のところ無いようです。

Amazonプライベートブランドではなくちょっとだけ高いんですが、やたら評価が多くて評価が高いのが AGF ブレンディなので、飲みきったら次回はこれを買う予定です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク