越谷レイクタウンの台湾料理「花粥」で、絶品鳥チャーシューと透き通るうまさの「翡翠麺」を味わう

埼玉県越谷市ローカルの憩いの場所と言えば「イオンレイクタウン」です。「イオンレイクタウン」には数多くの飲食店があり、中でもコシタツが大好きなラーメンを出すお店が結構入っているんですね。

今回はお粥料理がメインの台湾料理店「花粥」でラーメンを食べてきました。

台湾料理 花粥 レイクタウン店

スポンサーリンク

台湾料理「花粥」

越谷ローカルは決して土日のお昼時なんかには、ご飯を食べには行きません。行くとしたら、混雑する前の11時過ぎまでか、混雑後の15時以降を狙って食べにいきます。

以前から気になってはいたのですが、お粥のお店ってイメージが強く、なかなか入るタイミングが見つからなかったんですが、今回初めての入店です。

台湾料理 花粥 レイクタウン店 メニュー

麺類のお値段は意外とリーズナブルで、チャーシュー麺も700円以内で食べられます。おお、のどが詰まり気味になるんですが、焼きビーフンって美味しいんですよね。

でも今回僕が選んだのはメニュー下の「蒸し鳥翡翠麺」で、税別580円ですよ。

選んだ理由は、なんたって一番安いお値段だからですよ(^o^)丿

蒸し鳥翡翠麺

台湾料理 花粥 レイクタウン店 蒸し鳥翡翠麺

空いていたので、注文してから10分もたたずに翡翠麺が到着しました。

厚く、大きめに切られた鳥チャーシューが3枚自己主張しています。塩系ラーメンのさっぱりとした香りと共に食欲をそそります。

台湾料理 花粥 レイクタウン店 蒸し鳥翡翠麺 スープ

いつもは麺からいくんですが、今回はスープがやたらに美味そうなのでスープから逝っちゃいます。熱いので、ズズズと啜ると予想通りの塩系の味なんですが、それほどしょっぱくないです。鳥の出汁だと思うんですが、甘くまろやかでするすると胃袋にすい込まれていきます。

台湾料理 花粥 レイクタウン店 蒸し鳥翡翠麺 麺

続いてほうれん草を練りこんだオリジナルの麺「翡翠麺」を頂きます。

うむ!ほうれん草の味ってのはよく分からないが、多分ほうれん草の味がするんだと思います。すみません…。ほうれん草ってみどり色した、少しエグミのある味ですよね?

食感は普通のラーメンの麺とも違って、感じとしてはラーメンの麺と細い手延べうどんの中間の様な麺です。

鳥チャーシューが絶品

簡単に絶品とか書いちゃうといろいろとアレなんですが、600円ちょっとのラーメンに入っていると考えれば、ハイコスパ間違いなしの美味さです。しかも、肉厚で3枚も入っているんですよ。

台湾料理 花粥 レイクタウン店 蒸し鳥翡翠麺 鳥チャーシュー

箸でつまむとしっとりして、重みを感じます。肉厚ですね。

では、頂きます。

台湾料理 花粥 レイクタウン店 蒸し鳥翡翠麺 鳥チャーシュー

柔らかいです。鶏肉を蒸してあるのですが、全然固くないし、筋っぽさもないので前歯で簡単に噛み千切れます。

かむと鳥の優しい甘さが口の中に広がります。

例えるなら、上手な焼き鳥屋さんでふんわり焼きあがった鳥のササミ肉を食べている感覚に近いと思います。

美味しいです。

しかも3枚もあるので、最初の2枚は遠慮なく頂けます。そして、最後の一枚はスープに浸しておいて、食べ終わる直前に食べるのが流儀です。…今作りました。

具材はその他に白菜と焦がしネギでしょうか。それとパクチーっぽいの。三つ葉にも見えますが失念。

台湾料理 花粥 レイクタウン店 蒸し鳥翡翠麺 完食

基本的にスープは残すんですが、味付けが絶妙なせいもあって最後まで完食してしまいました。優しい味なので、飽きずに最後まで楽しめます。

濃い味って最初は美味いんですが、途中からきつくなりがちなんですよね。この翡翠麺ではそんなことはないと思います。

鳥チャーシューが意外とボリューミーなんで、食いしん坊な方でも楽しめますよ。

場所

越谷イオンレイクタウン mori1F 飲食店街

営業時間:10:00~23:00(L.O.22:30)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク