多摩電子工業『TSK05W』はスマホ2台を急速充電しながコンセントも使える優れもの。3台同時充電が可能です

ひとりボッチ旅行をするのにマストなアイテムを買ってきました。2015年現在のコシタツは、出歩くときは必ず’13NEXUS7とスマホを持ち歩いています。

近所をうろつくだけでしたらスマホ1台で十分なんですが、少し遠出するときはインターネットで観光地や飲食店、イベントスケジュールなどを結構調べたりするので、必ずタブレットを持ち歩きます。

調べ物をするときはやっぱり画面が大きいほうが便利です。

しかし、日帰りでしたらタブレットもスマホも充電池がもってくれるのですが、泊りがけになると途端にピンチになります。そこで今回の旅行用にこれを買ってみました。

スポンサーリンク

スマホ用USB充電器2口&ACコンセント3口 コンセントタップ

多摩電子工業から発売されています、3個口のACタップとUSB充電器が一緒になった『TSK05W』です。

多摩電子工業 ACタップ&USBタップ

メインで使うことになる充電用のUSBポートは2口あり、出力はモバイル端末の急速充電が可能な合計2.1Aもあります。これでタブレットとスマホを2台同時に充電することもできます。

多摩電子工業 ACタップ&USBタップ

両サイドにもACコンセントがついています。製品の性質上、あまりコンパクトではありません。安っぽさは感じませんでした。

多摩電子工業 ACタップ&USBタップ

惜しむらくは、コンセントタップが格納できないので常に出っ張っています。持ち歩くには少し不便だと思います。

今回の小旅行では車に搭載してあるインバーターにつけっぱなしする予定なのでまったく問題なしです。

高ポイント部分は、USBポートとコンセントが適度に離れているので、ケーブルどうしが干渉せずにストレスなく使えそうです。

3台同時に充電してみた

試しに充電してみましたが、ぜんぜん問題なく充電できましたよ。

多摩電子工業 ACタップ&USBタップ

なぜACコンセントが必要だったかといえば、ASUSのEeeBook X205TAの充電器はUSBポートから充電できないんです。しかもかなり不細工な充電器で大きくて邪魔なんですね。

どうしてもこれら3台を同時に充電するとなると、充電器の選択肢はほとんどなく、さらにある程度コンパクトで持ち運びできそうなものになると、結果的に多摩電子工業の『TSK05W』になるわけです。

お値段は大型家電店(ケーズデンキ)で1350円(税別)ほどでした。高機能な割には割安ですよね。あとはすぐに壊れないことを願います。保証期間は購入した日から6か月になります。

次回更新予定

車に搭載しているインバーターで使ったインプレを書く予定です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク