写真撮影キャンプ旅行をしたら、雨に降られ、バッテリーが切れ、ズームが足りなかった話

夏休みのキャンプ旅行中に感じた、デジタル一眼レフカメラについて気づいたことを少しばかり書いてみたいと思います。

コシタツが使っているのはニコンのD5300で、D5500の一つ型遅れのモデルになります。

やっぱり防塵・防滴は欲しい

もう、これだけはマストな気がします。防塵はまだしも防滴機能は本当に必要かもしれないと痛感しました。

雨が降ると撤収

奥只見湖でダムやら、イヌワシなんかを撮影しているとパラパラと小雨が降ってきたんです。家の近所の公園だったら『雨、雨、撤収~』で帰れば済むことなんですが、遠く埼玉県から来ているとそうもいきません。

今日のこの日を逃すと、今度訪れるのがいつになるのか分からないんですよね。もう、来れないかもしれないし。

そこで無理やり撮影を続行するんですが、小雨だってバカにできません。大事なカメラがドンドン雨粒がついて濡れていきます。カメラやレンズなんて接合部分ばかりなんで、そこから雨が侵入するかもしれません。

ニコン・キャノンの上級モデルや、ペンタックスなんかは防塵・防滴仕様なのでおそらく小雨程度だとぜんぜん問題ないと思うんですが、僕の使っているエントリー中級機である『ニコン D5300』とそのレンズたちは全然防滴仕様ではありません。

パラつく小雨の中、数分間は頑張って撮影したのですが、もう無理でした。カメラやレンズの内部に水がし侵入するとどうなるのかさっぱり分からないから、壊れるのか?曇るのか?一体どうなるのか?状態なんです。

壊れちゃったら元も子もないないですからね。

後ろ髪をひかれる思いでカメラをタオルで拭き拭きして、カメラバックにしまいました。

その後は防水仕様のXperia Z3 compactで撮影を続行したのですが、やっぱりすべてにおいてD5300にはかないません。キャンプ地について、モバイルPCで確認するとその差は歴然でして、結構ガッカリしました。

このことから、やっぱり防滴機能はあると心強いなと思ったしだいですね。

ニコンですと防塵・防滴仕様になるのは、D7200やD750からの中・上級モデルになってしまいますね。値段的にちょっと高いですね。ペンタックスに買い換えるのも今さらですし。とりあえずお金を貯めるしかないようです。

予備バッテリーは必要かも

2泊3日のキャンプ旅だったのですが、初日の土合駅の地下ホーム撮影でバッテリーは切れました。ライブビューで250枚くらい撮影したらバッテリーマークが赤ランプ点灯です。D5300はバッテリーの持ちは悪くない機種なんですが、やはり液晶画面とスローシャッターの多用はバッテリーを喰うようです。

http://www.koshitatu.com/?p=1476

念の為に車にDC→ACインバーターと充電器を積んできていたので大丈夫でしたが、持ってきていなければ初日で撮影は終わっていたことでしょう。

32GBのSDカードは合計1000枚ほど撮影したのですが、容量的にはノープロブレムでした。

軽いはやっぱり正義

D5300はデジタル一眼レフカメラの中でも軽量な部類に入るモデルです。

そのおかげで持ち運びでは大変助かりました。

日本一のモグラ駅で有名な上越線の土合駅の地下ホームに、三脚に取り付けてテクテクと階段を下りて行ったのですがこの時は軽さに助けられました。もちろん、三脚も安物の軽いモデルだったのもありますが、それでも肩に担いでの移動は不便を感じさせないものでした。

カメラバックは欲しい

コシタツはオリジナルのインチキカメラバッグを使っているのですが、タムロンのズームレンズを入れるとかなりキツキツで使い勝手があまりよくありません。

http://www.koshitatu.com/?p=918

もう少し容量にゆとりのあるカメラバッグに変えたいなと感じましたね。できれば、水筒やタブレットが入れられて『おしゃれ』なやつ。別に『おしゃれ』じゃなくてもいいんだけど、なぜか『おしゃれ』なの欲しがりますよね。

便利ズームはほしいかも

今現在使っているメインで使っているレンズは、キットレンズで付いてきた『AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II』を使っています。

カメラ初心者がブログ写真を撮影したり、思い出写真を撮ったりする分には申し分ないレンズなんですが、イマイチ望遠側が物足りません。

http://www.koshitatu.com/?p=3737

撮影していてもう少し寄りたいなって思う時がしばしばあるんですね。一応、カメラバックにはタムロン70㎜-300㎜ズームレンズも入れてあるんですが、その為だけに交換するのも面倒くさい…。

本気で便利ズームの購入を考えています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ka210jp より:

    ども。
    うちの地域も、晴天から曇りや雨になることもよくあるので、防滴の件は同感です。
    D750にしたのも防塵防滴という理由もありました。おかげで、バッグも追加で買うことになってしまいましたが。当方、バッグは車移動用なので、肩から提げる普通の形のものにし、カメラ本体は常に肩掛けにしてます。最近、バックパックの肩掛けの部分にカメラ本体を固定する器具(なのでしゃがんでもぶらぶらしない)を買ったんですが、まだ実用までには至っていません。
    望遠レンズは、やはり AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR で決まりじゃないですかね。

    • コシタツ より:

      いきなり秋が来た埼玉なコシタツです。
      防塵防滴にはかなり考えさせられた旅行になりました。山は特に天気の移り変わりが激しいですね。
      D7200、D750も頭の片隅にあるのですが、時期尚早かとの思いで考えない様にしています。
      カメラバッグの件は参考にさせて頂きます。ザックに固定するフックは気になっていますが、クイックストラップも悪くないんで今のところこのままですかね。
      うーーん、望遠レンズは欲しいですね。焦らないである程度の評判が出てからシグマかニコンかを検討したいと思っています。
      純正が安心なのはもちろんなんですが、意外と100㎜の差が気になります。