まつぶし緑の丘公園。造成中の超巨大公園。レンタルテントは200円です

春日部市、越谷市、松伏町近郊にある進化中の超巨大公園をご紹介します。

ホントにでっかい公園で、作りとしては自然公園と親水公園と遊具公園が混ざったような超ハイブリッド公園です。

スポンサーリンク

まつぶし緑の丘公園

まつぶし緑の丘公園 案内板

2015年現在では、公園の2/3程が完成しており一般に解放されています。現時点での造成中の場所は小高い山の形に作られた里山ゾーンで立ち入り禁止になっています。

超巨大はらっぱ

この公園のすごいところは、広場ゾーンとよばれる超巨大な原っぱがあることです。

まつぶし緑の丘公園 芝生ゾーン

広場ゾーン 管理棟側

真ん中に見えるのは砂場広場です。右側奥には子供に大人気の大型遊具施設があります。

まつぶし緑の丘公園 広場ゾーン

広場ゾーン 中央付近

本当になにもない広場です。日差しを遮るものが何もないので、真夏は地獄の暑さになる事が容易に想像できます。

まつぶし緑の丘公園 広場ゾーン

広場ゾーン 里山ゾーン側

奥に見えるのは2015年現在造成中の里山ゾーンです。立ち入り禁止になっています。いずれ気がうっそうと生い茂って、真夏の暑い日差しを遮ってくれることでしょう。

まつぶし緑の丘公園 広場ゾーン

広場ゾーンにあるスロープの見晴台

この公園唯一の日蔭ゾーンです。上は見晴台になっており、さきほどの広場ゾーンの全体写真はこの見晴台の上から撮影しています。

レンタルテント

まつぶし緑の丘公園 レンタルテント

レンタルテント 200円

管理棟で貸し出しているレンタルテントです。200円で借りられます。厚い時期は必需品だと思いますが、レンタル数に限りがあるので注意が必要です。レジャーシートだけ持参すれば面倒な準備をしないで、お手軽に遊びに行けます。

じゃぶじゃぶ流れ

暑い日に子供たちに一番人気なのが『じゃぶじゃぶ流れ』です。

まつぶし緑の丘公園 じゃぶじゃぶ流れ

『じゃぶじゃぶ流れ』源流地点です

子供たちのプライバシー保護のためにモザイク処理を施しました。パンツ姿の子供は問題があると思いますので、親御さんたちは海水パンツや、濡れても大丈夫なおむつを持参して遊んでください。

まつぶし緑の丘公園 じゃぶじゃぶ流れ

じゃぶじゃぶ流れの中流付近です

水が噴き出しているところが数か所ありました。水深は子供たちの膝下くらいなので深くはありません。くどいようですが、ちびっこは水着持参が良いと思います。

水辺ゾーン

まつぶし緑の丘公園 水辺ゾーン

水辺ゾーン

池の上に遊歩道が設置されており、散策を楽しめます。池の水自体は濁っていてキレイではありませんでした。

まつぶし緑の丘公園 トンボエリア

水辺ゾーンの端にはトンボエリアもあり、夏から秋にかけてはトンボが観察できるようです。

その他

駐車場はかなり広いのですが、春、秋の連休中は満車になる可能性が高く、満車になった場合は公園少し離れた場所に臨時の駐車場がオープンします。

まつぶし緑の丘公園の裏手側には大型ホームセンターの『カインズホーム 松伏店』があるので、遊びに行ったついでにお買い物をして帰る事もできます。

公園の場所

国道4号線バイパスから少し入った場所なので分かりにくいです。

所在地:埼玉県北葛飾郡松伏町大字大川戸2606-1

 松伏町のオフィシャルサイトも貼っておきます。

近くにある公園

庄和総合公園

松伏総合公園

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク