2年で300万円貯めた『10の決め事』。ルールを守ればお金の貯め方なんて簡単!!!!

お金ってなかなか貯まらないと思っていませんか?それは貯まらないと思っているからで、気持ち一つでいくらでも貯める事は出来るようになります。

お金の貯め方 豚の貯金箱

ネットで検索すれば、お金の貯め方なんていくらでもヒットするんですが、そんな小手先のテクニックを知っただけで満足しちゃうから貯まらないんです。家計簿をつけるとか、口座を2つ作って管理するとか、ギャンブルはしないとかいろいろあるんですが、正直小手先のテクニックなんていらないです

スポンサーリンク

お金を貯める為のたった10の決め事

日本一周をやり損って働き始めた2001年。

若かりし頃の年収が300万円に満たなかったコシタツが、1年10か月で300万円貯めた時にしたことは簡単です。

とにかくお金を使わないこと

この時は日本一周するとかの目標があってお金を貯めていたわけではなく、何となしにまとまったお金が必要だろうとの思いで貯めていたのですが、結果的には結婚資金になりました。

お金なんものは使わなければどんどん銀行口座にお金が貯まっていきますし、使わないことにも慣れてくるんですよ。

1.タバコを止めた

簡単なことです。貧乏人はタバコなんて贅沢な嗜好品は吸ってはいけないんです。2日で1箱くらいは吸っていたのですが、あるきっかけによりすっぱり止めました。

7~8年は吸っていたのですが、人間その気になれば意外と簡単にやめられるものです。

2.雑誌を買うのを止めた

オートバイが好きだったので、毎月オートバイ雑誌を買っていたのですが、目新しい記事もなく暇つぶしに買うくらいなら要らないとの判断ですっぱり止めました。

情報なんてインターネットで十分です。

3.クルマは持たない

車は持っていませんでした。当時付き合っていた彼女(現在の嫁様)が小さな車を持っていたので、遊びに行くときはそれで移動していました。

もちろん、ガソリン代くらいは払ったと思います。

4.お酒は飲まない

今の僕からするとミラクルなんですが、夜に晩酌なんていけません。ついでに飲み屋にも行きませんでした。

第3のビールでも、焼酎でも日常的に購入する物は、1本あたりの単価が安くてもランニングコストは結構かさむんですね。

5.ギャンブルはしない

パチンコ、競馬などのギャンブルは一切やりませんでした。

ギャンブルはお金持ちがするものです。貧乏人が一獲千金を狙ってやるものではありません。一獲千金を狙ったとしてもパンチコ程度じゃいいとこ十数万程度なので、千金にもなりません。寺銭とられていい事なしです。

多少はやったりもした時期もあったんですが、たいして面白くないし、ハマる人たちの気持ちがサッパリわかりません。

6.友達はいらない

浪費するだけのつまらない友達なんて必要ないので、遊びませんでした。

付き合いが悪いと言って遊ばなくなるような友達は、そんなもの友達でもなんでもありません。

もともと1人で遊ぶのが好きなタイプだったので全然寂しくありませんでした。週に1回会う彼女(現在の嫁様)と遊んでいれば十分でしたね。

7.自販機やコンビニで買わない

これはかなり重要なことで、チョコチョコと自販機でジュースを買ったり、コンビニで買い食いしていると、気づかないうちに結構な金額を使っているものです。

ファミレス、牛丼屋、ラーメン屋もそうです。

小銭で払っていると、金銭感覚がマヒしてあまり使った感じがしないのです。

8.実家でご飯

賛否両論あると思いますが、実家の近くに行くときは必ず泊まって、ご飯を食べさせてもらっていました。

もちろんプライスレスですし、家族が好きだったのでリラックス出来て楽しく過ごせました。

9.事務所に住む

家賃がもったいなかったので、会社の事務所に住むことにしました(笑)

ももちろん家賃は払いますし、食事代も払いました。

それでも、アパートに住むよりは全然安上がりでしたね。その代り、夜はどこにも出かける事はできませんし、ウィークデイは常に会社にいることになります。

これも慣れの問題で1か月もすれば平気になります。

ただ、インターネットはダイアルアップ時代(古い!!)なので、ほとんどやりませんでした。もちろんスマホも無い時代です。

10.すべて貯金

家賃と食事代、税金を天引きされた手取りが15万円くらいだったので、10万円は定期積立にして、残りの5万円で生活していました。

そもそも会社から出歩かないし、仕事以外のほぼすべての活動を停止したので、5万円でも全然あまるくらいでした。

もちろん多少出たボーナスもすべて貯金。使う予定も必要もないから貯金しかないんですよね。

これだけは使ったもの

逆にこれだけは使ったものもあります。オートバイツーリングが好きだったので、オートバイのガソリン代と高速代はケチらずに使っていました。

やはり、いくらお金を使わないことに慣れたとしても無性にお金を使いたくなる時があるんです。

僕の場合はそれがオートバイで、外に出てバイクを走らせると気分転換にもなり、多少なりともお金を使う事でストレス発散が出来ていたんだと思います。

それでも、ジュース代と食事代はケチっていましたけど(笑)。もちろんオートバイの改造なんてお金がもったいなくてしませんでしたね。

オートバイと夕焼け

オートバイがあれば他は要らないってわけでも無いんですが、でも、ほとんどこんな心境でしたし、嫁さんもそれを理解してくれていたので助かりました。

今はオートバイには乗っていませんが…

極端なくらいが丁度よい!!!

僕の場合のお金の貯め方はいつも極端なんでですが、逆にいえばこのくらい極端にやらないと低所得者はお金なんて貯まらないんですよ。

毎月2万円積み立てて…なんてやっていたら、何年かかるんでしょうか?

考えたくもありません。

現在の僕は当時の経験があったおかげで、今だにコンビニで買い物をする時も本当に必要かどうか悩むし、必要な物以外の買い物なんてしないし、かなり節約出来ています。

その代りに、嫁さんと子供たちがゴミになる小物をわんさか買ってきていますが…

現在の僕としては貯めるのは簡単なんですが、収入を増やす方が難しくて困っています。

お金の人気記事
手取り13万円のフリーターがわずか半年で50万円貯めた、たった3つの方法
低収入者がお金を貯めるには、家計簿をつけろとか、意識を変えるとか、無駄遣いをするなとか…いろいろと能書きを語るサイトがたくさんありますが、全...
手取り15万円以下で100万円貯める方法。習慣にすれば楽に貯められます
手取り収入13万円~15万円くらいの低所得者が貯蓄をするのにはかなり無理な話があります。 貯蓄をしたくて、それも年間100万円を貯める...

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク