手取り13万円のフリーターがわずか半年で50万円貯めた、たった3つの方法

低収入者がお金を貯めるには、家計簿をつけろとか、意識を変えるとか、無駄遣いをするなとか…いろいろと能書きを語るサイトがたくさんありますが、全部甘ったるいんですよ。

ダイエットと一緒で能書きなんかでお金は貯まりません。

50万円貯める為には

スポンサーリンク

フリーターが半年で50万円貯めた、たった3つの方法

50万円貯める目的は日本一周するための軍資金でした。

僕がまだ若かった、バブルが弾けて不景気まっただ中のころの話です。

1.固定費を減らす。住み込みを探せ

低収入者にとっては固定費が一番の問題なんです。

アパート住まいですと、いてもいなくても家賃とした形で月額にして4万円~6万円くらいは支払わないといけません。実家住まいの人は問題ない話ですのでスル―してください。

そこで僕がしたことは、住み込みのアルバイトを探すことでした。

もともと、正社員で手取りで17万円くらいしか稼ぎがなかったので、アパート代で月に5万円も払うことはそれだけで死活問題でした。

正社員でしたが、いずれは辞めるつもりだったので、この際考え方を変えて固定費がからない場所で働く事にしたのです。

しかも、なるべく田舎で周りに何もないところが条件でした。

なぜ、そんな条件にしたかというと、お金を貯める事だけに自分を追い込みたかったからです。

そして見つけた先は、栃木県某所にある大きめの温泉旅館のフロント係です。

温泉旅館

待遇を聞いてみると、住み込みOKで食事も付いており、温泉も入り放題です。

もう、そこで働く気まんまんだったので、履歴書と3日分の着替えをバッグに詰め込んで面接に向かいました。ちなみに時給800円です。

運良く採用にになり、もうその日から仕事です。

これで、アパートの家賃なんて下らない固定費が浮きました。

当時の自分自身の固定費は、携帯電話代と国民年金くらいだったはずです。

2.仕事以外は何もしない。遊ぶな

本当に電車もバスも通らない、クルマが無いと何もできない僻地だったので、仕事以外はなにもしません。というか出来ません。しかも、住み込みの寮はうっそうとした山の中にあり、テレビもありませんでした。

woods

もう本当にお金なんて使いませんでしたよ。

今みたいにスマホもないですし情報収集源はほとんど読み物で、旅館ロビーに置いてある雑誌と新聞くらいです。

近くのコンビニは10km先とかですから、移動手段のない僕にはコンビニでの買い食いも不可能でした。たまに社員の車で連れて行ってもらえるのが、至福のひと時でしたね。

だから、必然的に仕事じゃないときも旅館にいることになります。休みに1人ボッチになりたいときは、客室の予備室でダラダラ過ごしていましたね。

あまりにも暇だったので、ちょっと厨房を手伝ったりしているうちに板前さんと仲良くなって、食事を豪華にしてもらったり、朝食を食べさせてもらったりと、2か月目くらいから食事代も徴収されなくなっていました。

これはラッキーでした。

これで、食事代も削減できました。

3か月で30万円到達

旅館でのお給料は手取りで13万円ほどでした。

給料は手渡しだったのですが、お給料を使うための遊ぶ場所も近くになかったために、ほとんど手元に残りました。

ただ、ある程度信用も得られ慣れてきたころから、少し無駄遣いをするようになりました。これは、旅館の車を使っていないときは自由に乗れるようになった事が大きいでしょう。10㎞離れたコンビニへ、ひとっ走り行けるようになったからです。

それでも、基本的にはコンビニでの買い食いと休みの日の外食くらいですので、ひと月3万円も使っていなかったはずです。

なぜなら…

3.目的をハッキリさせること

日本一周するための費用を稼ぐという目的があったからです。

たぶんこれがもっと弱い動機づけの目的だったとしたら、旅館の車が乗れた時点でズルズルとダメになっていった事でしょう。

正直、旅館での仕事は楽しく、ここで働いていても良いかな?って思った時もありました。

それに、たくさんの個性的なお客さんと出会えてかけがえのない経験になったことには間違いないのですが、僕は旅館の仕事がしたかったわけではないんです。

日本を思いっきり旅したかったんです。

だから、耐えられました。…ぶっちゃけ、楽しかったんですけどね。『人生のたった半年くらいの辛抱じゃん』ってね。

6か月目で55万円達成

半年働いて、およそ55万円貯めることができました。もちろん、銀行に預けてあります。

季節もちょうど春になっていたので旅館をやめて、軍資金で道具をそろえて日本一周に旅立ちました。

 まとめるとこうなる

  1. 実家に住むか、住み込みを探して働く。
  2. 家から出ない。職場以外には出歩かない。
  3. 食事は親に食べさせてもらうか、無料のまかないで済ます。
  4. お金を貯める目的をハッキリさせる。想いが強ければ強いほど惑わされない。

ほら、かんたんでしょ!なぜか4つあるけど見なかった事にします。

今になって思い返してみると、情報インフラが現在のように発達していなかったおかげで貯められた気がしないでもないです。

ネット通販がこれだけ広まった現在だと、スマホで簡単に注文できるし、配達までしてもらえますからね…。お金を使いたい誘惑に負けちゃいそうです…。

リゾバイはスマホで簡単に探せます

【リゾートバイト】おすすめTOP3と、リゾバイで知っとくべき『3つの注意点』

必見!!!コシタツが実践して短期間で結婚資金と住宅資金を貯めた方法です

低所得者でも出来る簡単に貯金を増やす方法

2年で300万円貯めた『10の決め事』。ルールを守ればお金の貯め方なんて簡単です

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク