見田方遺跡公園から大相模調節池でピクニック。越谷レイクタウン駅徒歩0分の公園です

JR武蔵野線、越谷レイクタウン駅の目の前に位置する広場のような公園です。みんな公園だって知っていました?どうも、非公認越谷市PR大使のコシタツです。

本当に駅の真ん前にあります。

武蔵野線 越谷レイクタウン駅

越谷レイクタウン駅 北口

スポンサーリンク

見田方遺跡公園

見田方遺跡公園

見田方遺跡公園(みたかたいせきこうえん)って読みます。

プレートを簡単に説明すれば、日本各地に多数ある古墳時代の遺跡です。実際に土器などの日用品が出土しています。遺跡は公園の下にあり(土に埋まっていますが)当時の状態で保存してあります。ほとんど興味ないですよね。

見田方遺跡公園

小高い丘から撮影

遊具などはまったくありません。ほんの少し小高い丘と東屋風のベンチが数基あるだけのシンプルな公園です。奥に見えるのは大相模調節池です。

見田方遺跡公園

越谷イオンレイクタウンショッピングセンター KAZE

公園から、越谷イオンレイクタウンショッピングセンター KAZEが見渡せます。

大相模調節池

大相模調節池

道路を挟んで公園の向う側にあるのが、大相模調節池です。

越谷市は埼玉県内でも浸水被害の多い場所で有名なんですね。この調節池は浸水被害を軽減させるために作られ、雨水の一時貯水池としての機能を持っています。

この貯水池のおかげで、浸水被害が減った地域は数多くあります。コシタツ家は恩恵にあずかれていませんけどね…

お池の周りはオシャレ

たまにはイオンレイクタウンから飛び出して、調節地のまわりでデートしたりするのも楽しいと思います。ほら、なんだかベイサイドみたいでしょ!

大相模調節池

埠頭のようなイメージです

ここだけ切り取れば越谷市には見えませんね。遠くに噴水が見えます。

大相模調節池

この日は梅雨時期なのもあって、水が多めです。

大雨が降ると調節池として機能するので、桟橋やコシタツが写真を撮っているあたりは水没します。

大相模調節池

桟橋からイオンアウトレットモールが見えます。

大相模調節池

岸辺を望めば、キレイに手入れがされた芝生とマンション群が見えます。

コシタツ流、家族で遊ぶモデルプラン

9時オープンに合わせて、家族連れで車でレイクタウンKAZEに向かいます。

お腹を空かせて行きましょう。到着したら、1Fフードコートで軽く食事をします。その後、店内を『ぶらぶら』するなり、お買い物にいそしむなり楽しく過ごします。

お昼になったら、混雑するフードコートや飲食店街をしり目にレイクタウンKAZE『1F』にあります『マルエツ』でジュースやサンドイッチを買い込んだら、イオンを脱出!

見田方遺跡公園でピクニックがてら、食事をするなり、大相模調節池でお池を見ながら食事するのも普段と違って楽しいと思います。

レジャーシートは忘れずにね。

注意点を一つ

見田方遺跡公園も大相模調節池も大きな木や、日差しを遮るものがありません。真夏はかなり厳しい状態になると思うので、春や秋、小春日和の冬なんかがオススメです。

公園の場所

JR武蔵野線、越谷レイクタウン駅北口徒歩0分です。イオンレイクタウンからですと、KAZEもしくはアウトレットからが近いです。

駐車場はありませんが、『ゴニョゴニョゴニョ』僕の口からはハッキリ言えませんが、土日はイオンレイクタウンの駐車場は終日無料です。

近くにある大きな楽しい公園

そうか公園はレイクタウン近くの大型公園。盗人カラスにご注意を‼‼

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク