【爆安】ドラゴンタッチ タブレット 『Dragon Touch Y88X Plus』って使えるのか???

コシタツ家の長男がいきなりというか、突然買ってしまった『Dragon Touch Y88X Plus』なんですが、紆余曲折を経てなぜだか妹のタブレットになってしまいました。

HUAWEIの7インチタブレットがバカ売れしている様なんで、これで7インチタブレットの潜在的な需要がかなりあることがはっきりしました。 ...

ぶっちゃけ、こんな記事を書いていたので一度でも相談してくれればこんな顛末にならなかったんですが、反抗期といいうか中学生ってやっぱり面倒な生き物です(笑)

ドラゴンタッチ タブレット

スポンサーリンク

Dragon Touch Y88X Plusを使ってみた感想

むううん。

Dragon Touch Y88X Plus』ってなってますが、中身はたぶん同じドラゴンタッチタブレットのキッズ向けの『Dragon Touch 7インチ タブレット Android 5.1 IPS液晶 WIFI Bluetooth搭載 KIDOZ内蔵 カバー付き』のKIDOZとカバーが付いてないタイプになります。

何故かって?

それは、スペックが『Dragon Touch Y88X Plus』のスペック違っていて、スペックアップしてるからです。

スペックはこんな感じ。

OS Android5.1
解像度 1024×600 IPS
CPU Allwinner A33
メモリ 1GB
ストレージ 8GB
SDカード マイクロ 32GBまで
サイズ ???
重量 ???

OSがAndroid5.1のロリポップになって、メモリも512MBからなんとかギリ使える範囲の1GBにアップグレードされています。

CPUはクアッドコアの『Allwinner A33』なんですが、まあどんくさいです。画面をタッチしても、『お?反応しなかったか?』くらいに遅いです。

アプリを入れちゃダメだよ

長男、兄貴。ダメだよ、ダメダメ。

ただでさえストレージが足りないところに、怪しい無料ウィルスソフトや重めのゲームアプリや動画編集アプリを入れたせいか、フリーズ連発、発熱&バッテリー異常消耗で『なにこれ…全然使えねぇ』ってなったみたいです。

どう考えてもこのタブレットで動画編集は無理ゲーですよ。

話を聞くとどうしても将来始めるゲーム実況のオープニングとエンディングを作りたかったみたいです。父親的には『ヒカッキンTV~』みたいなのをパクッ自分の声で簡単に作ればいいんじゃねってアドバイスをしたら、もっとカッコイイのが良いらしく、それ以上は教えてくれませんでした。

素の状態での内部ストレージ残量は約3GB程度です。

一応ですが、内部ストレージが足りなくなった時ようにSDカードを差し込めるスロットはあります。

ドラゴンタッチ タブレット

右下の『TF CARD』ってのがそれ、アプリなんかを避難させると起動しなくなるものがあるので要注意。

お邪魔アプリのアンインストールが面倒なので、データの初期化でまっさらの状態に戻しました。

待ち受け画面は高評価

ドラゴンタッチ タブレット

妹に高評価なのが、待ち受け画面。

真ん中にいるドラゴンちゃんがお気に入り。

素の状態だと、キャリアスマホのような無駄なアプリがほとんど入って無いのでスッキリしています。穿ってみれば、プリインストールしておく余裕が無いのかもしれません。

Youtubeは大丈夫。問題無し

ドラゴンタッチ タブレット

ぶっちゃけちゃうと、妹はグーグルのアカウントも何も持ってないので、Youtubeだけ見れればOKなんです。意外と読み込みも速く動画再生もストレス無く見れます。

その他のサービスなんかは今のところ使わないし、同年代ユーチューバーの〇めちゃんTV?だっけ?そんなの見て喜んでます。

液晶画面は解像度1024×600 IPS液晶なんで、レティーナやフルHDを見慣れた人にはちょっと精細さを欠きますが、画面の小ささもあって使う分には問題無し。

若干液晶の発色が悪いが、値段からそんな事もいってられません。

写真はコシタツがアップしているオンラインゲームの攻略動画です。もう、悲惨なくらいに視聴回数は増えないし、当たり前だが登録者数も増えない。

YoutubeはWebサイトなんかよりもさらに弱肉強食の世界です…

もちろん、Chromeで検索もできるし、Chrome自体の動作も軽いのでサクサク検索できます。

これはちょっと予想外で、もっとダメかと思っていました。

電池は5時間くらいは持つかな?

電池はYoutubeを断続的に見続けても5時間くらいは持つ感じです。

ただ、電池の残量が少なくなってくると加速度的に減っていき、起動できない位に電池が空っぽになるので注意が必要です。

本当に空っぽになるので、バッテリーへのダメージが心配です。

充電時間は速く、充電器にもよりますが3時間もあれば満充電になります。

カメラはおまけ

カメラはおまけです。

一応メモ代わりには使えるし、正面側にもカメラが付いているので自撮りも可能(笑)

かなりしょぼいんでザラザラ画像です。

まとめるよ

Dragon Touch Y88X Plus』は現在Amazonでは取り扱いがないので、『Dragon Touch 7インチ タブレット Android 5.1 IPS液晶 WIFI Bluetooth搭載 KIDOZ内蔵 カバー付き(ブルー)』を購入するのがベターです。

もっとも、7000円程度のタブレットを仕事用やプライベートでのメインにするにはリスクが高すぎるんで、プレゼントや子供用の1台にって使い方が丁度良いかと思います。

検索&Youtube&プリインストール済みのアプリなら快適に動くので、割り切って購入出来れば悪くないと思います。

突然ぶっ壊れるかもしれませんが(笑)

カラフルなタブレットカバーも付いてお得感まんさいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク