ダウンジャケットを家庭用洗濯機で上手に洗う方法と、成功させる注意点を伝えるよ!!!

そのダウンジャケット、キレイですか?

もう何年も洗ってないダウンジャケットを着ていませんか?

はい!!!!

僕がそうです(笑)!!!!!!!

なので、人柱的にダメ元で洗濯してみたので、家庭でダウンジャケットを洗う際の参考にして下さい。

マウンテンハードウェアのダウンジャケット

スポンサーリンク

ダウンジャケットを家庭用洗濯機で洗う方法

ちょっとマニアックなアウトドアブランドのダウンジャケットなんですが、製品自体かなりしかっりしていて、もう既に10年以上着ています。

使用頻度はそれほど多くはないんですが、さすがに10年以上も洗ってないと全体的にくすんできてるし、襟(えり)のあたりは微かに加齢臭が漂っているようないないような気がします。

それよりも、なにしろ汚いですね…

マウンテンハードウェアのダウンジャケット

用意する物

  • ダウンクリーナー
  • 家庭用洗濯機

洗剤は専用の物を使った方が安全です。今回はモンベルダウンクリーナーを使いました。

専用品はダウンにある油分を極力落とさないような成分になっています。

洗濯機はドラム式洗濯機が推奨されていますが、コシタツ家は普通の上面投入型洗濯機しかないのでこれでいきます。

※家庭で洗濯する時の注意点
最初にジャケットの洗濯表示をよく読みましょう。
ダウンジャケットに使われている素材がゴアテックスなどの防水透湿素材が使われている場合は脱水してはいけません。内部に含んだ水を通さないためにジャケットが破れたり、洗濯機が故障する可能性があります。

コメント欄に詳しい方からの指摘があるので参考にして下さい。

ダウンジャケットの洗う手順

家庭でのダウンジャケットの洗い方には、手洗いと洗濯機での全自動洗いの2種類がありますが、今回はこの両方のイイとこどりのハイブリット作戦で行いました。

洗濯機の設定は全自動では無く、洗濯のみのモードを選びコースは必ずソフトを選んでください。通常コースですと、ダウンにダメージを与える可能性があります。

ダウンジャケット洗濯

洗濯コースをスタートさせ、水が貯まり始めたら洗剤を投入します。

洗剤の量は適量入れて下さい。洗剤は少なすぎても多すぎても最適な効果が得られません。

ダウンジャケット洗濯

洗濯槽に水が貯まりきったら一度停止ボタンを押して、そこにダウンジャケットをゆっくり沈めて行きます。ビニール手袋をすれば捗ります。

ダウンジャケットは空気を大量に含んでいるので、そのままでは浮かんでしまいキチンと洗濯出来ません。
洗濯前にはジャケットのポケットをよく探して忘れ物が無いか調べましょう。

※今思えば透湿素材が空気を通さなかった為にバルーン状になって浮かんでいたのだと思います。恐ろしや…

洗いながら沈めるを繰り返す

ダウン全体に水がしみ込んだら洗濯開始です。時間は10分から15分で十分だと思います。

ここでの注意点は、ダウンジャケットはどうしてもプカプカと浮いてきてしまうので、浮かび上がった部分はしっかり洗えません。

なので、適宜ジャケットを沈めたり、裏返したりして下さい。

ここらへんがハイブリッドな理由です。

僕は回転中にやってましたが危ないので、一時停止してから行うと安全です。

ダウンジャケット洗濯

うへ~、汚い。

10年分の汚れが洗い出されてきました…

これを着ていたと思うとちょっとゾッとしますね。

すすぎと脱水

すすぎと脱水も洗濯機に個別モードがあればそれを使って下さい。

脱水する前には、偏りがないかどうか確認した方が手間がかからず安全です。

すすぎも脱水もソフトコースを選び、すすぎは洗いの時と同様にたまにダウンジャケットをひっくり返すとまんべんなくすすげると思います。

※このダウンジャケットんですが、透湿素材が使われているようなんですが、気が付かずに脱水してしまいました。運よく?何事も無く済んだようなんですが、本来は脱水してはいけません。やる場合は自己責任でお願いします。

ダウンジャケット洗濯 洗濯が終わったダウンジャケット

脱水が終わったジャケットはペチャンコになっていますが、ここからが超重要ですので急ぎましょう。

手早く乾燥させるのが成功の秘訣

ダウンジャケット洗濯 洗濯が終わったダウンジャケット

とりあえずハンガーにかけるので広げます。

あんなにモコモコしていたのに、本当にペッタンこになってます。中身のダウンが全部流れ出たんじゃないかと心配になりますが、そんな事はありません。

ただ、洗濯中に少しは抜け出しているようです。

ダウンジャケット洗濯 天日干し

すっかりやる気の無くしたダウンジャケットなんですが、取り急ぎ干します。

本来ですと、タンブラー乾燥機の低温で強制的に乾燥させるんですが、コシタツ家にはそんなものは無いし、コインランドリーに行くのもめんどうなので自力で頑張ります。

夏場でしたらグングン乾きそうなんですが、今は冬の手前です。日照時間も短いのであっという間にお日様も沈んでしまいます。

夕暮れまで外に干したんですが、ちっとも乾く気配がありませんし、中身のダウンは毛玉になって一か所に固まってます←これはマズい。

そこで考えたのがこれだ!!!!

布団乾燥機で強制乾燥

ダウンジャケットを乾燥させる

最初は布団乾燥機に付いてる青いバッグの中に入れて乾かしていたんですが、あんまり効果的じゃ無かったので、思いついたのがこの方法。

袖口に送風パイプを取り付け、首、裾、手首部分を適当なティッシュボックスや本で蓋をして、ダウンジャケット内部に強制的に温風を送り込んで乾燥させてみました。

これが大いに効果を発揮してくれて、洗濯したその日のうちに完全乾燥に成功しました!!!

ちなみに乾燥時間は5時間くらいかかりました。

乾燥時に注意する点は、中のダウンが毛玉のように固まっている部分はまだしっかり乾燥していません。これをしっかり乾燥させないと、ダウンのロフトが出ずに萎んだ湿ったままになります。

しっかり乾燥させたらさらに、ハンガーにかけジッパーを開いた状態で一晩自然乾燥させます。

面白い事に、あんだけ偏って萎んでいたダウンが膨らみ元の状態に戻っていました!!!!!

洗濯して超きれいになったダウンジャケット

写真では分かりにくいんですが、洗濯前よりも表面にツヤがでてきれいになったのがスグに分かります。

襟の部分の嫌な加齢臭もなくなりました(笑)

それと、洗う前よりもダウンのロフト(膨らみ)が出た感じがします。

半分ダメ元でやったダウンジャケット洗濯だったんですが、予想以上に大成功に終わったようです。

泡立ちが少ないんですが、かなりしっかり洗えます。ダウンジャケット13着分くらいはこれ1本で洗えます。

電子式よりも、タイマー式の方が使い勝手がよいですね。くるっと回して簡単設定。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まろま より:

    普通のダウンジャケットの洗濯はいいんですけど、お写真拝見したところMHW社の透湿素材のCONDUIT SLを使用したジャケットかと思われます。
    ゴアテックスをはじめとした透湿素材をアウターシェルに用いたダウン製品は、洗濯時、特に脱水のときに縫い目に大きな負担がかかり、最悪の場合、縫い目が千切れてしまうことや、生地が裂けてしまうことがあります。
    透湿素材にも無孔質型や多孔質型があり、孔の大きさも様々で、脱水OKな物もありますが縫い目に負担がかかることにかわりはありません。
    ビニール袋を洗濯すると洗濯機が爆発することがあるといったニュースもありましたが、それと似たような現象です。
    よく分かっていない人が安易に洗濯を勧めないほうが良いと思います。

    • コシタツ より:

      まろまさん、詳しいご指摘ありがとうございます。
      洗濯したジャケットは透湿素材だったんですね。全然気が付きませんでした…
      このままでは、被害者が出る可能性があるので注意書きを追加しておきます。