Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入したよ

Nikon AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VRを購入しました。

別に衝動買いでもなんでもなく、以前から購入予定だったのですが、今までタイミングが合わないというかなんというか、ぶっちゃけもっと値段が下がると踏んでいたわけです。

Nikon AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VR

スポンサーリンク

AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VRを購入

しかし、発売から1年以上たっても、価格.comの現金払い最安店ですら135000円程度をウロウロと推移していて、なかなかこれ以上値段が下がりません。

さすがにNikon純正レンズだけのことはあります。

タムロンレンズほど値段を下げなくても、それだけ購入者が多いってことなんでしょうね。

Amazonで安かった!!!

基本的に夏は暑くて撮影どころではないので、レンズを購入する必要はなかったのですが、既に季節は秋に突入です。

秋から来春にかけては、冬鳥は飛来してくるし、葉っぱが落ちて鳥の撮影はしやすいし、モータースポーツ大会も開催されるしと、コシタツ個人的には撮影期というかもっともカメラの出番が多くなる季節です。

そんな中、今年はどうすっかな~?今年は買わなきゃ半年ムダにするよな…なんて考えていたら、なんという事でしょうか、Amazonでレンズ保護フィルターセットで格安で販売しているではありませんか!!!

ビバ!!!!Amazon!!!!

職場からスマホでポチリ~です(笑)

Nikon AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VR Amazonで購入

購入履歴のスクショです

ほらね。セットで141657円です。

レンズ単品で136208円はAmazonとしては、結構頑張ってる値段だと思いますし、レンズフィルターはレンズ保護のために買う予定だったしという事なしです。

しかも、Amazonなのでカードで支払えます。引き落としは来月なので、ちょっと安心。

タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDと悩んだが

最近になって、タムロンの超望遠ズームレンズがリニューアルして「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」となって登場していたので、それと比較してどちらを選ぶかについては20分くらいは考えました。

【超望遠ズーム】新型 タムロン SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2と旧型レンズを比較

結果的にはNikonを選んだんですが、タムロンを止めた理由としては…

  • タムロンの値落ちは激しく速い
  • ネット上に作例と評価が少ない
  • 下取りが安い
  • でも、タムロンは好き

が挙げられました。

で、Nikonを推す理由としては…

  • やっぱり純正
  • 評価が安定している
  • 初期ロットでは無い
  • 下取りが高い

でした。

ただ、唯一の問題点で、かなり悩んだ部分(悩んだといっても20分くらいですが)が焦点距離で、Nikonが500㎜、タムロンが600㎜と望遠端で100㎜の違いがあります。

100㎜の違いは、現在使っているD5500だと35㎜換算で150㎜の違いになるので、被写体にかなり近づけます。

そこで考えました。

もし「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」を半年使ってみて、500㎜で足りないと感じれば下取りに出して「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」を購入した方が、お金の無駄が少ないはずであるとの結論に達しました。

半年もすれば新型タムロンズームレンズの価格も安定してきているだろうし、かと言ってNikonズームレンズの買い取り相場が、今よりも極端に下がるって事も考え難いですよね。

我ながら、なかなかよい決断だと思います(笑)

超望遠レンズ選びの参考にして下さい

シグマ・タムロン・ニコン軽量・超望遠ズームレンズ比較。150-600㎜か200-500㎜で迷うべし

運動会で撮影するレンズ選び徹底検証。70-300㎜と200-500㎜どっちがベスト?

【初撮り】Nikon AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VRで撮影した素直な感想

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日野 より:

    コシタツさん、ご購入、おめでとうございます、これで、楽しみが、増えましたね、
    うらやましいです、本で読みましたが、超望遠は、長いので、レンズの手元下付近に、
    ゴムの角丸の栓のようなものを、かませると、ぶれないように、なると、先生が、
    うらわざを、教えていました、参考までに。

    • コシタツ より:

      日野さん、どうも有り難うございます。
      値段が下がるのを待ちきれませんでした。

      せっかく購入したので、撮りまくって楽しみまくるつもりです(笑)しかし、重い…
      ただ、タムロンのマクロレンズフォトコンに向けて何もやって無い状態なので、今年はパスするかもしれません(^^;

      有用な情報ありがとうございます。ちょっと調べてみます。

  2. moukin より:

    ども。
    購入おめでとうございます!
    サードパーティー製も結構がんばってはいますが、やはり純正の方が何かと安心ですよね。FB の D500ユーザーグループでも 200-500mm を使っているユーザーが結構多いようで、投稿されている写真を見ると欲しくなってしまいます。が、BORG 90FL を買ってしまったので買えませ〜ん。
    レポート楽しみにしてます。と言っても、買えませんが…

    • コシタツ より:

      moukinさん、ありがとうございます。

      +100㎜の焦点距離で悩んだんですが、純正であることや、リセールバリュー、タムロンの値落ちなどを考えたら、結果的にこの選択になりました。
      BORG 90FLの解像感を見るとかなり惹かれるんですが、いまはまだ手を出す時ではないです(笑)

      せっかく購入した純正レンズなので、重いんですが、なるべく持ち出して使うつもりです。
      早速、超ファーストインプレ記事をアップする予定です。

  3. jun より:

    コシタツ様。

    ご購入おめでとうございます!。
    とうとう買われたんですねぇ~、タムロンとの100mmの差は関係ないと思います…純正の500mm解放とタムロン500mm解放の同条件で撮影した場合、間違いなく純正の方が解像力は上でしょうから…なので100mmの差はトリミングで十分勝負できますよ。
    後は重さに慣れる事だけですね♪(笑)。

    • コシタツ より:

      junさん、ありがとうございます。
      重さに四苦八苦しながらも、撮影に出かけてます(笑)
      600㎜の焦点距離は使った事がないので分かりませんが、500㎜あればある程度の大きさの物なら遠くからでも撮影できますね。
      今のところ、微ブレ、微ピンボケが多く歩留まりが悪いので、もう少し撮影技術を磨かなければなりません…

      来週末は天気が良ければ、スーパーGTの撮影にツインリンクもてぎに行きたいと考えています。

  4. moukin より:

    ども。
    買えない買えないと言いながらも、BORG 90FL(500mm)だとトビモノがなかなか思ったように撮れないことを実感し、かつ Facebook の D500 + 200-500mm ユーザーたちの投稿写真を横目に見ながら物欲が沸々と沸いてきています。
    なので、近いうちに買っちゃうかも…

    • コシタツ より:

      moukinさん、こんばんは。
      やっぱり動体だとBORGは厳しいんですかね?システムを見ても、AFについてはかなり無理やり感がありますし…
      D500に200-500㎜の組み合わせは正直僕も欲しいです(笑)。僕自身D500は、来年までお預けです。
      限られたシーズンと、時間で歩留まりを考えると現時点ではベストな選択になりそうですね。
      非常に気になります。

      上を見ればゴーヨンにD5なんて見かけますが、手持ちでどうこうする重さと大きさじゃないような気がしますし、もちろん予算もありませんが…

      • moukin より:

        コシタツさん、ども。
        eBay で相場より割安のものが出てたので、注文しちゃいました。
        BORG 71FL を使い始めたあと、欲を出して 90FL(500mm)も買ったのですが、これは三脚必須でしかも操作にクセがあり(現在のスキルでは)トビモノはムリと判断するに至りました。71FL はかなり軽いので手持ちでトビモノもいけるのですが、コミミズクのような動きが激しいものや、また近すぎて撮れないこともあるので、望遠ズームとの併用がよいと思いました。D500 も BORG専用機にしようとしましたが、やはり手ブレ補正がないのでかなり厳しいです。もっとも、手ブレ補正オフで高解像写真を撮ってる人もいるので腕の差だとは思いますが (^_^;
        確かに上を見ればキリがないのですが、自分の場合、さすがに今回の買い物が最後の山になりそうです。200-500mm でもかなりシャープな野鳥写真(縮小のみですが)を見るので結構期待しているのですけどね。12月になったらしばらくコミミズクに専念する予定なので、満足できるものが撮れたらどっかに載せます。

        • コシタツ より:

          moukinさん、こんばんは。
          っていうか、行動が素早いです(笑)
          書き込みを読んであれっ?て思っていたんですが、500㎜BORGも購入していたんですね。
          500㎜は手振れ補正が無しでは相当にシャッター速度を上げないと手持ちは厳しそうですね。
          200-500㎜はさすがにズームレンズだけあって使い勝手はよいのですが、シチュエーション的にもっと広角が欲しい時があります。
          自然動物相手の撮影は、どれだけの時間フィールドに滞在して、シャッターを切った枚数で作品の歩留まりが決まるって知り合いのネイチャーガイドが言ってたので、ネットで見る高解像写真もそうなんじゃないかと個人的には思ってます。

          それと200-500㎜での撮影で思う事なんですが、ある程度の距離から目に見えて解像してくる気がしています。
          その距離がどの程度かは被写体の大きさ、晴天、曇天、光の回り方などの関係があるのでいまいち判断できないんですが、いずれ記事にしてみるつもりです。

          D500+200-500㎜で撮影したコミミズクの写真楽しみにしています。