『Docomo dtab Compact d-02H』白ロムが爆安販売中

『Docomo dtab Compact d-02H』がだいぶお安くなってる模様です。

つい最近まで25000円前後で売られていたんですが、最近の格安SIMフリータブレットの発売もあって、白ロム屋さんも値下げしているようです。

この性能でこの値段なら、かなりお得だと思いますよ。スマホしか使った事のないユーザーさんは、一度タブレットの大画面に慣れるとスマホでの動画視聴には戻れなくなります。

それくらいの破壊力です。

スポンサーリンク

ドコモ純正アプリが我慢できれば買い

dtab Compact d-02H

『Docomo dtab Compact d-02H』自体は、ドコモキャリア向けの8インチタブレットで、製造メーカーはHuaweiだったりします。

ベース機種は『MediaPad M2 8.0 SIMフリー』なんですが、これにドコモ製アプリをてんこ盛りで販売しているわけです。

値段は3万円台半ばで、ミドルレンジのタブレットになるのが分かります。

高い基本性能

諸事情で値段は安くなっていますが、本来はミドルクラス以上の性能を持つタブレットPCなので基本性能はかなり高いです。

ディスプレーは8インチのWUXGA液晶(1200×1920ドット)ですし、CPUは2GHz+1.5GHz動作のオクタコアCPUである『Hisilicon Kirin 930』を搭載してるので、3Dグラフィックをゴリゴリ動かすといった使い方以外だったら全然問題無し。

動画視聴くらいだったらストレスフリーで見れると思います。

音源再生にもこだわっていて、米ハーマン社の「ハーマンカードン」の音響技術が小さく薄いボディに投入されています。

本体素材には金属を使っているので、高級感もあります。バッテリーは4800mAhと大容量なので、出かけた先で映画を数本見たり、音楽を聴いたりするくらいだと電池が空っぽになる心配はないです。

本体サイズは、高さ約 215mm×幅約 124mm×厚さ 7.9mmで、重量は約 345gと軽くはないです。

この辺りは20000円ちょっとの値段のタブレットとは考えられません。まあ、白ロムなので実現している値段なんですが。

白ロムだから安い

白ロムって何?って方に簡単に説明しますと、中古スマホ、中古タブレットって事になります。

一度どこかの誰かが携帯ショップから購入し、そこからSIMだけを抜いて、スマホ・タブレット買い取り店に売っているわけです。

なので、ほとんど新品同様だったり、メーカー保証が丸々1年弱くらい残っていたりするので、中古ってところに抵抗が無ければかなりお買い得だったりします。

それと、必ずDocomoと契約しないと販売してくれない機種の為、出所は決まっている安心感はありますね。

家で使うだけだったらwifiのみで運用できるし、外に持ち出したかったらDocomo系のMVNOのSIMで運用すれば面倒がないと思います。

※注意

ただし注意点があって、タブレットの支払いが終わっている物を買う必要があります。中には支払い途中で買い取りに出すユーザーもいて、この場合途中で支払いが滞るとSIM通信の利用が停止されます(wifiはOK)。

ドコモアプリは我慢

なにしろドコモ製?のアプリがクソ一杯入っています。

グーグルアプリとまる被りのアプリも大量に入っているうえに、削除出来なかったり、削除したつもりでもいつの間にか復活していたりとかなり面倒な部分はあります。

それとAndroidOSのアップデートがDocomo経由で出来ないので、製造メーカーから直接ダウンロードするなりの知識は必要です。またそれほど使わないと思いますが、テザリングも出来なくなるようです。

この辺が気にならなければ、自宅で使うサブ機として、また、WEBサーチ、動画視聴用のタブレットとして持ち出すのもありかと思います。

惜しむらくは音声通話は出来ないので、これ1台ですべてを満足させられないって事でしょうか?『MediaPad M2 8.0 SIMフリー』の方は出来たりするんですよね…

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク