埼玉銘菓『十万石まんじゅう』を初めて食べたから、その美味しさを伝えるよ!!!

『風が語りかける…、美味い、美味すぎる!!!』

埼玉県民なら、ラジオCM、テレビCMで一度は耳にしたことのある、あの有名な十万石饅頭なんですが、不肖コシタツいまだに味わった事が無いのですよ!!!

このままでは埼玉県民として認めてもらえず、物陰で息を潜めて生活しなくてはなりません。

そんな事態は望むべくもないので、早速イオンレイクタウンに買いに行ってきました。

十万石まんじゅう

スポンサーリンク

十万石まんじゅうを初体験

ご当地物から舶来物まで、なんでも売ってる我らがイオンレイクタウンなんですが、果たして十万石まんじゅうは…?

十万石まんじゅう

ありました。

望めばなんでも叶えてくれる、まるでドラえもんのようなお店です。何やかんや言ってもレイクタウンLOVEです。

やはりというか、十万石まんじゅうは人気NO.1らしいです。否が応でも期待が高まりますが、なんだかプライスダウン中。タイミングが良い時に来たようです。

十万石まんじゅうは、ばら売りしてる

十万石まんじゅう

『十万石』は埼玉県行田市に本店を置く和菓子屋さんでありまして、支店やテナントも40店舗ほどあるのですが、そのほとんどが埼玉県内に拠点をおく地域密着型和菓子店なんです。

イオンレイクタウンmori1F内にあるのもその1つです。

和菓子屋さんでありますから、夏向けの涼しげな水ようかんやらクズ切なんかも売られていますが、わき目も振れずに『十万石まんじゅう』を10個注文です。

ばら売りで買うと、箱代(確か100円ちょっと)がかからないので、お安く買えます。さらに2割引きでしたのでかなりお得に買えました。

…なぜ10個買ったかって?それは十万石だから10ですよ!!!

うそ、家族5人で2つずつ食べるとキリがよい数字が10だからです。

実食開始

十万石まんじゅう

山の様に積み上げた十万石まんじゅう。美味しそうです。

1つ1つが透明な袋に脱酸素剤と共に入っているので安心です。

十万石まんじゅう

予想していたよりも大きくて、食べ応えありそうです。

しかも、小袋の中でお饅頭の皮がくっつかないように、さらにラッピングされています。こだわりを感じますね。

十万石まんじゅう

半分に割ると、中には隙間なくこし餡がぎっしり入っています。

十万石まんじゅうのこだわりは、餡の小豆には北海道十勝産小豆、お饅頭の皮には小麦の他に新潟県産コシヒカリを使い、独特の甘さの秘密には国産つくねイモ、特別精製の大粒ザラメを使用しています。

味わいを伝えます

ひと口かじった印象は、軽くてしっとりです。

ふかふかの適度な厚みの皮は素手で持ってもべた付かずに食べられ、皮もほのかに甘くて美味しいです。

おまんじゅうをおまんじゅうたらしめる餡子は、ほんのりした甘さであと味スッキリです。

しかし、モグモグしていると小豆の香りとは別の香りがしてきて、それがお芋の香りだと気づかれます。この微かに香るお芋の香りと味わいがアクセントになって、美味しいな~って食べてるとあっという間に食べ終わってます。

よくある砂糖の自己主張が強すぎるおまんじゅうと違い、味わいがある甘さなので、気を付けないとやばいです。

止まりませんよ。

5つくらいなら簡単に食べきれそうです。

しかも、1つが大きいので気持ちもお腹も確かな満足を得られそうです。

埼玉県に遊びに来たらお土産に買ってね!!!

あの特徴あるCMで言葉遊びしてないで、もっと早くに食べればよかったです。全国区で有名な草加せんべいの陰に隠れて???いる感じがしますが、とっても美味しいです。

ちょっと後悔。

これからは、実家にかえるときや、ちょっとした手土産に大活躍してくれそうです。

バラバラで1つからでも買えるので、レイクタウンに行ったら立ち寄って買い食いもありですね。

スタバでマイボトルにコーヒーを入れてもらって、十万石でおまんじゅうを買うってもなかなか楽しいかもしれませんね。

十万石まんじゅうの回し者ではありませんが、埼玉県に来たらぜひお土産にして下さい(^^)/

おまんじゅの他にも最中や、ようかん、はにわさぶれなどなどバラエティに富んでます。

十万石まんじゅうストラップ

お店では十万石まんじゅうストラップも販売していますよ(笑)

埼玉ご当地グルメ記事です(笑)

山田スペシャルラーメンを食す。かき揚げ、納豆、生卵、ワカメ、ネギ、鰹節のコスモを感じろ

「ぎょうざの満州」初体験。ダブル餃子定食で3割どころか5割うまい!!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク