「MediaPad T2 7.0 Pro」がコスパ最高な感じがするタブレットなのだが

2013モデルのNEXUS7が2年ももたずにあっさりとぶっ壊れてしまって、スマホオンリーな生活をしていたのですが、プチネット中毒のコシタツなんで、夜寝床で2時間くらいスマホで検索するのはザラなんです。

でも、使っているxperia z3 compactは充電しながら長時間使っていると、手が低温火傷しそうなくらいに発熱して、困ったちゃんなんですね。

スポンサーリンク

MediaPad T2 7.0 Proがよさげ

で、やっぱりタブレットが使いやすいし、スマホ対応サイトじゃなくてもフルブラウザでなんとか使えるサイズとなると、7インチか8インチになっちゃうんです。

10インチでもいいんだけど、片手で持てないし、外に持ち出して使う事が多いので、やっぱりデカい。嫁の使っているipad mini2 でさえデカくて重いと感じているんで、10インチはやっぱりムリー。

Docomo dtab Compact d-02Hは止めた

夜な夜な物色していたら、Docomo dtab Compact d-02Hの白ロムがそこそこ安くて、画面のキレイで、IIjmioのDocomoSIMを差し込めばサクッと使えそうだと思っていた矢先にこれが発表された次第なわけです。

MediaPad T2 7.0 Pro
MediaPad T2 7.0 Pro/White

Docomo製品はなにしろ、使わないし、使えないし、消せない余計なアプリがてんこ盛りなんで、ちょっと躊躇していたところだったんです。

コスパ最高な気がする

Amazonでの販売価格が税込24,516円で予約中なので、dtabの白ロムよりも安いんですね。

個人的に気になる部分は、ディスプレイがキレイな点と、指紋認証。SIMフリーなんで、LTEはもちろんです。

7インチ高解像度LTPSディスプレイ。ファーウェイ独自の画 像最適化技術ClariVuを搭載、Color Plus 自動色調整技術により、色の彩度が最大20%強化され、より豊かで鮮やかな表現が可能に。Eye Care(視力保護)Modeでプルーライトカットも可能。屋外では自動的にSun Viewに切り替わり、周囲の明るさに合わせて輝度とコントラストを最適に自動調整。

引用元:Huawei

ディスプレイは1920×1200の高解像度なんで、’13モデルのNEXUS並みにはキレイです。正直’13NEXUS程度の解像度があれば、文字を拡大しなくても読めるし十分だと思います。

かんたんでスマートなロック解除。

登録した指で指紋認証パッドに触れるだけ。ストレスフリーなセキュリティを実現。

引用元:Huawei

指紋認証は使った事がないので、何とも言えませんが、もしかして紛失してしまった時などに役立つかも?

カメラなんかはタブレットなんかではほとんど撮影しないと思いますが、1300万画素背面カメラ、500万画素前面カメラですので、使えない事は無いかも。

バッテリーは4360mAhバッテリー搭載なので、使わなければ2日以上は余裕で持つはず(’13NEXUS7比較)。

後は外部ストレージでmicroSDカードスロットが使えるのがポイントでしょうか?

他はこれなきゃ使えませんって仕様で、IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0対応です。

MediaPad T2 7.0 Pro

CPUはSnapdragon 615(1.7GHz×4、1.0GHz×4)のオクタコア。よく分かりませんが、コアが8つもあるので、アプリ同時進行がラクラクなのでしょう?たぶん。でも、RAMが2GBだから、あんまりヘビーに使うと重くなりそうです。

サイズは187.4 x 105.8 x 8.2mmでベゼルが薄くて液晶ギリギリだし、重量も結構軽くて250gで、’13NEXUS7が290gでちょっと重いかな程度だったので、たぶん手持ちで使ってもそれほど疲れないと思います。

コシタツはボーナス時期ですし、安いのでとりあえず買いの予定です。

色はブルーがいいなぁ

爆安タブレットまとめ
【爆安】10000円以下で買える、7インチタブレット6機種まとめ。購入は自己責任でお願いです!!!
HUAWEIの7インチタブレットがバカ売れしている様なんで、これで7インチタブレットの潜在的な需要がかなりあることがはっきりしました。 ...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク