豆乳フルーツミックスと焼酎が交際したらこんな味

体調は良くないわりには機嫌が良いので、超リッチな晩酌です。

豆乳フルーツミックスの焼酎割

用意するもの。紀文の豆乳フルーツミックス200ml。焼酎甲類。冷蔵庫の氷。真空断熱タンブラー。

豆乳フルーツミックスと焼酎

nexus7はカメラがクソでいけない。気を取り直して、作り方は簡単です。カップには半分くらい氷を入れます。冷蔵庫の自動製氷機の氷で十分です。1:1の割合でブレンドします。混ぜても混ぜなくてOK。いつもと一緒ですね。

ほれ、完成だ。今日はつまみがリッチだぜ。

豆乳フルーツミックス焼酎とクラッカーに生ハムとチーズをのせたものがあります

甘酒豆乳割りと見た目は変わりませんが、中身は全然ちがいます。メインは超リッチに生ハムですよ。100g300円の安物ですが。イタリー産プロシュートなんて呼ばれる本物は食べたことがありません。チーズは、神戸産の本物QBBで、4っつ入って120円。これは、おつまみの王様ですよ。

本場とか、産地なんて、美味しさには関係ないんです。とりあえず『ボーノ‼』なんて、叫んじゃいますよ。

レッツ・テイスティング‼‼としゃれ込みましょう

上澄みは焼酎が浮いている様に見えますが、焼酎の味はほとんどしません。僕の舌がマヒしているせいでしょうか?一応フルーツミックス味なんですが、何のフルーツがミックスされているかは全然分かりませんでした。

甘いですね。それに、豆乳の面影もありません。相変わらずの紀文クオリティです。

オシャレ生ハムと一緒に食べたんですが、問題なし。さすがに、焼酎甲類は食べ物、割るものを選びません。本当は生ハムでビールを飲みたかったのですが、ビールを冷やし忘れていたのは内緒です。

たまに食べる生ハムはふつうに美味しいですよ。ただし、生ハム単体で食べるとしょっぱいんで、いつもクラッカーに乗っけて食べています。チーズものっけておしゃれを気取ってますが、本場を知らないんで、能書きを垂れる必要もないでしょう。

紀文 豆乳フルーツミックスのスペック

紀文 豆乳フルーツミックス 諸元

ビタミンDにタンパク質。イソフラボンも入っているので健康になる事まちがいなしです。ただし、砂糖が『がっぽり』と入っているので、これだけを毎日飲むのは自殺行為とまではいきませんが、のちのち問題が出てきそうです。それでも、人工甘味料たっぷりの清涼飲料水を飲むよりはましだとおもいます。

評価

味   ★★★☆☆  豆乳焼酎のベンチマークです

値段  ★★★★★★  スーパーだと、200ml 98円位で販売しています

いまいちパンチにかけるので評価は低めです。僕的には定番にはならないと思います。ただし結構甘くて豆乳の味がほとんどないので、豆乳嫌いの子供たちには、焼酎で割らないで飲ませてあげれば大喜びすると思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク