リモートコード Nikon MC-DC2の「使って便利な3つの理由」

タムロンのマクロレンズフォトコンテストに向けて、マクロ撮影の秘密兵器を購入しました。

っていうか、マクロ撮影してるのにまだ持って無かったの?って突っ込みは無しでお願いします。購入はもちろんAmazonです。なんたってプライム会員ですからね、使わないともったいないです。頼んだ次の日には自宅に届きます。

スポンサーリンク

Nikon MC-DC2 リモートコード

ニコン リモートコード MC-DC2
Nikon リモートコード MC-DC2

マクロ撮影の三種の神器と呼ばれる?中の一つであるリモートコードです。

他2つは、三脚とマクロレンズです。

今回のフォトコンテストにかける情熱は昨年以上で、かなり燃えています。燃え過ぎちゃって応募前に燃え尽きてしまいそうなのがちょっと心配です。

リモートコードの大きさ

ニコン リモートコード MC-DC2

とりあえず大きさです。思ったよりも小さいでしょう。

手のひらにスッポリと握り込める大きさで、しかも軽いです。プラスチックで出来ているうえに、接続コードが細いので乱暴に扱うと断線する可能性もありそうです。コードの長さは約1mです。

ニコン リモートコード MC-DC2

Nikon D5500と接続してみました。赤いボディに古いマクロレンズがイケてます。

接続は簡単でカメラ本体横の接続端子に差し込むだけです。特に設定とか必要なく、差し込んだ瞬間からリモートコードボタンでシャッターが切れます。

マクロ撮影3種の神器を装着

ニコン リモートコード MC-DC2

3種の神器を装着して自宅庭に持ち出してみました。

4000円の安物三脚に貰い物の古いタムロンマクロレンズ、それに今回新しく購入したリモートコード。もう機材で言い訳は出来ませんね。

ちょっと風が強かったんですが(マクロ撮影だとそよ風でも花がユラユラ揺れるので撮影が大変です)試し撮りしてみました。

もっと早く買っておけば良かった!!!

ニコン リモートコード MC-DC2で撮影した紫蘭

いや~、超便利です。こんなに便利だとは思いもよらなかったです。

何が便利って、今まではカメラ本体のシャッターボタンをカメラがぶれないように真剣に丁寧に押していたんですが、リモートコードを使うと気軽にシャッターが切れます。

カメラ本体側の設定でもディレイシャッター機能ってのがあって、これはシャッターボタンを押した1秒後に実際のシャッターが作動するという優れものなんですが、シャッターが切れるまで結構じれったいし、シャッターボタンを押すタイミングまでシャッターボタンに指をかけていなきゃならなかったんです。

ニコン リモートコード MC-DC2で撮影

でもリモートコードを使えば、マクロ撮影の天敵である風が弱ったタイミングでシャッター操作ができるし、左手にリモートコードを持ったまま、右手で絞り操作や液晶画面の操作が出来るのでなにしろ便利です。

ニコン リモートコード MC-DC2で撮影

リモートコードのおかげなのか、カメラ振れが減ったような気がします。

使って便利な3つの理由

リモートコードを買って使ってみて分かった、便利な3つの理由なんですが、

  1. カメラ振れを気にせずシャッターが切れる
  2. 風が止む瞬間や、シャッターチャンスに瞬時にシャッターが切れる
  3. リモコンを持たない手で、カメラの操作が容易に出来る

ですね。

これから、打ち上げ花火や、長時間露光などリモートコードを使ったイロイロな撮影方法を試していくつもりです。

サードパーティー製もありますが、値段もお手頃なので、ここは純正品でいきたいところです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日野 より:

    コシタツさん、こんにちは、連休楽しそうですね、しかし、花の写真は、ヒ゜ントが、バッチリですリモートコードは、働いてくれそうですね、僕のは、お安い、無線タイプのやつですが、コード付きのほうがいいのかしら?。

    • コシタツ より:

      強風続きでイマイチ消化不良気味なコシタツです。
      日野さんコメントありがとうございます。

      リモートコードなんですが、無線と違って半押しフォーカスが出来るのと、バルブ撮影ができるのでこっちにしてみました。
      強風下でもタイミングを見計らって瞬時にシャッターが切れるのはメリットですね。

      ただ、予想外にバリアングル液晶に干渉してしまい、ちょっと使いずらい事が判明です。記事にする予定です。
      それと、マクロ撮影だと基本的にマニュアルフォーカスなので、半押しAFは使わないので無線で問題無いような気がします。