4K番組録画禁止になりそうだが、今の子供たちは将来テレビを見るのか?

しかしテレビ局も何を考えているんでしょうかね?

 民放連の井上弘会長は17日の定例記者会見で、高精細の「4K」で放送される番組に関し、著作権を守るため、視聴者が録画できない技術仕様にすることも検討すべきだとの考えを示した。電機メーカーなどとつくる業界団体に対し、既に申し入れたとしている。

引用元:共同通信社

まあ、まだ検討段階だしこれから議論が進むのかもしれませんが、これからの視聴者である子供体たちの行動を全然無視してますよ。

テレビとちゃぶ台

スポンサーリンク

子供達はテレビの前に座らない

調査サンプルはコシタツ家の子供たちなので、参考程度にお願いしたいのですが、小学5年生の長男を筆頭にテレビ番組なんか全然見やしないです。

テレビを見ないでその時間何をしているかと思えば、ポータブルゲーム機でyoutubeを見たり、タブレットでyoutubeを見たりしています。

小学5年生くらいになると、J-POPや音楽バンドなどにも興味を持ち始めるため、最近ではヒカキンやカズクラなどのユーチューバーよりも、ミュージックPVなんかをよく見ているようです。

小学校低学年の娘も任天堂DSでyoutubeを見ています。見る番組はドラえもんやクレヨンしんちゃんなどの過去番組をよく見ていますね。

もちろん違法アップロードになるので、youtube側は「ContentsID」などでバシバシ削除していくようなのですが、配信側も音声を変換したり、画面を反転させたり、縮小させたりして「ContentsID」に引っかからなくしているようです。

高精細4K動画は必要なのか?

井上会長は、番組を違法コピーした動画がネット上に多く出回り、放送局や出演者らの権利を侵害している現状を指摘。「4Kは非常に高精細で、(原盤の)マ ザーテープがどんどん出ていくことになる。録画してくださいとはなかなかいかない」と述べた。番組をネット配信するなどして、視聴者の便宜を図る考えも示 した。

引用元:共同通信社

この辺りがそもそもの疑問なんですが、子供たちが6インチ前後の解像度の高くない液晶画面で全然問題無くコンテンツを視聴しているのに、はたして地上波ごときで高精細な動画コンテンツは必要なのかって話なんです。

違法コピーはもちろんダメですが、今時家のPCでさらに大きな画面でyoutubeを見てる人なんてそんなにいないし、ほとんどの人がスマホのちっこい画面で暇つぶしがてら見ているだけですよね。

そもそも基本的にテレビ画面が大きくならないと解像度の違いなんて気にならないものだったりするし、24インチテレビしかないコシタツ家はそもそもフルハイビジョンでもない。

それでも、安っぽい物は安っぽく映るし、上質な物はそれなりに上質に映ります。

リビングにバカでかい液晶テレビなんてナンセンスもいいところでしょう。昭和の人かって気がします。

もちろんアナログ放送から地デジに移行した今となっては、過去のぼんやりしたアナログ放送には戻れないと思うんですが、意外と子供たちにしてみればそれほど関係ない話のようなんです。

レスポンシブかどうか

子供たちってこの辺りがすごく純粋で、自分の求めている対象がそのコンテンツ内にあれば画質の優劣はほとんど関係ないみたいです。

それと子供たちが一番重要視しているのが、欲しい情報を欲しい時にすぐに検索でき、尚且つ最初から何度も見られることです。

それはゲームをしていても、本を読んでいても、他の遊びや違う何かをしていても思い立ったときにサッと調べてその世界に入れる。

これが重要らしいんです。

違うと感じたらすぐに再検索かけるし、もしくはリコメンド画面から似たような検索結果を見たりします。

地上波みたく一方通行で放送して終了だといずれ見なくなりますよ。

4Kやっても、ネットで再放送

だからやっぱりテレビ局専用動画視聴用アプリでも販売して、月額制で過去30日間のコンテンツ見放題とかにすればいいんですよ。

地上波なんてCMなくして、再放送なくせば純粋なコンテンツなんてそれほどないんだし、1日24時間しかないんだから、無尽蔵に番組が増える事も無いですよ。

それでお気に入りのコンテンツはその場でCM付は無料、CM無しは有料で購入できるようにして、CMだってワイプで常に出しっぱなしでもいいよね。

CMクリックすればそのままAmazonにでも行って商品が買えちゃう。

今の時代なんだから、これくらいはいくらだって出来ちゃうはず。

なにしろ未来の視聴者である、今の子供たちがテレビに対して興味を持たなくなってるんだから、いかにしてコンテンツを子供たちの前に、興味の無い視聴者の前に届けるかを考えた方が良いと思うんだけど。

テレビ局員の子供たちに聞いてみるといいんだよ。

お父さん、お母さんが懸命に作っているテレビ番組って面白い?始まる時間になったらやってることを止めてでもテレビの前に座るかい?ってね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク