一眼レフカメラを買ったら、これがあった方が安全かもしれないリスト。D5300の場合

期待と不安を感じながら、生まれて初めて買った一眼レフカメラです。この期待と不安っていいですよね。越谷タツヤです。

カメラ店で買うか、ネット通販で買うかかなり迷う部分ではあったのですが、結局ネット通販で買ってしまいました。だって、カメラ店では『レッド』が売り切れだったんだもん。

スポンサーリンク

カメラを買ったらこれだけは必要

  • メモリーカード
  • 液晶保護フィルム
  • ニュートラルカラー
  • バヨネットフード

ビックカメラで購入

本体はビックカメラでの購入です。ビックカメラの通信販売を利用するのは初めてでしたが、Amazonを利用する程度の手間で購入することができした。

10%ポイント還元だったので6500円くらいのポイントを獲得したのですが、今回の獲得ポイントは次回購入分からしか使えません。ここら辺が面倒くさいところでもあります。

配達は迅速で、サイトに記載されていた16時間発送に偽りはありませんでした。

メモリーカードは別売り

メモリーカードと液晶画面保護シートはAmazonで購入です。単純にAmazonの方が安かったのが理由です。

カメラ本体と必要な物一式

エントリーモデルなので、メモリーカードくらいは付属であって欲しいと思います。

届いたら、すぐに使ってみたいじゃないですか!

今回購入したのは、
【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1E (FFP)

ですが、家でパシャパシャと家族を撮影している分にはなんの問題もありませんでした。

ただ購入時に1つだけ気を付けたことがあります。

それはカメラ店でのアドバイスで、メモリーカードはできればUHS-Ⅰに対応した物が良いですよと言われたことです。撮影時の記録速度、カメラからPCへの転送速度が格段に違うとの理由からでした。

32GBにしたのは、記憶容量と値段とのバランスが一番よかったからです。

お約束の液晶画面保護シートです。
Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300用 KLP-ND5300

本体を開封してすぐに張り付けたので、キレイに張ることができました。

子供がいるならこれもあった方が安全

後日、追加で購入した物があります。ニュートラルカラーNCフィルターとバヨネット式レンズフードです。

全然必要ないと思っていたのですが、カメラを子供に貸したら『うっかりと』レンズにさわる事さわる事。あっという間に指紋だらけになりました。

レンズクリーナーなんて持ち合わせていないので、メガネクリーナーで代用です。子供たちを怒るのも大人げないので、仕方なしの購入です。

ついでなのでバヨネットフードも購入です。

52㎜のニュートラルカラーNCフィルターとHB-69 バヨネット式レンズフード
Nikon ニュートラルカラー NC 52mm

サードパーティー製の方が値段が全然安いんですが、初めての一眼レフカメラとのこともあり奮発しました。取り付けは簡単で、精密なネジがNCカラー外周に切ってあり、レンズ本体の雌ネジ側にスルスルと何の抵抗もなく入っていきました。NCカラーの上からレンズキャップもつけられます。

ネット上では賛否両論なんですが、付けても付けなくても僕には違いが分かりませんでした。

Nikon バヨネットフード HB-69

これの本当の使い方は理解していません。レンズがぶつかったときに破損しにくくなる程度の認識です。ただ、HB-45は似ている様ですが、VR専用でしてVRⅡとの互換性は無いようです。注意が必要です。

カメラバックやメンテナンスKitはまた今度

一眼レフカメラスターターKitかなんかを作って、これらの製品をまとめて販売してくれればすごい便利ですよね。

素人の僕は、調べるのに相当時間がかかりました。バヨネット式レンズフードにいたっては危うく、HB-45を買いそうになる始末ですし…。

おかげで多少の知識を得ることが出来ましたから、結果的によしとします。

D5300 バヨネットフード付き

カメラのカッコウだけは一人前になりました。

残念ながら小遣いがつきました。

本当はカメラバックやメンテナンスkitを買わなくてはダメなんだと思いますが、2月以降になりそうです。とりあえず、近所の公園で子供たちを遊ばせて撮影練習してみたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 一眼レフカメラを買ったら、これがあった方が安全かもしれないリスト。D… […]