タムロンに調子の悪いレンズ「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005) [ニコン用]」を修理に出してみた。

2015年の春に購入した「タムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)」の調子が悪いんです。

近所の公園で野鳥を撮影しても、ついでに早咲きの梅の花を撮影してもイマイチ薄ぼんやりしたピントずれした写真になってしまい、撮影していても楽しくありません。

カメラ本体はニコンD5300で、最初はカメラ側の不調を疑ったのですが、キットレンズで撮影するとピントも解像感も問題無し。

なので、これはタムロンのズームレンズが何らかの理由で調子が悪くなってしまったとの推測されるので、保証期間中でもあるし一度タムロンで調べてもらう事にしました。

スポンサーリンク

タムロンに修理依頼してみた

梅の花 解像不足

撮影が、いつもと違うと気が付いた梅の花です。

写真サイズが小さいとそれほど気にならないんですが、等倍で見ると、ぼんやりとショボショボした写真になります。

シジュウカラ 

等倍で切り出しました。自宅近所でいつも遊んでいるシジュウカラなんですが、ピントもあわないし、ぼんやりしています。3~4mほどの距離での撮影だし、天気も良いし、撮り慣れてるシジュウカラなんですが、全然ダメです。

用意する物

タムロンの修理受付窓口は、本社のある埼玉県さいたま市ではなく、東京都台東区上野になります。なので、間違っても本社には送らない様にして下さい。

公式web:タムロン修理受付窓口

タムロンに修理依頼をするのに必要な物です。

  • 発送資材(ダンボール、プチプチなど)
  • 製品保証書
  • 購入先を証明できるレシート、納品書
  • タムロンレンズ修理申込書

梱包方法

今回は修理依頼するレンズの他に、カメラ本体も送って前ピン・後ピン確認もしてもらう為にカメラ本体も一緒に送りました。

カメラ レンズ 梱包方法

左がレンズで、右がカメラ本体「D5300」になります。

とりあえず、プチプチで入念に包んでみました。

カメラ レンズ 梱包方法

手ごろな大きさのダンボールに入れ、隙間には余ったプチプチを詰め込み万全の状態にします。輸送中に壊れたら元も子もありません。

カメラ レンズ 梱包

かなり適当に感じますが、クッション性は最高のはずです。

製品保証書など

タムロンの場合は「ご愛用者カード」の名称です。

コシタツはレンズをビックカメラの通信販売で買ったので、その「納品書」も一緒に入れないと保証期間の証明ができません。なので、ビックカメラの納品書。Amazonで購入しても納品書がレシート代わりになるはずです。

タムロンレンズ修理申込書

タムロンレンズ修理申し込み書

これがちょっと面倒なんですが、タムロンレンズ修理申込書です。

手書きで個人情報、レンズ情報、カメラ情報、不具合の症状などを記入しなくてはいけません。基本手書きをしないコシタツには罰ゲームみたいな酷い仕打ちなんですが、仕方がありません。修理担当者さまが読めるように最大限キレイな字で書きます。

不具合の症状に関しては具体的に詳しく書いた方が、親切だと思います。

※タムロン様。お手数でなければ、WEB上で記載できるようにして頂けると大変助かります。

送料など

保証期間内での修理依頼は、基本的に着払いで送って問題無いです。

保証期間外の場合は、相互送料負担になります。具体的には、発送時は依頼者送料負担で送れば問題無いです。

タムロンに届くと連絡がきます

タムロンからの手紙

ちょっと感激なんですがレンズがタムロンに到着すると、折り返しで手紙が送られてきます。

内容は、修理品お預かり書なので、修理が完了するまで大事に保管しておきましょう。保証外修理の場合は別途見積りが送られてくるそうです。修理代金は代金引き換えで支払います。

修理が終わって帰って来たよ!!!!

タムロンに修理を依頼(送ってから)してから、土日を挟んでおよそ9日で修理が終わって帰ってきました。修理期間は約10日前後となっていたので、その通りです。

カメラ レンズ 梱包

送った時よりもさらに念入りな梱包で帰ってきました。

大きめの箱に、これでもかと隙間なく緩衝材が敷き詰められており、ちょっとくらいの高さから落っことした程度だとビクともしない気がします。

写真はマシュマロみたいな緩衝材を取り除いた状態です。カメラとレンズが真ん中にありました。

カメラ レンズ 梱包

こんな状態で入っていました。僕が送った状態よりも丁寧です。さすが上場企業は違います。

カメラ レンズ 梱包

プチプチの下には、さらにラッピングされたレンズです。正直ここまでやらなくても大丈夫なような気がします。

しかも、送る前よりも黒光りしているような気がします。

肝心の修理内容なんですが、

  • 解像不良が認められた
  • D5300を使用して、後ピンが確認できた
  • 以上を各部点検のうえ、出来る限り精度調整した

との事です。

ちょっくら室内で撮影してみたんですが、薄暗いのと撮影距離が近すぎてよく分からないので、休みになったら確認がてら撮影しに行ってきます。

ちょっと、ワクワクがドキドキですよん。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日野 より:

    コシタツ様、こんにちは、無事、帰ってきて、よかったですね、わたしも、虎の子の、タムロンのマクロ持ってますので、異常があったときのために、たいへん、勉強になりました、ありがとうございました、
    わくわく、ドキドキの気持ち、自分のことのように、よ~~く、わかりますよ!!、
    「完全復活宣言写真」、楽しみにしています、では、また。

    • コシタツ より:

      いろいろとイマイチなコシタツです。コメントありがとうございます。
      タムロンレンズはおそらく問題無い状態で帰ってきたのですが、カメラ本体の調子がイマイチで、あれこれ試している最中です。
      連写撮影すると露出が安定しないんですね。シャッター速度が勝手に変わっちゃうんですよ。
      週末にまた試してみる予定です。