長男学校を休む。理由は足の攣りだって。情けない・・・

夕食前のことである。10歳前になる息子が突然こんなことを言い始めた。

息子『昨日の夜さ、寝てたらさ、突然右足のふくらはぎが痛くなったんだよ』

僕『おお、それでどうした?』

息子『眠っていたんだけど、だんだん痛くなってきて目が覚めたら「痛ってー」ってなったんだよ』

僕『足攣ったんじゃないか?』

息子『やっぱりあれがそうなのか。10分くらい痛かったんだよ。ふくらはぎを握っていたら少し良くなってきたんだ』

息子『…スッゲー痛かったんだよ。けど漫画読んでいたら、「スーッ」と痛みがひいたんだ』

僕『あははは。ふくらはぎが攣ったら、つま先が伸びているから、それを反対側にゆっくり反らしていけば引き攣りがおさまって治るよ』

息子『ふーん。でも、すごい痛かったんだよ』『生まれて初めての痛みだった。インフルエンザの痛みとも違うし』

息子『で、学校休んだ』

僕『ふーん?なにっ学校休んだ?』嘘つけ。朝いなかったじゃん』

息子『うふふふ。布団にもぐっていたんだよ』

僕『…本当にか?』

息子『朝もすごい痛かったんだよ。歩けなかった。ムリ。学校なんていけなかったんだ』

嫁『足が痛い痛い言っていたから。病院に行こうと思ったくらいなの。けど、怪しかったから行かなかった。やっぱり攣っていたのか』

嫁『足なんて攣ったことがないからよくわかんない??』

嫁『なんか夜、「うーうー」唸っている声が聞こえてたんだよね』

僕『お前、それ動いているうちに治っただろ?』

息子『気づいたら治っていた』

足攣って学校を休む奴を初めて見ました。
自分の息子だとは思いもよりませんでしたが。はじめは息子と嫁のふたりで、僕のことをだましているのかと思っていましたが、マジでした。

実は僕も子供のころに、ふくらはぎがよく攣っていたんですね。遺伝なのでしょうかね。嫁は一度も攣ったことがないらしいし。

ふくらはぎの引き攣り(こむら返り)の原因

筋肉疲労
血行不良と冷え
ミネラルバランスの乱れ

足がつる原因は人さまざまですが、若い世代の場合はサッカーやテニスなど足を激しく使う運動中に起こりやすく、筋肉疲労が 原因の1つと考えられています。運動時に筋肉を使うと、カルシウムやナトリウムなどのミネラルが急速に消費されます。そのまま運動を続けると、やがて筋肉 疲労を起こし、足がつる可能性も高くなります。

夜中に足がつるのは、多くは筋肉の疲労によるものです。とくに運動をしていなくても、日 常生活での疲れが積み重なっておこったり、普段と異なる動かし方をしたために足がつる可能性もあります。疲れた筋肉は、通常はゆるむものですが、過度の刺 激を受けると強く収縮し、足がつる原因となります。
また、筋肉の冷えによる血行不良も筋肉を収縮させることから、足がつる原因として考えられていますが、いずれも病的なものではありません。

なるほどです。休み時間の外遊びや、帰ってきてからのサッカー遊びが原因のようですね。そんなもんでしょう。しかし、情けない・・・。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク