第12回 タムロン マクロレンズフォトコンテスト結果発表 かすりもせずに落選でした

第12回 タムロン マクロレンズフォトコンテストの結果が発表されました。

2015年初頭にデジタル一眼レフを始め、ひょんなことからマクロレンズを頂いて、思い付きでフォトコンテストに応募したのですが、予想通りの結果と申しますか…

落選です。

2015 タムロン マクロレンズフォトコンテストに応募することを決意しました

タムロン マクロレンズフォトコンテストに応募しました。個人的最終選考発表です

スポンサーリンク

落選した写真たちを発表します

真剣に遊んだので楽しい時間が過ごせたし、それなりに真摯に写真と向き合ったので、コシタツとしてはカメラの操作も覚えたし、基本的な撮影の仕方も理解できたので、フォトコンに応募した意義はあったと思います。

落選は残念ですが、フォトコンの優劣はスポーツと違って審査員からの評価のみなので、審査員から見て素直に「おっ!」と思わせるような構図、テクニックで撮影しないとダメなようです。

まあ、今現在の僕の構図センスとテクニックでは全然お話にならないんでしょう。

もっと撮影してセンス、テクニック、一瞬の偶然を写真に残す訓練をしないといけないようです。

かなり恥ずかしいんですが、コンテストに応募して落選した写真を貼り付けますのでみて下さい。

カエル

タムロン マクロフォトコンテスト 落選 カエル

夕暮れ時に、公園で昆虫を撮影していた時に偶然遭遇したカエルです。

バリアングルで地面すれすれで撮影したのですが、カエルがジッとしていてくれたので撮影できました。トリミングしています。

雑草のボケが煩わしいですね。カエルに草が被っているし。

捕食中のジョロウグモ

タムロン マクロフォトコンテスト クモ 落選

これも必死に撮影したジョロウグモです。

なにしろ初めてのフォトコンテストだし、マクロ撮影なので、小さなものばかりを必死に撮影していました。

黒と黄色のコントラストが素敵で気にいった一枚だったのですが、やっぱりキモイのかな?

お尻から糸が出ています。ちなみに、ジョロウグモって捕食した昆虫を噛み食べるのではなく、中身を溶かして吸って食べるんでしたっけ?

スカシバの吸蜜

タムロン マクロフォトコンテスト スカシバ 落選

これも必死に昆虫を撮影していた中の一枚です。

ホバリング中のスカシバにマニュアルフォーカスでピントを合わせるのが難しかったのですが、薄暗い中それなりに上手く撮れたような気がした自己満足の一枚です。

薄暗い中に青い花、蜜を吸うスカシバ…個人的にはキレイだなって思ったのですが、凡庸なのですね。

むぅ…

落ちたニチニチソウ

タムロン マクロフォトコンテスト ニチニチソウ 落選

雨上がりの水滴が撮りたくて、ウロウロしていた時の一枚。

薄暗い感じと、ニチニチソウの紫が妙に気になって「コレ、イイジャン」と応募したんですが、ダメでした。

多分カメラを始めて、初めてマクロ撮影した人はみんなこんな構図になっちゃうんですよ。だから、ベテランにはつまらない構図に見えちゃうんでしょう。

基準がよく分からない…

まあ、ハッキリ言って撮影の経験も少ないし、ましてやフォトコンも初めてで、審査の判断基準もよく分からないので戸惑っています。

スポーツなら、1番にゴールした者の勝ちだし、対人勝負なら勝った人の勝ちだし、審査競技でも技の難易度などのある程度定量的な判断基準があるのですが、写真については今のところ全然わかりません。

多分、審査員の好みの傾向などで判断するなりした方がよいのかと感じますが、それってどうなの?って思いもありますし…

今年も数回くらいはフォトコンテストに応募する予定なので、そのあたりの事も考えながら撮影したいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日野 より:

    コシタツ様、お世話になります、スカシバの、写真、私も、好きです、よく撮れましたね、私は、まだ、
    動いてるものは、難しいです、にちにち草も、綺麗です、
    コシタツ様、フォトコン参加するときは、是非、誘ってください、よろしくお願いします、わたしも、次回頑張ります。

    • コシタツ より:

      少しでも気に入ってもらえて嬉しく思います。
      参加費無料のフォトコンテストにはいくつか応募しようと思っていますので、その時はブログで発表します。
      ちなみに、タムロンマクロフォトコンは必ず応募する予定です。
      楽しく、お気楽に頑張りましょう!