貧乏人こそ「DIY」なのだが、時間の足りない「DIY」が節約になるとは限らない

ホントそう感じます。これ、コシタツ自身の事であります。

現在の僕の趣味は、ヘタな写真を上達すべくカメラ撮影をしたり、冬鳥を撮影したり、これまた趣味である貧乏ブログを更新したりと、結構やる事があるんです。

もちろん遊びですからやらなくてもよいのですが、貧乏人のくせに妙に凝り性なところがあって、一度やると決めたらとことんやらないと気が済まない性分なんです。

だから、ブログも更新しないと精神的に不安になってしまいます。ブログ依存症…

時計を持つ外人女性

スポンサーリンク

DIYが最適解ではない

はい、答えです。

貧乏人の行動理念として「DO IT YOURSELF」略して「DIY精神」を持って生きれば、時間は使うがお金はかからないがあります。

簡単に説明すれば、自分でなんでもやれば誰かに頼んだ作業工賃が掛からないうえに、楽しくノウハウも得られて「一石二鳥の精神」なんです。

…なんですが、ここに来てちょっと考えが変わってきました。

最近の僕は子供用の自転車をバラバラの状態から自分で組み上げているんですが、想像以上に思うように作業が進まないんです。進まないというよりも、想定外の事態ばかりが起きて作業をやり直したり、部品を買いなおしたりしています。

事の始まりは、子供の成長と共に、小さなスポーツ用子供自転車から中くらいのスポーツ用子供自転車に乗り換えるのですが、新しく自転車を購入するとお金がかかるので、中古の自転車のフレームを譲り受けて小さな自転車の部品を流用して組み立ててれば安上がりじゃん!なのです。このスポーツ用自転車って結構いい値段がするんですよ!

だから、貧乏人の行動原理としては間違ってはいないはずです。

もちろん、今から数年前までは自転車遊びが生活の中心だったので、自転車を弄っていれば超楽しいし、さらに自転車について詳しくなれるのでハッピーだったんです。

でも、今は違います。

時間が足りない

カメラで遊びたいし、ブログで遊びたいわけです。しかも2015年から続く断捨離もあります。

そう!時間がないんですよ。

正直申して、カメラ、ブログで僕の時間はほとんど無くなるのです。あとは仕事か家族向けの時間。

そんな自分の時間が足りない状態でさらに、昔取ったなんチャラじゃないのですが「自転車なんて自分で組むものだ~!余裕っしょ!」なんて始めてしまったわけです。

馬鹿!バカ!ばか!俺の馬鹿!

なので、自転車の車輪を組み立てたり、寸法を測って機械で切ったり削ったり、足りない部品を海外から買ったり、国内で注文したり。

時間が足りない中で落ち着いて作業していないせいか、測り間違えたり、注文を間違えたり。間違えるから原因究明するのに調べたり考えるので、さらに時間がかかります。

急いては事を仕損じる

本当にそう感じます。

引くに引けなくなると、最悪

…新しく自転車を買った方が安上がりになってきました。

カメラもブログもほとんどやらずに、自転車に注力してきたここ1週間。インターネットで部品を調べて、適合を判断して、注文を入れて組み付けて…

しかし、子供の自転車は一向に形にならずに、時間とお金だけは無駄にかかっています。

コシタツは半べそ状態で意地になって作業していますが、肝心の子供はというと…

「1月中には乗れないかな」

新しいの買った方が早かったんじゃね

なんて暴言を吐く始末。

こんなはずじゃなかったのにと、半ば後悔するお父ちゃん。初めて弄る、慣れない子供用自転車だし、自転車のフレームもちょっと変だしと言い訳したいことは沢山あるのですが、結果が全てです。

※キチンと段取りさえ出来ていれば、自転車の組み立て自体はそれほど難しい作業ではありません。今回はその段取りの不手際で時間もお金もかかっています。

今回の教訓

豚とお金

対時間、対費用効果が悪ければ「DIY」することの方が、結局は時間も、お金も無駄に使う事がわかりました。

新しい自転車を買った方が、時間もお金も無駄にしないで済んだはずです。冷静に振り返ると、過去に自転車を弄っていたというプライドが空回りして、正常な判断ができなくなっていたようです。

付け加えれば、昔は自転車を組み立てる時はしっかり情報を集めて、じっくりと取り組んでいたはずです。この辺りも時間が足りないから、やっつけになってしまった感じがします。

そんな自分に残念です。

今回の出来事で得た教訓は、

  • 自分がやりたいことの優先順位をしっかりつける
  • DIYもケースバイケースで考える
  • じっくりと時間を取れないならやらない
  • 落ち着いて、時間をかけられるのならやる

さらに言うと、

  • 少しのお金をケチって失敗すると、余計にお金がかかる
  • 中途半端にお金も時間もかけると、後に引けなくなる
  • 意地になるとさらにお金も時間もかかる
  • 哀しくなって、泣きたくなる
  • 放り出すわけにはいかない←今ここ

結局、後に引けないので頑張りますが、新品を買えるくらいのお金がかかって、無駄に時間を費やすことになります。泣きそうです。

この無駄に費やした時間があれば、もっと撮影にも行けたし、ブログも更新出来たはずです(このブログのネタになったので無駄とは言いたくありませんが)。

もっとじっくりと取り組めば良かったのですが、せっかちな性格なのと、喜ぶ子供の顔が見たいのとで、焦っての作業になりました。既に遅いんですが今は反省して、じっくり作業に切り替えています。最初からそうしておけばよかったですよ(´Д`)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク