デジタル一眼カメラを始めて1年。肩ひじ張らない、お気楽撮影が続けるコツのようです

2015年初頭に、思い付きでデジタル一眼レフカメラを購入してしてからほぼ1年経ちました。

特に撮影したい何かがあって始めたわけではないので、いろいろと適当に撮影しながら、自分が写真にとりたいもの、撮影していて楽しいものを探しながらの1年間でした。

大空を舞う鳩の群れ

スポンサーリンク

写真撮影を始めて丸1年

週末には必ずカメラを持って出かけるなんて、肩ひじ張ったようなストイックなカメラ撮影はほとんどせずに、天気がよくて風が吹いていない日を選んで、さらにお散歩がてら近所の公園をブラブラしながらの撮影です。

赤壁の葉

なぜ公園かといえば、越谷市近郊の公園は意外と人気の少ない公園が多くあり、草花や昆虫、野鳥の撮影を人目を気にすることなく撮影ができるんです。

今でもそうなんですが、カメラを持って歩いているだけでも少し照れちゃう気持ちと、誰かに注意されそうな気がするんですよね。だから、人気の少ない公園はもってこいなんです。

独りボッチは趣味の醍醐味

なるべく独りぼっちで気兼ねなく撮影したいですね。

独りぼっちで、撮影に没入する瞬間が趣味の醍醐味だと考えています。これは、撮影の上手下手関係なく、自己満足の世界だから至福のひと時であったりもします。

やっぱり本当に楽しい時間って、独りぼっちの時にこそあるんですよ。

昆虫や、鳥、花などにピントをグリグリ合わせながら、構図がどうだ、露出はこのくらいか?などと試行錯誤しながら夢中でシャッターボタンを押す。

そして、カメラの液晶画面で確認して一喜一憂。さらに、家のPCで一喜一憂します。

水溜りに映るサッカーゴール

3時間くらいブラブラと撮影していれば、ピントを合わせ続けた右目は疲れてくるし、手振れをしないようの頑張っていた両手はすっかり疲れてくるので、サーモスに入れたコーヒーを飲みながら終了です。

所詮遊びです。

頑張りすぎると疲れるし、イライラしてまでやる事じゃないので、次回に楽しみを持ち越します。撮影チャンスなんて一期一会なんで、3脚立てていつ来るかもしれないシャッターチャンスを待つなんてことはしませんよ。

撮りたいものは見つかったのか?

冬ってのもありますが、現在撮影していて楽しいのが野鳥ですね。

それも、近所の公園にやってくる野鳥を撮影していても十分楽しいです。特にバーダーなんて呼ばれる野鳥愛好家ではないので、珍しい鳥を見たい気持ちもなく、行動を観察するわけでもなく、さらに雄雌の区別も曖昧だし、単純に300㎜のズームレンズを取り付けたカメラをぶらぶらぶら下げて、野鳥がいたら撮影する感じです。

特に狙って野鳥を撮影することも無いので、カワセミなんていたらラッキーって程度です。

だからいなくても問題無し。

野鳥が居なければマクロレンズに切り替えて、昆虫や草花を撮影しても楽しいし、そのまま風景だって撮っちゃいます。

マニアには眉をひそめられそうですが、こだわりなく撮影しています。

近所の野鳥には詳しくなったよ

ただ、野鳥の名前には多少詳しくなりました。

知らない鳥を撮影したらその場でスマホで検索かけて調べられるので、野鳥ハンドブックなんて持っていなくても問題無し。

しかも、検索ワードも「茶色い鳥」「黄色い鳥」なんて入力して画像検索できるので、便利なことこの上なし。スマホ&グーグル様様です。

キジバト

おかげで、家の周りにいる鳥たちはほとんど名前で呼べるようになりました。

カメラを始めるまでは、まったく興味も眼中にも入っていなかった鳥たちだったんですが、不思議なものですね。ひとつ気になる事は、鳥の名前って結構適当に付けてあるって事でしょうかね。

今のところ、撮影しているだけで楽しいので、2016年はもう少し構図なんかを考えて撮影したいです。

カメラ初心者⇒カメラ低級者

コシタツの個人的な考えとして、どんなスポーツでも趣味でも1年間通してやったら、脱初心者と考えています。

それは、初心者なんて基本的な事すら分からない人の事をさすのであって、一通りのやり方とルールを憶えたらそれはもう初心者じゃないんです。

2015年にカメラを始めて、カメラの操作方法と露出の約束事、PCでの写真編集の基本的な方法を学んだので、相変わらず下手くそでありますが、2016年からのコシタツは「カメラ低級者」になりました。

…たぶん、便宜的に「カメラ初心者」も使うと思いますのでゴメンナサイ。

2016年の撮影は?

参加費無料のフォトコンテストにいくつか応募したいですね。

やっぱりある程度の目的があった方が撮影のモチベーションになるのは、2015年に応募した「タムロン マクロ フォトコンテスト」で分かったので、3つくらいのフォトコンには応募する予定です。

それと、今までほとんど撮影してこなかった風景や、何気ない街角のスナップ写真も撮影していきたいところです。

欲しいレンズは山ほどあるのですが、先立つものがないのでとりあえず現状のレンズで頑張る事にして、都合がつけば50㎜前後の明るいレンズと、超望遠ズームレンズはやっぱり欲しいですね。

Nikon AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VRを購入しました。 別に衝動買いでもなんでもなく、以前から...

まあ、機材を揃えるのがカメラの楽しみ方の一つではありますが、それが全てでは無いとは思っているので、貧乏人のひがみではないのですが機材は最小限でいきたいです。

こんな感じで2016年も無理しないで適当に撮影していく予定です。よろしくです(^^)/

カメラ撮影を始めて100日経過した時の気持ちです
ニコンのデジタル一眼レフカメラ D5300を2015年初頭に買い、写真撮影を始めてからおよそ100日たちました。 基本的に週末のしかも...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日野 より:

    コシタツ様、鳥の写真、上手にとれていますね、羽の色が、きれいです、
    私が、最近写真撮るときに、つくづく、思ってまして、D3300じゃ、低いアングルの、
    植物の写真撮るときに、膝と腰が、痛すぎるということで、
    アングルファインダーというものを、いろいろ、さがしておりました、純正は、はるか、高すぎるし、社外品は、安いけど、なんだか心配だしと、いうことで、ネットで、安くて良さそうなのを、見つけたので、注文いたしましたので、到着しましたら、ブログで、使用報告したいと思います、
    今日は、早い梅を、撮影してきました、ではまた。

    • コシタツ より:

      キジバトですが、逃げなかったので結構近寄れました。近づくとキレイに撮影できます(笑)
      僕も背中がよくないので中腰の姿勢は避けています…
      純正のアングルファインダーは結構いい値段がしますね。
      一度だけですが、以前、近くの温室で蘭展が開催されたときに使っている方を見かけたことがあります。カメラを抱え込んで、真下を覗きこむ格好が独特でしたのでよく覚えています。
      結果楽しみにしています(^^♪