ワードプレスのサーバー移転で起きたトラブルと、ネームサーバーの浸透期間について

初めてのサーバー移動はかなり肉体的にも精神的にも疲れました。

ロリポップサーバーからエックスサーバーへ移転したのですが、移転作業自体は移転作業を分かりやすく説明した数あるブログを参考にして作業したので、時間はかかったのですがなんとか形になりました。

それよりもよく分からなかったのがネームサーバーの移転後のトラブルが本当にメンドクサイいうか「www.koshitatu.com」から「koshitatu.com」にブログドメインを変えて移転したせいでかなり混乱してしまいました。

今現在は順調なんですが、作業時間は土日を使ってデータの移転、さらにトラブル解決&ネームサーバー浸透で、まともに使える環境にするのに5日間はかかりましたよ(^^;

PCと疲れた女性

スポンサーリンク

移転元と移転先のドメインはそろえましょう

ワードプレスってブログのドメインを「www」のあるドメインと、「www」の無い短縮ドメインと両方選んで使えるんですよね。

で、そんな事全然気にしないで移転先のワードプレスの設定を「www」無しの短縮ドメインで設定してしまったようなんです。

それに気付かずにデータの移行が完了したので、ネームサーバーを移転したら…

リダイレクトループ

”リダイレクトループしています”

って文字と共にブログにアクセスできない状態になってしまいました。

アクセスできないのは自宅のPCからで、サブ機のノートPCからだとなぜだかロリポップサーバーのブログに繋がったりします。そういえば、スマホもタブレットもリダイレクトループになっていましたね。

ググってみるとWEBブラウザのキャッシュが悪さをしているとか、PCのキャッシュをクリーンしなくちゃいけないなんて書いてあり、実行してみるが効果なし。

後はサーバー側の問題だろうから、ドメイン関係におかしな場所がないかシラミつぶしに調べていたら、先の「www」あり、無しの問題に行きついたわけです。

試しに、なぜかロリポップサーバー側のブログに繋がるノートPCで変更してみたところリダイレクトループの問題が解決されました。

原因はよく分かりませんが直りました。

ワードプレスでサーバー移転した時にリダイレクトループにハマったら、一度ワードプレスのドメイン設定をみて下さい。

移転元と移転先が同じじゃないとダメみたいです。

ネームサーバー移転の浸透期間は72時間かかる

情弱とは困ったもので、ネームサーバーを移転すればサクッと新しいサーバー側のブログに繋がるものだと思っていたのですが、全然違いました。

僕の場合ですとおよそ72時間かかりました。

その間、旧サーバーに繋がったり、新サーバーに繋がったりとランダムにつながるので、ブログの更新ができません。

しかもSEO的に重複コンテンツになるのかグーグルアナリティクスには「重複したホスト名でデータが来てるから移転元を301リダイレクトしてくれ」とか通知が来るし、知らない事だらけで、教えてくれるのはグーグルさんだけだしと、結構心理的に参ってしまいました。

さらに、新サーバーでは短縮ドメインで運用する為「www. koshitatu.com」とは別に、グーグルのサーチコンソールで新しく短縮ドメインプロパティを作ってブログをインデックスさせたりとかなり面倒でしたね。

そのおかげで、サーバーやネームサーバー、データベースやFTPやらには多少詳しくなりましたよ。

これを書いている今現在でネームサーバーを切り替えてから84時間たちましたが、移転前のロリポップサーバーに繋がる事はなくなりました。

ネームサーバーを移転したら何しろのんびりと切り替わるのを待つしかないようです。IT強者はTTL?をいじってどうのこうのってありますが、IT弱者にはレベルが高すぎます。

最初が肝心

ワードプレスのサーバー移転なんですが、今回で慣れたので、多分次回からはかなり上手に出来そうですがもうする予定はないでしょう。

エックスサーバーに変えたおかげで、SNSボタンの!(ビックリマーク)問題も解決されたし、サーバーへのアクセスも気持ち早くなったような気がします。

これだけは言っておきたいのですが、ワードプレスのテーマで「simplicity」を使うなら、ロリポップサーバーじゃなくて、エックスサーバーを使うのがベスト。だって、テーマの設計者のわいひらさんも使っているんですものね。

ほかのテーマについては使った事が無いんで、知らんですよ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク