30年ぶりにプロ野球カードを開封してみたが、長男はスルーでした

野球人気の凋落を感じる出来事がありました。コシタツ家だけの事ではないと思います。夕飯前にお酒のおつまみを食べようと、お菓子が入れてある箱を覗きこむと見慣れぬものがありました。

懐かしのプロ野球チップスです。

プロ野球チップスのパッケージ

スポンサーリンク

30年ぶりにプロ野球カードを開けてみた

子供の頃に駄菓子屋で買って食べていたのを思い出しました。僕は特にプロ野球が好きではなく、どちらかといえば野球中継で見たい番組が潰れる方が嫌いでした。特に試合が伸びて野球中継の延長なんかが始まるとうんざりしたものです。

っていうか、延長しない方が珍しかったですよね。今では、地上波でほとんど野球中継をしなくなったので、いい時代になったと思うべきなんでしょうか?

当時、小学校ではキャプテン翼が流行っていて、それなりにサッカー熱が高まってきた時代だったんですが、やはりプロ野球の人気は凄まじく、野球にほとんど興味が無い僕でも有名な選手の名前を知っているくらいでしたからね。

そんな子供の頃の僕なんですが、なぜかプロ野球チップスを買っていました。

たぶんみんなが買っていたのと、なぜか実兄がプロ野球カードを集めていたので、その興味もあったんでしょうね。

2015年のプロ野球カード

プロ野球チップスのパッケージ

あれ?2枚いりだったっけ?

第3弾となっているところをみると、それなりに売れ続けているのでしょうか?興味が湧いたのでググってみると、どうも大きな子供たちが箱買いしたり、ネットで交換したりして遊んでいるみたい。

それより長男よ、プロ野球チップスを買ったんだからカードくらい取り出せよ。話を聞いたら本当にカードにも野球にも興味がない様子。サッカーの方が好きみたいだけど、見るのは面白くないらしいです。

30年ぶりに開封してみます

プロ野球カード 開封

チョキチョキチョキ~。

30年の時空を超えて開封。おっさんになってからプロ野球カードを開けるとは想定外の出来事です。

おお、懐かしのカードが出てきたぞ。広島となんだもう一枚は?

プロ野球カード 開封

オリックス・バファローズでした。

昨年の本塁打王の広島エルドレッド選手と、オリックス・バファローズの糸井選手。

ゴメンナサイ。2人とも超有名選手だと思うんですが、ぜんぜん知りません。プロ野球ファンに殴られそうです。

カードの印刷と質が昔よりも良くなっているような気がします。

プロ野球カード 2枚

一応、長男に見せてみましたが「ふーん」で反応なしでした。「お前のだから持ってろ」と言ったのですが、「いらない」と断られました。

小学校でも野球の話は無いみたいですし、テレビでも放送しないし。そういえば地域の少年野球チームも子供が集まらないから、女の子を入れたりしているとか言ってたような…

プロ野球チップスを買っているのは昔の子供たちばかりだとしたら、少し寂しいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク