「Simplicity」とロリポップサーバーの相性はダメなので、エックスサーバーに移ります

どうもワードプレスのテーマであるSimplicityと、レンタルサーバーのロリポップの相性が良くないみたい。

もともと、ワードプレスのテーマとレンタルサーバーの相性ってあるみたいなんだけど、今回はちょっと違うみたいです。

スポンサーリンク

ロリポップからエックスサーバーにしようと思う

SNSボタン

これスクショなんだけど、SNSボタンがgoogle+とPocketがビックリマークになっちゃっていて、クリック数がカウントされません。Simplicityのバージョンを最新にして、ワードプレスも最新にしたらおかしくなっちゃった。

ビックリマークが出ているだけで機能的には使えるんですが、見た目がよくないんです。しっかり管理していませんよ~みたいに見えちゃいます。

コシタツは情弱なんですが、なんとか直そうとネットでかなり調べたんですが直しようがないみたいなんですね。

WAF(ウェブアプリケーションファイアーウォール)が原因

原因はロリポップサーバーのファイアーウォールであるWAF(ウェブアプリケーションファイアーウォール)が悪さをしているようです。

ロリポップWAF

他にもこのWAFのせいで、Simplicityの一部機能を変更する時や、更新する時にブロックされちゃって更新できなかったりします。

もちろんロリポップサーバー側でWAF機能を一時的にOFFにしてあげれば、ブロックされずに済むんですが、その度にいちいちサーバーにログインするのが結構めんどうなんですね。

しかも機能を0FFしてから実際に反映されるまでに5分~10分くらい待たされますし…

もちろんセキュリテーが向上して、サーバー乗っ取りや改ざんされるよりは全然いいんですが、ちょっとユーザビリティが悪いというかセキュリティが強力過ぎるというか。

まあ、そんなこともあってレンタルサーバーをエックスサーバーに乗り換えようと画策しております。

エックスサーバーって意外と高い

現在僕が使っているロリポップのライトプランですと、月々250円で50GBのサーバーを借りられるので、ワードプレスでブログをやる程度だと結構お手軽なんですね。独自ドメイン使用料とサーバー代でも年間で4000円程度運用出来ています。

でも、エックスサーバーですとイチバン安いプランでも1000円(税別)からになります。ただ容量も200GBとかなり大容量になります。個人ブログを一つだけやっている程度だと、200GBってたぶん使い切れない容量ですよ。1年間使うとなるとサーバー代だけでも12000円になって結構な出費になりますよね。

エックスサーバー

ただ面白いことに、単純にロリポップライトプランとエックスサーバーを容量だけで比べると同じ値段になったりします。

「わいひら」さんも使っているから安心

正直言ってあんまりこの手の話に詳しくないので、メリット・デメリットについて詳しく語れないんですが、Simplicityの製作者である「わいひら」さんもエックスサーバーを使っているようですし、この際一緒にしてしまえばトラブルった時は心強いかな~との思いがあります。

それともう一つ決め手になったのが、MySQLが50個まで作れるので独自ドメインでのワードプレスブログを複数作成できることですね。知ったような事を書いてますが、MySQLってよく分かりません。

なにしろ、もう1つか2つほど専門ブログを時間をかけて作ろうかと考えています。

ロリポップサーバーの期限があと2か月ほどで満了するので、それまでにエックスサーバーに移転するつもりです。

はたして情弱人間でも、ブログの移行は出来るのでしょうか?それだけが心配です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク