カメラ初心者がやっちゃう『20の失敗』

2015年の初頭から始めた写真撮影なんですが、かれこれ10か月は飽きずに続けています。しかし、楽しみながらもこれまでに数多くの失敗をやらかしています。

今回はコシタツが過去10か月間でやらかした、しょうもない失敗の数々を思い出しながらピックアップしてみました。

失敗に悩む男性

スポンサーリンク

カメラ初心者がやってしまいがちな20の失敗

  1. バッテリーの入れ忘れ
  2. メモリーカードの入れ忘れ
  3. 撮影を始めたらすぐに、バッテリーの残量が1/3
  4. ライブビューを使ったら、バッテリーの残量が赤点滅
  5. ピントが合えば『ピピッ』と鳴るものだと思っている
  6. やたらシャッター速度が速いと思うと、ISO感度あげっぱなし
  7. 微妙に明るかったり、暗かったりしてると、露出補正しっぱなし
  8. ホワイトバランスをオートから弄ったのを忘れて最後に気付く
  9. マニュアルフォーカスにしたのを忘れて、AFおかしいな?とシャッターを押しまくる
  10. シャッターチャンスに限ってMFモード
  11. 無限に連写撮影ができると思う。バッファってなに?
  12. 最短撮影距離を割り込んでいるのにシャッターがきれずに焦る
  13. 最短撮影距離を割り込んでいるのにピントが合わず悩む
  14. 親指AFにしたのを忘れて変だな?とシャッター押しまくる
  15. 焦ってMF/AFスイッチを見るがAFで壊れたのか?と不安になる
  16. 親指AFにしないでMF微調整して、シャッター半押しで元に戻る
  17. 撮影した画像が、暗すぎたり明るすぎたりして変だと思うと、マニュアルモード
  18. オートブラケッティングの1、2枚目で被写体を変えてしまい、結局やり直す
  19. 絞り優先オートに慣れて、シャッター優先にしたら途端に分からなくなる
  20. カメラの性能なのに上手くなったと勘違いする

1.バッテリーの入れ忘れ

もうこの失敗はしません。絶対にしません。

撮影場所に到着してカメラを取り出して撮影開始。カメラが動かない…壊れたのか???

バカ馬鹿ばか!!!コシタツのバカ!!!!

バッテリーの入れ忘れです…自嘲気味に薄笑いを浮かべながら、車を自宅に走らせます…

バッテリーは充電器に刺さってます(笑)

2.メモリーカードの入れ忘れ

この失敗もしません!!!!

PCに画像を取り込んでいたのを忘れて撮影に出発です。

電源を入れると『SDカードがありません』って表示が…

SDカードはPCに刺しっぱなしですよ(笑)

3.撮影を始めたらすぐに、バッテリーの残量が1/3

バッテリーは先週使った時には電池マークが全然減ってなかったけど、あんなの当てにならないんですね。

突然に減っていきます。使ったら必ず充電しましょう。ライブビュー撮影は電池バカ食いです。

4.ライブビューを使ったら、バッテリーの残量が赤点滅

これもそうです。

液晶画面の電池表示を信じて充電しないでいると、電池マークが赤点滅始めます。

ライブビュー撮影は液晶画面を点けっぱなしにするので電池バカ食いです。

使ったら必ず充電しておきましょう。

5.ピントが合えば『ピピッ』と鳴るものだと思っている

AF-S、AF-Cの違いを理解していないとこんな事になります。

AF-Sは被写体を追尾しないで、シャッター半押しのその瞬間だけAF(オートフォーカス)します。そして『ピピッ』と鳴るのがAF-S。

AF-Cはシャッター半押し中は被写体を常にAFしており『ピピッ』と鳴りません。

これに気が付かないと、ひたすら『おかしいな?鳴んねーな?』って半押しし続けることになります。

6~9の失敗

カメラに慣れてきて、いろいろと弄り始めたころにしょっちゅうやってました。

シャッター速度が1/4000秒になっていて、なんだかすごいな?超絞らないと撮影できないぜ!なんてやってました。

ISOを高くしていたのを忘れているんです。バカですね。撮影に必死で液晶画面を確認する余裕がないんです。それ以上にISOってなに?でした。

12、13の失敗

レンズの仕組みや最短撮影距離、無限遠などの意味が分からないで、おかしいなおかしいなと撮影していた頃です。ググって解決です

14~16の失敗

ネットで親指AFを覚えて使ってみたが、休憩すると親指AFにしたのを忘れて必死にAFさせようとシャッターボタンを半押します。これはウィークデイを挟むとたまにやらかします。

逆にシャッターボタン半押しAF中にレンズのマニュアル操作をして、ピントが来たと思いシャッターボタンを押すと元に戻る時があります。

そろそろ学習しましょう。

18.オートブラケッティングの1、2枚目で被写体を変えてしまい、結局やり直す

オートブラケッティング撮影中(露出を変えて3枚撮影)に、1枚だけ撮ったら構図を変えたり移動したりして、順番が分からなくなり結局元にもどす羽目になります。

そもそもオートブラケッティングにしていたことを忘れている時があります。

3枚連写に慣れるか、使ったら元に戻しましょう。

20.カメラの性能なのに上手くなったと勘違いする

カメラとレンズの性能なのに、キレイに撮れると自分が上達して高性能になったと錯覚する。

これは失敗じゃないですよね。

趣味なんて、所詮自己満足ですよ。

まとめ

カメラ初心者の方はいくつ当てはまりましたか?

もしかして、ここには出ていないような失敗なんかがありましたらコメント欄にでも書いてくださると嬉しく思います。20番の下に番外編で21番から追加していきたいと思います。

いずれも初心者だから笑って済ませる失敗ですよね。カメラ歴も1年以上経つと初心者ではなくなり低級者になると勝手に決めているので、なるべくこんな失敗はしない様にしたいものです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ka210jp より:

    ども。
    ISO, WB などをいじったままにし、あとで確認せずにシャッターを切ってしまうことはたまにありますね。失敗というか、まだ使い方を把握してないだけなんですが、AF-*何ちゃらの設定でフォーカス優先ってのに設定したままで、シャッターが切れなかったことが何度かあって故障じゃないかと結構焦りました。あとでググって、前述の設定のせいだって分かったんですが、一眼初心者あるあるっぽいようです。それから、単なる貧乏性なんですが、フィルムでもないのに何かバシバシ連写するのが何かもったいないような感覚におそわれ、チマチマシャッターを切ってチャンスを逃すこともあります(笑

    • コシタツ より:

      そろそろ低級者入りのコシタツです。コメントありがとうございます。
      やっぱり失敗しているんですね。安心しました(笑)
      シャッターが切れない系の失敗?は僕も壊れてしまったと感じましたね。正直、WEBマニュアルも読まずに適当に使いながら使い方を覚えようとして、逆に遠回りしていた気もします。機能を全て確認して使うとなるとそれなりに時間がかかりますし、さらに自分の中に落とし込むとなるとなおさらです。
      僕は逆に連写しすぎて、バッファ中にシャッターチャンスを逃すことが多いです。特にモータースポーツ系などは…