くるま1台300円で次の日まで遊べる『かわせみ河原』に泊まってきました

2015年9月のシルバーウィークに、埼玉県寄居町にありますレジャースポット『かわせみ河原』でキャンプしてきました。

キャンプ感に乏しいサイトですが、300円という格安な利用料金と越谷市から下道でも行けるロケーションなんで便利です。連休直前に子供たちが風邪っぴきで全滅したので一人でいきましたよ( ノД`)シクシク…

スポンサーリンク

かわせみ河原はこんなとこ

『かわせみ河原』とは寄居町を流れる荒川の河川敷の名称でして、日帰りキャンプはもちろんのこと、泊りのキャンプも出来る素敵な河川敷です。

荒川の流れはそれほど急ではなく、比較的浅瀬が続いているので子供から大人まで川遊びに興じる事ができます。

コシタツが行った時は、カヌーをする人、釣りをする人、水遊びをする子供たちでにぎわっていましたね。

かわせみ河原 キャンプ場

入場ゲート付近の様子

車1台300円

かわせみ河原 キャンプ場

300円と格安なので、しっかりと払いましょう

利用料金は河川敷への車の乗り入れで300円かかります。乗車人数は関係ないようです。予約などは必要なく、直接行って大丈夫です。ただ、大雨後は連絡を入れた方が無難だと思います。

ただし『かわせみ河原』では、炭以外のキャンプグッズの販売やレンタルは一切していませんので注意が必要です。

サイト自体は広大で、この日はシルバーウィークまっただ中だったせいもあり、100台以上の車が河川敷にとまっていました。

かわせみ河原 キャンプ場

上流である玉淀大橋に向かって、サイトは広がります

上流側に行けば行くほど、地面が川砂で柔らくなっていくので注意が必要です。4輪駆動車などのスタックしない車以外は侵入しない方がよいと思います。

スタックしても、自己責任で解決しなくてはならないようです。

かわせみ河原 キャンプ場

音のでる花火は嫌いです。

注意喚起の看板が立てられています。この手の格安キャンプ場は、その性質上あまりマナーのよろしくないお客さんも大勢押しかけてくるので注意が必要です。

実際に僕が泊まった日も、夜中に大音量で音楽をかけたりする人達がいました。その手の人々は大勢で来ているのでなんとなく雰囲気でわかると思います。

水場とトイレ

水場とトイレは河川敷内にはありません。

一度ゲートを出て、道路を渡ったところにあります。

かわせみ河原 キャンプ場

すこし古いんですが、掃除はきちんとされています。ただ、男子トイレの個室は一つしかないので、時間帯によっては混雑する可能性もありますね。

かわせみ河原 キャンプ場

水道は3機あります。後ろ2つは後から設置したのではないでしょうか?

プチ遊具もあるが…

トイレの隣には簡単な遊具が設置されています。

かわせみ河原 キャンプ場

ちょっと時間をつぶすくらいなら遊べると思いますが…怖い張り紙がしてありました。

かわせみ河原 キャンプ場

マムシ注意!!!!!?

かわせみ河原 キャンプ場

マジですか???これでは子供たちどころか、大人も安心して遊べませんよ。ベンチに貼らなくてもと思いますが、ベンチ付近に出没しているのでしょうか?

ゴミは置いていけます

かわせみ河原 キャンプ場

一応、環境美化協力費として300円払っているので、ゴミは置いていけますがきちんと分別しましょうね。

係りのおじさんが、ゴッチャになったゴミの仕分けをしていました。

かわせみ荘で日帰り入浴

かわせみ河原の向かいには『寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘』があり、日帰り入浴できます。

かわせみ河原ゲートを出て徒歩1分の場所です。

かわせみ河原 キャンプ場

ただし、町の施設なので閉館時間が早く、日帰り入浴ですと10:30~16:00とあっという間に閉まってしまいます。

料金は寄居町近郊の市町村(熊谷市・深谷市)の方ですと100円~300円で入浴できます。それ以外の方ですと、

  • 16歳以上 500円
  • 小・中学生 200円
  • 幼児    無料

になります。

僕は16時ギリギリに『かわせみ河原』に到着してしまったので入浴できませんでした。残念!!!

かわせみ河原の感想を少しだけ

河原ですので、丸いこぶし大の玉石がゴロゴロしている場所と、川砂がメインでフカフカしている場所があります。

人気の場所は早い者勝ちで埋まっていくので、よいロケーションを選ぶなら早く行くことをオススメします。

日陰はまったくない

基本的に日蔭は存在しないので、タープなりの日よけアイテムを持っていかないと、日中は日差しが厳しいと思います。

人懐っこいハエが大量

コシタツは車中泊がメインなのでテントを使わないのですが、クルマの窓を開けっぱなしにしていたらなぜだかハエが大量に車内に入りこんでいましたね。

なぜか人を怖がらず、体に止まってきます…

キャンプサイトではハエの存在を確認出来ていなかったので、すこし不思議な感じがします。もちろん寝る前にキンチョール攻撃をしましたが、生き残った数匹と夜を過ごすことになりましたよ。ムギュー。

風の流れによっては、たい肥のような匂いがします。慣れちゃえば気にならないと思いますが、最初は猫のウンチでも近くにあるのかと探してしまいました。

客層が悪い日があるかも

総じてマナーは良いとかんじましたが、市街地からも近く客層がワイドレンジなんで、中には4輪バギーを乗り回す人や、夜中に音楽をかける団体さんがいて『うーーん?』になったりもしましたけど…

大型連休中ですから、まあしょうがないです。

それが嫌なら、山奥で野宿するのがイチバンになってしまいますからね。

また来たい

トイレが遠かったり、ハエが発生したり、匂いがしたり、騒ぐお客さんがいたりとイベント盛り沢山だったんですが、コスパを考えれば全てOK問題無しです。

至れりつくせりのキャンプ場ではないので、キャンプビギナーにはちょっとオススメできませんが、トップシーズンを外せばかなり快適なキャンプ場かもしれません。

かわせみ河原の場所

関越自動車道花園インターチェンジからも近いですよ。インター降りて、10分くらいで到着します。近所にスーパー、コンビニがあるので手ぶらで来ても楽しめます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク