『道の駅みつまた』は国道17号線、三国街道のオアシスだった。温泉もありますよ

国道17号線(三国街道)をみなかみ温泉から湯沢温泉に抜ける途中にある『道の駅みつまた』が、困っちゃうくらいに個性的なんです。

この三国街道なんですが、国道なんだけども右に左にとくねくねした峠道で運転していて結構疲れるんですよ。そんな集中力と体力が切れかかってきたころに丁度『道の駅みつまた』が現れるんです。

まるで、峠道のオアシスや~(^^;

スポンサーリンク

道の駅みつまた

道の駅 みつまた

国道17号線を湯沢方面に向かって行くと右手側にあります。逆ですと左手側になります。道の駅を表す大きな看板が目印です。

道の駅 みつまた

道の駅外観は昔の本陣や武家屋敷をモチーフにしたような外観です。お盆休み中だけあって、かなり暑かったんですが、目の前に広がる池がひと時の涼しさを与えてくれます。

道の駅 みつまた

金魚が大量にいました。イベントかなにかで使うのでしょうか?

お酒とアウトドアグッズが豊富

店内に入ると、道の駅お約束のご当地農産物が販売されています。詳しくないのであれなんですが、たぶん町で買うよりも安いんだと思います。

道の駅 みつまた

冬瓜?瓜みたいなのがイッパイ売っています。津軽出身なんで、瓜ってあんまり食べるイメージじゃないんですね。

道の駅 みつまた

この道の駅の特徴がご、当地酒蔵の日本酒や焼酎が豊富に販売されている事です。お土産に喜ばれそうな可愛らしいボトルの日本酒たち。お値段も手ごろです。

道の駅 みつまた

いかにも日本酒な瓶もあります。右の雪男が面白い。コシタツは日本酒はほとんど呑まないので、説明できないのが残念です。写真以外にもいろんな種類の日本酒があります。

道の駅 みつまた

個人的に購入したのがこれ。スキットル形状の瓶がオシャレなのと米焼酎の響きにやられました。日本酒のような香りの焼酎でキャンプ場で美味しく頂きました。

この他にもワインもあったりします。お土産や移動先、宿泊先でちょっと飲むのにちょうど良い大きさのが多く販売されています。飲酒運転は絶対ダメですよ!!!!

道の駅 みつまた

じん吉袋って言うんですね。お酒を入れるデニム生地の袋です。貧乏旅行中なのに危うく買いそうになりました。

モンベルがイッパイ

道の駅 みつまた

モンベル フレンドショップに認定されているので、モンベル商品を中心にかなりの数のアウトドアグッズが販売されています。

道の駅でこんなにアウトドアグッズを取り扱っているところは、今までに見たことないですね。

道の駅 みつまた

手ぶらで来て、ここで全て買いそろえて登山なり、キャンプに出かけられそうな勢いです。

道の駅スタッフにお話を伺ったところ、スタッフ達のアウトドア好きが高じてこの状態になってしまったとの事でした。

道の駅みつまた ユニフレーム コラボシェラカップ

そんなもんだから、こんなシェラカップまで作ってしまったようです。マジっすか!!!道の駅みつまたとユニフレームのコラボモデルです。5200円は違うタグですよ。

道の駅 みつまた

もちろん、お菓子やお漬け物系のいわゆる普通のお土産もちゃんとあります。抜かりはありません。

この他にレストランに足湯があります。なにしろ本当に道の駅なのかって思うくらいにオシャレで、扱っている品物に特徴があって面白いですよ~。

道の駅みつまた公式サイト

 街道の湯が併設

道の駅 みつまた 街道の湯

隣には日帰り温泉施設の『街道の湯』もあり、長時間のドライブや登山で疲れた体を癒しくれます。

大人500円、子供200円とリーズナブルなお値段です。

営業時間は火曜日がお休みでAM10時~PM9時までになります。

三国街道を通った際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。オススメですよ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク