2015年の始まりは、クソみたいなお正月で過ごしました。自分のクズっぷりにバンザイ‼‼‼

元旦に、嫁と子供たちを実家に送り込んだ後の僕の生活はクズそのものでした。

元旦

夕方に実家から自宅に帰ってきたが、特にやる事もなく実家からもらってきた夕飯を食べつつ晩酌。ワンクール録画してあるNARUTO疾風伝を見ながらゴロゴロする。そういえば週刊少年ジャンプのNARUTOは終わったんだよね。いまのところネタバレなしで、テレビ版を見続けています。

その後、テレ東の社運を賭けた大食い選手権はしっかり見る。モリーの化け物ぶりにただただ唖然とするばかり。その後はネットをしたり、テレビを見たりの不毛な時間を過ごして、翌日に就寝。

2日

昼過ぎに起床する。やる事があるような気がするがダラダラ、ゴロゴロする。腹が減ったので冷凍うどんを食べゴロゴロする。テレビ番組は見たそばから内容を忘れていく有り様。ブログを書いている今でさえ、2日に何を見たのか一切思い出せない。

そういえば、深夜に劇場版NARUTOを見た気がする。その後間髪を入れずにフライペーパー! 史上最低の銀行強盗がはじまり、ヒロイン役のアシュレイ・ジャッドの妖艶な熟女っぷりに思わず魅了されてしまい最後まで見ることに。

実は何度か見るのを止めようと考えたのだが、アシュレイさんの大きな胸に僕の小さな心の抵抗はあっさりと負けてしまいました。おかげで寝たのは朝の5時過ぎです。よかった、思い出せたぞ。

3日

昼に起床。冬だから当たり前に寒くて、外に出る気も全くなくゴロゴロ、ダラダラ。テレビをつけると箱根駅伝で青山学院大学が勝ったとかなんとか言っているが興味なしなんで、チャンネルを変える。

そういえば相棒を見た気がする。途中から見たから、物語の筋が半分くらいしか見えなかったがそれなりに面白かった。なぜ相棒の画面は青みがかっているんだろう?北野武のヤクザ映画の様な色調に見える。新相棒になる甲斐 享のキャラクターが今までの2人とまた違っていて新鮮に感じた。これが、飽きられずに長続きしていく理由なのだろう。

夜はテレビ東京の路線バスの旅をみる。これは鉄板です。今回はマルシアがゲストですから期待が持てます。マルシアは年をとってもキレイな人ですね。家のすみっこに飾っておきたいくらいキレイです。僕は決して年増が好きなわけではないですよ。あとはいつものように旅が続くだけです。うん。

最後の方でミラクルが起きて、無事に金沢兼六園に到着したのには他人の旅ながら、ちょっとした旅の醍醐味と感動を味わえましたね。その時マルシアが感動でウルウルしているのを見て、蛭子が笑いながらなんで泣くのって言っていたのが蛭子らしくてこれまた印象的なシーンでした。

太川陽介はすごいリーダーですね、マルシアを励まし、いちいち面倒くさい蛭子を操りながら、バスの路線や時刻表を調べ、旅を前に進める。それにつられるかたちでマルシアは頑張り、蛭子も宿を手配したりなどできることをする。他局で真似しているような只のバス旅ではないんですよ。人間成長ロードムービーですよ。くじけなかったマルシアすごい!!!

明日は早起きなのでさっさと寝る。

4日

早朝から実家に家族を迎えに行く。往復180㎞の旅になりました。家族を見るとやらなきゃいけないモードに切り替わり、明日からサラリーマンに変身です。

毎年、正月のクズっぷりにはうんざりするんですが、誰もいないしやる事もなけれなこんなものです。

上野動物園のパンダと一緒ですよ。結局、元旦しか風呂に入らなかったが、引きこもっていたから問題なしです。嫁には毎度ひかれますが。アルコールも毎日飲んでると飽きてくるし、明らかに30日から太ってきてるし。ちょうど良い加減ですかね。

5日

南の島への逃亡を妄想しながら、仕事始めです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク