【断捨離】これからは電子書籍です。雑誌の処分で『重い』を思いしらされた

『ダンシャリスト』コシタツです。

自分の人生を変えるために、過去とのしがらみをひとつひとつ解きほぐし、残りの人生を軽やかに暮らすために『断捨離』を進めているわけなんです。

しかし、ここにきてものすごく面倒くさくて、かったるい案件にぶつかっています。

スポンサーリンク

雑誌で死にそう

過去20年ほどの間熱中していた、オートバイの雑誌が押し入れに眠っているんですね。存在はもちろん知ってはいたんですが『寝た子を起こすな』で、なるべく無関心でいたわけなんです。

しかし、だいぶ『断捨離』が進んできたので、いよいよ禁断の扉(押し入れのふすま)を開けて、数年ぶりに雑誌たちを日の目の当たるところに引っ張りだしてきたわけなんです。

およそ300冊くらい…

過去のオートバイ雑誌たち

ほんの一部です

ダンボールに適当に放り込んでいたオートバイ雑誌たちを一応タイトル別に仕分けます。

しかし、この本ってやつは一冊、一冊は軽いんですが、10冊ほどまとまるとクッソ重いんですよ。

フォーリンガリのコシタツは非力だから、余計に大変なんです。『ガッデム!』

量ってみた

長年生きてきて初めて雑誌の重さを量ってみました。

雑誌の重さを量る  570g

スマホカメラは写りが良いです。ムリして一眼レフを使う必要がなくなったです

一冊570gほどありますね。

まだオートバイ業界が元気だったころの古い雑誌なので、それなりに内容も濃く誌面も厚みがあります。

570g×12か月(12冊)=6.84kg

570g×300冊=171kg

1年分でちょっとした鉄アレイの重さです。こりゃ重いわけだ。

約300冊だと170kgです。

押し入れにこれだけの重さの雑誌が入っていたわけです。これでも、越谷市に引っ越すときに半分くらい捨ててきたんですよね。

ううぅ。捨てられない

ここにきて、マッスル断捨離マインドが弱気に変化してきました。そりゃぁ、厳選して持ってきた300冊ですからね。

『あうううう。想いで達がぁぁぁぁ…。捨てられないぃぃぃ』

負け犬となったコシタツは、とりあえず種類別に1年ごとにまとめてみて、考えることに決定。

まあ、『考える』は決断を先送りしているだけだからね。どうするんだろうね。俺!

古本屋にでも持って行ってみますか?

けど、170kgは重いし大変だよ。

『断』は思いを断ち切ること

やはり思いが強い物はそう簡単には捨てられません。『断捨離』の『断』とは、物との思いを断ち切る事を表す『断』なんですね。

まだ、過去のオートバイとの関係を完全には断ち切れないようです。半分面倒くさいのもありますが。

とりあえず、この300冊の雑誌からさらに思い入れの強いもの、弱いものをピックアップしていこうと思います。

やっぱり電子書籍だね

今はじめて実感しましたよ。これからはやっぱり電子書籍の時代ですよ。

過去のオートバイ雑誌たち

まだ押し入れにイッパイ入っています。なぜだかお経が入っていますね

ネットでパスだけ買って、後はクラウドストレージに保管してあるところからストリーミングで読む。必要なところだけダウンロードする。

そうすれば、家にクソいっぱい本もたまらないし、いちいち処分に頭を悩ますこともない。

僕の寝床のまわりは、いつも本が散らばっているからそんなこともなくなって、イッツ・シンプルライフ『イェー』ってなりますよ。

キンドル安っすいですね。ほなねーん(笑)

関連記事

http://www.koshitatu.com/?p=4420

http://www.koshitatu.com/?p=3065

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 断捨離未遂 より:

    はじめまして
    以前ふと通りかかって以来、時々拝見させていただいております
    横浜在住の断捨離未遂と申します

    今日の記事を拝見して思わず一筆
    10数年前の私がやったことをなさろうとしていますね
    その後、どうなるかと言いますと、、、後悔、ただただこれですね

    メーカーが守りに入る前の80-90年代の別冊モーターサイクリスト
    きっと今読んでも面白いに違いありません
    失われてしまったモノを追い求めても仕方ありませんが、、、

    コシタツ様、今なら引き返せます
    さあ、断捨離なんで無粋なことをおっしゃらずに、耽美なモノ地獄の中に
    沈んでいきましょうではありませんか、、、ふひひ

    すみません、なれなれしく言葉を紡いでしまいました
    ご容赦ください

    これからも、傑作記事の数々を期待しております
    ではでは

    • コシタツ より:

      断捨離未遂様、コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りで、片付けながら危うく読みふけってしまうところでしたよ。

      僕も、すごーく辛いんですよ。ブログにはあんまり書いていないんですが、ちょっとした怪我の後遺症でもうオートバイに乗れないんですよね、、、ふひひひ

      あんまり考えると目から汗が出てくるんで、このくらいで。

      自分が楽しい記事だけを書きますんで、気が向いたら読んでくださいね(^▽^;)

  2. ka210jp より:

    ども。
    捨てる前に、どうしてもとっておきたい号・記事をスキャナーでPDF化しておくという手も。
    自分はダンシャリストじゃありませんが、雑誌などはそうすることに心掛けるようにしてます。PDF化しても、結局、読まないんですけどね。気休めってことで。
    では。

    • コシタツ より:

      ダンシャリストのコシタツです(笑)
      スキャナーも考えたんですが、収集がつかなくなりそうで却下になりました。
      あの後結局、押し入れから出した以上にひどい状態でしまってあります。

      とりあえず、時間をかけて少しづつ処理していく計画に変更しました。
      思いを断ち切るにはもう少し時間がかかりそうです。

      皆さまお気遣いありがとうございますm(__)m