長男『ユーチューバー』になる。マイクラ実況やってみた。アップしてみた

家に帰ってきたらゲーム実況の動画を完成させていた息子がいました。コシタツです。

マイクラ実況 初めて

スポンサーリンク

あらすじ

以前から長男(小5)はユーチューブをよく見ており『大人になったら絶対なってやるんだ』『ゲーム実況をするんだ』『ブンブン。ハローユーチューブ』などとのたまっておったわけです。

それを常々聞かされていたコシタツは答えました。

『そんなもん大人にならなくても出来るじゃん。動画撮ってアップするだけじゃん』

『任天堂DSやipadminiがあるんだから、それをデジカメで撮影すればいいんじゃね』

『You。ぐちゃぐちゃ夢を語る暇があるなら、手元にある道具を使って、自分の出来る範囲でやってみればいいジャン。やり方はGoogleさんに聞けば答えてくれるよ』

『やってみてつまらなければ止めればいいし、楽しかったら続けてみればいい。動画はコシタツアカウントでアップするから』

だからとっととやれ

黒歴史に注意

いちおう可愛い長男なので、ユーチューブにアップする動画が将来的に黒歴史ならないように3つのルールは決めました。

  • 顔を出さない
  • 実名は使わない
  • 学校で話さない

まあ、インターネットを使う時の注意点と一緒ですね。

顔は出さない

小学生が、浅はかな思い付きで顔を晒して得られるメリットなんてほとんどないのでダメですね。うかつな事をすると取り返しがつかなくなります。

実名は使わない

小学生が実名を晒してネットに投稿する意味はないですね。実況中にうっかりとしゃべっちゃったりする可能性があるので要注意です。

学校で話さない

小学校なんてささいな事がきっかけでいじめに発展する可能性があるので、自己顕示欲を誇示したくなってもしゃべっちゃダメ。ユーチューブに動画を投稿するなんて、自らいじられ燃料を投下しているものです。

そして最後に1つ。実況する時は宿題を終わらしてからやる事。

マイクラ実況

NGテイクを6本くらい作ったらしいんですが、完成したのはこれです。小中学生に人気のマインクラフトなるゲームのようで、ママの使っているipadmimiになぜだか入っていました。

700円出して自分で買ったようです。僕にはなにが面白いのかさっぱり分かりません。30年若ければきっと面白いのでしょう。それよりも『ピンチ50連発!』をクリアしろってんだ!

ちなみに、マイクラでyoutubeで検索かけると40万件ヒットします…激戦区です。

親なのでいろいろと言いたくなっちゃうんですが、今回は言いません。

本人的には、再生回数やコメントを気にしているようですが、現実は厳しいと思います。

それを本人がどう判断するかですね。

 その後…

あっさり学校でしゃべってしまい、あえなく中止となってしまいました。なので動画は見られません。

せっかく始めたマイクラ実況だったので、僕自身、続けさせるか結構悩んだんですが、ここは厳しくいくと決めて中止の判断です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク