サンタクロースからの贈り物。アクアビーズアートであそんだよ

コシタツ家にもサンタクロースが来てくれました。

クリスマスイブである24日の子供たちの行動には目を見張るものがありました。

ママのお手伝いをして早くお風呂に入って、夕食を食べたらすかさず歯をみがき、9時半には布団の中に入ってしまいました。クリスマスプレゼントの威力恐るべしです。

長男は寝つきがいまいち怪しかったのですが、12時ごろにはグーグーと寝入っていました。

僕が朝起きると、子供たちはすでに起きていて、サンタクロースからのプレゼントをお互いに確認しあっていました。長男は『やっぱり、サンタクロースはいるじゃん』って僕に向かって勝ち誇ったように言ってきましたが、そこは大人力でスルーです。

小学4年生になる長男はサンタクロースの存在に半信半疑になっていたのですが、これでいると確信したようですが、本当に大丈夫か?

スポンサーリンク

アクアビーズアートがプレゼント

仕事から帰ってきたらすでにいろいろとアイテムが作られていました。

アクアビーズ いろいろ

アクアビーズ ペンギン パンダ

長女のクリスマスプレゼントは、エポック社のアクアビーズアートという女の子向けのオリジナルビーズを作るキットだったようです。

型の上にビーズを配置して水をかけるだけで簡単に接着でき、オリジナルビーズがお手軽に作れるんです。いろいろ作ったようですね。パンダにペンギン、クルマにメガネ、ユニコーンもいます。よくわからないのもいますね。大きさは縦横5cmくらいのおおきさです。キャラによってはもっと大きいものもあります。

キャラの裏にシート状のマグネットを接着して冷蔵庫に張って遊びたいと思います。

型紙を作るのも楽しいよ

キャラクターの型紙はエポック社アクアビーズアートウェブサイトのイラストシートからダウンロードできます。投稿している子供たち?大人たち?のドット絵のセンスのよさに驚かされますよ。

負けじと子供たちもオリジナルに挑戦。まあ、オリジナルではないんですが長女がはまっているほっぺちゃんを作ることにしました。

アクアビーズ ほっぺちゃん

左から、長女、長男、ママ。真ん中の長男のがセンスがよい感じです。

ママは長男に負けじとこだわってデザインしたようです。長女のはまあこんなもんですよ、まだ小学1年生ですからね。でもよく頑張りました。夕食後にデザインしたので制作は明日やるそうです。

小学校はもう冬休みなんですよね。この下書きをしている方眼紙も先程のイラストシートのサイトからダウンロードできます。

ビーズがすぐに無くなりそう

アクアビーズ 箱

こんな入れ物に入っています。なんだかスティッチみたいに見えますね。こんな調子でどんどん作ったらあっという間にビーズが足りなくなりそうです。エポック社の作戦勝ちですね。

ほっぺちゃんアクアビーズが上手くできても出来なくても、完成したら発表したいと思います。

関連記事

http://www.koshitatu.com/?p=297

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク