君はSIMをカットして、nanoSIMを作ったことがあるか。僕はある・・・(涙)

間違って注文してしまったxperia z3 compactが早速届いてしまったので、現在のガラケーからSIMカードを移行して使えるようにしてみます。

その前にやるべきことは一つ!

マイクロSIMからナノSIMにダウンサイズしないといけないんですね。

スポンサーリンク

ミッション マイクロSIMからナノSIMに変換せよ

そこでコシタツが用意した物は

  • ハサミ
  • ノギス(0.01㎜まで計れる優れもの)

以上の2点です。

インターネットでナノSIMの大きさを調べてみると、かなりの数がヒットします。うーんみんなDIYが大好きなんですね。中にはシムカッターなるホチキスのおばけみたいな物も売っています。

大きさは『縦12.3㎜×横8.8㎜』の大きさであることがわかりました。

これさえわかれば後は切るだけです。

試し切り

いきなり切り始めるほど、そこまでバカじゃないはずなので、不要なSIMで試し切りです。サクッと完成です。

ドコモSIM 試し切り

右が試作です。適当にハサミで切ったわりには上手くいきました。実際にガラケーに差し込んでみると、もちろんアンテナは立ちませんがSIM内に保存してあったデータは生きていました。

好感触です。

ドコモSIM 試し切り

ポイントとしては、SIMカードとコネクタの接触部分がポイントで、この位置を外さなければ問題ないと判断しました。

本番開始

早速切り進めていきます。重要なのは横幅のコネクターが接触する3本線なので、縦12.3㎜はドンドン切ります。

SIMカット 本番

我ながら凄まじい器用さです。ハサミでチョキチョキしただけなのに完璧です。

横方向は慎重に切り進めていきます。

計測しながら左右数回にわけて切り進めます。ぬかりは無いです。上手くいきました。

完成です。

SIMカット 本番

0.01㎜オーバーしていますが、誤差の範囲でしょう。

早速ガラケーに差し込んで確認してみます。

セルフカットSIM 成功

ばっちりアンテナ3本立っていますよ。大成功です。やったね!

さて、新しく手に入れたスマホに入れてみたいと思います。

SIMカット成功 使った道具

『ワォ。マーベラス』

SIMホルダーにも寸分たがわぬ大きさでセットできました。ちなみに使ったハサミは少し高価な切れ味のよいハサミです。100均ハサミではさすがにトライできませんでした。

カットしたnanoSIMを差し込む

なんの問題もなく差し込めます。

期待に胸を高鳴らせながらスイッチオン!起動!

ジャジャ~ン!!!!!!!!!!

SIMカット失敗 アンテナ立たず

…SIMが認識されません…?はぁ?

そんな馬鹿な…?

もう一度抜いて、差し込んでみます。

変わりません…。

あれ???失敗したようです。…どこで?

さきほど認識した、ガラケーにもさしてみます。…認識しません…。

1時間半くらいそんな事をしていたようです。スマホのしめす表示時刻が納得できない苦闘を物語っています。

人は失敗して成長する

手順的にはなんの落ち度もなかったはずです。現に一度はガラケーでちゃんと認識されたし、アンテナも立ちました。

取り外して弄っているうちに、静電気か何かでショートしたのでしょうか?

全然わっかりません!

仕方ないので、nanoSIMを注文します。税込2160円ですが、良い勉強代になりました。

釈然としないが、今日のわかった(笑)

全てが完璧にいったと思えても、不測の事態に陥る事がある。

コシタツの手先はものすごく器用な事が確認できた。

その後ネットでいろいろ調べてみたら、上手くいったり、いかなかったりで、確実な方法は無いみたいですね。

これからの方法

nanoSIM買って、変換アダプターで大きさを変えて使うのがよろしいかと思います。

オールインワンのSIMカッターです。変換アダプターもついています。ただ、これを使っても失敗している例がたくさんアップされてますから、半分ギャンブルですよ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク