麵屋 六弦で濃厚中華そばを食べる。国道4号バイパスわきの黒いお店です

国道4号バイパス上り線、東武アーバンラインの高架を下った先にある、打ちっぱなしゴルフ場とパンチコ店の並びにあるラーメン屋です。

結構前から知ってたんですが、なにせ下り線側からは直接入れないので今までスルーしていたお店です。目印は『六弦』と書かれた黒い大きな看板です。

評価 ★★★☆☆   濃厚中華そば 850円 量は少ないです 少ししょっぱめ

麵屋六弦 国道4号バイパス

スポンサーリンク

濃厚中華そばを頂きます

お昼時や夜はそれなり混んでいるらしいのですが、コシタツが食べに行ったのは14時半ですと、かなり空いていました。

麵屋六弦 国道4号バイパス 券売機

券売機でお店のオススメである濃厚中華そばを購入。初めてのお店なんで『並盛』でいきます。

食券を元気のよいおばちゃんに手渡してから程なくすると、中華そばが到着です。空いているのもあって、実際の待ち時間は5分くらいでしょうか。

少ない感じがするが…

麵屋六弦 濃厚中華そば

見た感じ量は少な目です。山頭火くらいのボリュームでしょうか?特徴としては肉団子が2つ浮いています。あとはふつうのコッテリ系のラーメンに感じます。

麵屋六弦 濃厚中華そば ストレート麺

麺は腰のある硬めのストレート麺です。スープは見た目よりもさっぱりしているのですが塩気が少し強いので、スープがからみにくいストレート麺はジャストフィットと感じます。

メンマは細切りメンマで10本くらいは入っていました。メンマ好きの僕にはちょうど美味しく感じる薄味で筋張ったところもなく美味しく頂けましたね。

チャーシューは小さめですが肉厚で、味がしっかり付けてあります。

ビックリしたのが肉団子で、チャーシューと違ってほとんど味がついていない素の肉団子なんですね。おそらくスープと一緒に食べるとちょうど良くなるように考えられているのかもと勝手に判断しました。

海苔はとても小さくて、まるでおまけのようで途中から存在を忘れていました。

揚げエシャロット

ふと調味料置き場に目をやると見慣れない物を発見しました。

麵屋六弦 濃厚中華そば 揚げエシャロット

『揚げエシャロット』です。エシャロット自体は生でも食べられるネギのようなニンニクのような野菜なんですが、それを刻んで素揚げしてあるようです。

麵屋六弦 濃厚中華そば 揚げエシャロット

半分くらい食べ進んだところで、揚げエシャロット投入です。

スープに溶かしながら食べた感じは、揚げ油のまったりとした表面の内側に少しの苦味があります。すっごく美味しいとかそんな感じではないのですが、味のアクセント付けにはよいのかもしれません。投入量を間違えると、全然違ったラーメンになりそうです。

あっという間にごちそうさまでした。

麵屋六弦 濃厚中華そば

少ないと感じた方は替え玉がありますよん。1玉100円なり。

まとめ

値段の割にはボリュームが足りない感じがします。肉団子をやめて、麺の量を増やしてほしいです。

麵屋六弦 濃厚中華そば

常連にはうれしい漫画コーナーです。意外とこんなのが嬉しくて常連になったりするんですよね。特に独り身だと(^▽^;)

ちょっと4号バイパス下り線から入りづらいですが、一度食べてみて下さい。

麵屋 六弦 Google+ページです。

〒344-0123 埼玉県春日部市永沼1819−1

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク