豚レバーの生食は禁止です。流行りのジビエも生食は危険です

おおぅ。今頃やっと禁止ですか。子供のころに、豚肉はしっかりと火を通してから食べなさいと教わったコシタツです。

ちょっと遅いんでないか?厚生労働省さん。

レバニラ炒め

食べるなら火を通して食べましょう

スポンサーリンク

豚レバー提供禁止

豚レバー生食禁止の話なんですが、牛レバーが禁止になったからじゃあ豚レバーを食べようってのもすごく乱暴な話ですよね。そんなにしてまでレバーが食べたいのか?って感じちゃうんですが、食べたい人は猛烈に食べたいんでしょうね。

次は鶏レバーが禁止になりますよ。

厚生労働省

参照:厚生労働省HP

そんな僕も禁止になる前には牛レバ刺しを結構食べていた口なんで、あんまり偉そうな事は言えないんですが。

けど、豚肉って焼肉屋さんで注文しても豚肉用のトングが一緒に付いてきて『このトングで取って焼いてくださいね。他のお肉をつまんじゃダメですよ』っていちいち説明されますよね。

トングをぺろぺろ舐めただけでも食中毒やE型肝炎になってしまう可能性があるんです。

人間の欲望って恐ろしいです。リスクを知ってか知らぬか分かりませんが、食べたい欲望に負けちゃうんです。

だから飲食店での提供を禁止しただけだと、食べちゃう奴は食べちゃうんだろうけどね。これは新鮮だから大丈夫だ!とか言いながら。鮮度の問題ではないんだけど。

ジビエはもっと危ない

最近はやりのジビエも結構マズいみたいです。シカ、イノシシなんかもE型肝炎ウィルスを持っているので、危険です。仕留めたばかりだから新鮮だよ、だから危なくないって生で食べちゃたりすると大変な目にあいます。

生産管理されていないわけですから、なにがあってもおかしくないです。ましてや生食なんて…恐ろしすぎます。

コシタツ母だってとんかつを揚げる時に、切ってみて中身が赤いと揚げなおしていたからね。30年以上前のごく普通の主婦だって、詳しいことは分からないにしろ生の豚肉の危険性を知っていたんだから、最近の風潮はおかしいのかもしれません。

子供に生肉食べさせたりするんだから。

けど、馬刺しなんかは美味しいですよね。気持ちお高めですが。気の利いた飲み屋さんなんかであると、ついつい注文しちゃいます。貧乏人なんで赤身で十分美味しいです。

馬刺しは、衛生基準に適合した「生食用加工施設」で管理・生産された状態でしたら、かなり安全なんですが、それでも食中毒の危険は常にあります。

結局、人間は生肉を食べるような体には作られていないんでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク