ふるさと納税で美味いものを食べて、ちょぴり節税してみましょう

わが町、越谷市の住民税は高くてたまらないので、ふるさと納税を使って多少でも節税したいと思います。越谷市に対するちょっとした反抗です。ガーヤちゃんは好きですよ、なぜかって?鴨肉は脂が美味しいですからね。

最近話題のふるさと納税ですが、調べたら結構お得なんです。ただし2014年度中に納税しないと来年度の住民税控除に反映されないので、ちょっと急がなければなりません。

スポンサーリンク

ふるさと納税ってなに?

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、任意の地方自治体(ここでは都道府県、市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除される日本国内の個人住民税の制度。ただし一定の制限や限度がある。「ふるさと寄附金」とも呼ばれる。

気になる節税額はどのくらいになるの?

2015年度から、自己負担額の2,000円を除いた全額が控除される限度額である「ふるさと納税枠」が約2倍になりました。

住民税のおよそ20%くらいまでが控除対象になります。

住民税が30万円だったら、6万円までがふるさと納税に使えます。

ただし、2000円分は必ず自己負担金となり控除対象にはなりません

よって3万円をふるさと納税したならば、2万8000円が実際の控除対象額になります。

年度末に確定申告することで、来年度の住民税からふるさと納税分の支払額が減免されます。

使えるサイトはこれ。ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

分かりやすくて使いやすいサイトだと思います。株式会社トラストバンクが運営しています。

ただ、かなりのボリュームがあるサイトなので暇なときにじっくり取り組まないと、費用対効果がイマイチな結果になる可能性があります。

このサイトの便利な部分は、Yahoo!公金支払いのクレジット決済が使えるので、Yahoo!でクレジットカード支払いをしている方なら、ワンストップで面倒な手続き一切なしで納税できます。

これは超便利です。

僕はサクっと支払ってしまいました。一部使えない商品、自治体もありますので要注意です。後日、自治体からふるさと納税支払証明書が送られてきます。これは確定申告に必要な物ですのでなくさないようにしましょう。

お礼の品物には何があるの?

なんでもあります。食べ物、飲み物はもちろんのこと、工芸品やクーポン券、旅館の宿泊券なんかもあります。自治体によって納税額に対する還元率が違うので、ここはよく調べたほうがよいと思います。

僕が頼んだのは、宮崎県都城市の焼酎と宮崎ポークのセットです。本当は和牛のセットを注文したかったのですが、人気商品の為売り切れになっていました。悔しい~。

待ちにまった驚異の還元率を誇る、都城市のふるさと納税のお返しが届きました。意外と時間がかかって3週間くらいは待ったのでしょうか。待ちくたびれ...

焼酎は黒霧島で、実績のある美味しさですし、宮崎ポークはブランド豚でもありますしね。1万円の納税に対して、およそ8千円分の還元率ってのも魅力でした。

人気商品は品薄

一つ難点なのが、人気の商品は常に品薄か欠品状態でして、タイミングが合わないと選べないところですかね。あくまでも納税に対する感謝の品物であって、お店で販売している商品ではないですからね。理解しましょう。

気になる事が一点あります。先程も書きましたが、自治体ごとの納税額に対する還元率に差があるので、あんまり競争が進むと最大還元率は納税額に対して何%までって決められそうな予感がしています。

僕は低所得者なので、年に3万円までも使えないんですが、それでも普通に税金を支払うよりは全然お得です。選ぶ楽しみはもちろんのこと、届いたら食べて飲んで味わう楽しみもありますからね。

あと1万円は使えそうなので、それは嫁さんに選んでもらおうと思っています。

届くのが待ち遠しいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク