【5万円以下】で買える、おすすめ有名ブランド折りたたみ自転車7車種まとめ

折りたたみ自転車の欲しい欲しい熱が収まりそうもないので、コシタツが買えそうな格安だけども一流ブランドメーカーの折りたたみ自転車をまとめてみました。

一部ですが、一流ブランド品ではない車種も混じってます。

スポンサーリンク

5万円以下のブランド別折り畳み自転車まとめ

しかし…

フォールディングバイクって呼ぶと、安物でもカッコよく感じますね!!!

まずは、折り畳み…フォールディングバイクのメリット・デメリットから説明していきます。

折り畳み自転車のメリット・デメリット

メリット
  • タイヤの小さな折り畳み自転車のほとんどが2つ折りに小さく折りたためるので、アパートやマンションの駐輪場に置きっぱなしにせず、部屋に持ち込めるのが魅力。
  • 部屋に持ち込めば雨に濡れる事も無くサビなどで車体が傷まないし、いたずらや盗難の心配もない。
  • 場所によってはアパートやマンションの駐輪場でもお金を払うところがありますから、固定費の節約にもなる。
  • 乗用車のトランクやシートにも入れられるので、お出かけにも便利。
デメリット
  • タイヤが小さいので大きな自転車よりも安定性が良くない。
  • コンパクトに折りたたむために可動部分が多く、自転車の剛性が弱め。
  • 有名メーカーなら、毎日乗っても2~3年で壊れちゃうなんて事はない。
  • どうしても車体が小さいので、出先での盗難の心配がある。
  • タイヤが小さいからタイヤの消耗がどうしても早い。

かなりざっくりとですが、メリット・デメリットが分かったところで、厳選7車種を紹介します。

少ない予算でも信頼できそうなブランドを選んで、さらに5万円以下の条件でしぼりこんでみました。最後のESRマグネシアは番外編です。

パナソニック

パナソニック 折り畳み自転車 BH063AK

ビーンズハウス  (税抜き)36952円 Panasonic

世間一般の認知度はブリヂストンよりも知られていない感じがするパナソニックですが、日本が誇る自転車メーカです。ポップな色合いで、泥除けも標準装備の街乗り仕様です。フロントにはキャリアも付いています。

重量 15.5kg
フレーム材質 アルミ
変速機 6段変速

重量とリアブレーキがママチャリブレーキなのが難点です。

実売価格は(税込)32000円くらいです。

ブリヂストン

スニーカーライト ブリヂストン

スニーカーライト (税抜き)43619円 ブリヂストンサイクル

自転車といえばブリヂストンとミヤタ世代なんで、もっと頑張ってもらいたいですね。これだけタイヤサイズが18インチなんですね。変速システムは3段、6段、7段とあり、これは7段変速のモデルです。もちろん、3段、6段、7段と値段が高くなります。

重量 11.5kg
フレーム材質 アルミ
変速機 7段変速

デザインはDAHONのHorizeみたいでカッコイイです。シートポストが長いのが残念ポイントでしょうか。

実売価格は(税込)39800円くらいです。

DAHON

DAHON route 2015

ROUTE (税抜き)49000円 DAHON

小型折りたたみ自転車の世界ブラントのDAHONです。高いモデルは20万円オーバーからありますが、安いモデルもきちんとラインナップさせています。泥除け標準装備で日常使いにもってこいです。

デザインは上位モデルのMuに似ているので廉価版にはあまり感じないです。

重量 12.1kg
フレーム材質 アルミ
変速機 7段変速

ヘッドパーツがゼロスタックのインテグラルアヘッド仕様でしょうか。他の車種に比べて、ヘッド周りがスッキリしています。チェーンステーが無いので、リア荷重でフレームが開きそうな気がしますが大丈夫なんでしょうね。

ただ、ディレーラーハンガーがリアエンド一体型なので、転倒したら変形、折損の可能性があります。

実売価格は(税込)43000円くらいです。

ROUTEカスタムの参考になるブログサイトです。ミニベロでGO。僕がブログでやりたいことを先にやっていました。写真も多くて、丁寧な解説で自転車初心者でも楽しくカスタムが始められそうです。管理人は相当に詳しい方だと思います。

DAHON impulse d6

Impules D6 (税抜き)39000円

フレームが安いハイテンションスチール製のモデルです。どうしても重くなりがちですが安いです。泥除けも標準装備してあり、普段使いにもってこいです。ただ、スチールは錆びてくるとドンドン酷くなるんですよね。

DAHONのヘッドセットは基本的にインテグラルのようです。

重量 13.6kg
フレーム材質 ハイテンション・スチール
変速機 6段変速

実売価格は(税込)37000円くらいです。

tern

tn-photo-link-b7-wht-red

Link B7 (税抜き)43000円 tern

DAHONの創業者の息子が近年立ち上げたブランドです。フレームワークが似ているのはその為ですが、噂によると父親と喧嘩別れしての別ブランド立ち上げだったようです。

立ち上げてすぐのモデルでフレーム折れのトラブルが出ていたようですが、2015年モデルではさすがに無いと思います。基本6000番のアルミなので繰り返し負荷がかかると伸びずに折れてしまいます。しょうがないです。

チェーンステーがあると構造的に強そうに見えますが、どうなんでしょう?漕いだ力がしっかりとタイヤに伝達できそうな気がします。

僕がいまイチバン気になっているブランドです。

重量 11.8kg
フレーム材質 アルミ
変速機 7段変速

実売価格は(税込)43000円くらいです。

ドッペルギャンガー

ドッペルギャンガー 折り畳み自転車

202 blackmax 参考価格 34560円  ドッペルギャンガー

基本的に自動車メーカーの名前が付いた自転車ブランド(FIAT、ハマー、フェラーリ)や胡散臭い中国メーカーは除外したのですが、これは入れてみました。

近年、格安アウトドアブランドで市民権を得てきているブランド『ドッペルギャンガー』です。

世界をこれで旅している人がいるから、ドッペルギャンガーの折り畳み自転車を改造して世界一周の相棒にしてみたものすごく頑丈なのかなと思ったので…『ドペギャン』の愛称で呼ばれてますね

しかし問題もあって、フレーム折れで裁判にもなっている模様です。折りたたみ自転車のフレーム折れ「大けが」 訴訟提起で以前の「内部告発」書き込みが再びクローズアップ

重量 12.1kg
フレーム材質 アルミ
変速機 7段変速

実売価格 (税込)21000円くらいです。この中では格安です。

番外:ESRマグネシア

ESR マグネシア P202-B

P202-B (税抜き)58000円  ESRマグネシア

予算を少しオーバーしていますが、フレームがマグネシウム合金で出来ています。

この値段でマグネシウム合金フレームが買えるのはかなりお得ではないかと思います。取り扱いは少しデリケートになるかもしれませんが、気になる1台です。

マグネシウム合金は、オートバイのホイールやかつてはヤマハアーチェリーのハンドル部分にも使われるくらいの軽くて強い合金なんですが、大気中では酸化しやす性質の為なるべく塗装を剥がさないような気づかいが必要かもしれません。

この辺りを詳しく調べたブログがありました。ESRマグネシアの耐食性は大丈夫なのか、調べてみたを参考にしてみて下さい。

重量 11.0kg
フレーム材質 マグネシウム合金
変速機 6段変速

直販もしくは販売協力店からの購入になります。定価販売か10%引き位にはなるのでしょうか?

まとめ

以上7車種のまとめになりますが、5万円以下の折りたたみ自転車になると種類が少ないですね。メーカー不明の格安モデルなら沢山あるのですが、それなりのブランドになると少ないです。

さすがに9800円の折りたたみ自転車は危ない気がするので選択肢から外してあります。

その中でも、パナソニックとブリヂストンが5万円以下でラインナップしていたのは驚きでした。

ただ、デザインが少し野暮ったい感じがします。もう少しデザインをブラッシュアップさせて、同じような価格帯で販売すればもっと売れそうな気がします。

個人的にはDAHONかternがデザイン的にはあたま一つ飛び出している感じがします。ドッペルギャンガーも痛いを突き抜けたデザインで好感が持てるのですが、係争中なのが問題です。

予算に余裕があればESRマグネシアも新しいんですが、一度現車を見てみないとなんと言えないです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク